海外FXコラム FXとは

FXとは

FXのレバレッジ取引をするときの4つのリスクと回避方法を解説

「レバレッジをかけた取引をしたいけれど、リスクはあるの?」

「FXでレバレッジ取引をすると、リスクは高まる?」

レバレッジとは、担保となる証拠金額を超えた規模の大きい取引ができる仕組みです。レバレッジを活用すると少ない資金でも効率よく投資ができるようになりますが、リスクが伴わないのか不安ですよね。

FXでレバレッジを効かせた取引をすると、下記のような4つのリスクが生まれます。

続きを読む

国内FXの追証とは?追証なしにできない理由と海外FXとの違いを解説

FX取引をする投資家にとって大きな懸念事項である、追証。

日本では、すべてのFX業者が追証制度を採用しています。

追証とは、FX業者が定める証拠金維持率を下回った場合に、あるいは、口座残高がマイナスになった場合に発生するものです。

追証は投資家の債務であり、これを払えない場合、訴訟や財産の差押えといった法的措置を講じられます。

つまり、国内FX取引をする投資家は、常に借金のリスクを抱えているのです。

続きを読む

海外FXのレバレッジ 100倍は危険ではない!取引の注意点も解説

「海外FXならレバレッジ倍率100倍以上で取引できるって本当?」
「大きな損失を出すリスクはないのかな」

海外FXのレバレッジ100倍は危険ではありません

レバレッジ倍は25倍に定められている国内FXに対して、海外FXのレバレッジ100倍は、たいへん大きなリスクがあると思われがちですが、実際のリスクは国内FXと比べても決して高くありません。

海外FXのレバレッジ100倍の取引が危険ではないと言える理由は2つあります。

続きを読む

追証なしを実現する海外FXのゼロカットシステムをわかりやすく解説

「海外FXでは追証なしの取引ができると聞いたけど本当なの?」
「損失が出ても補填しなくていいの?」

海外FXなら追証なしで取引ができるのは本当です。

国内FXで大きな損失を出せば、追証(追加証拠金)が発生する危険性がありますが、海外FXではそのような心配は必要ありません。

なぜなら海外FX業者には、損失によって口座残高がマイナスになっても、そのマイナス残高を0にリセットするゼロカットシステムを採用しているからです。

続きを読む