海外FXコラム AXIORYとは|トレーダーから評価の高い15の特徴

AXIORYとは|トレーダーから評価の高い15の特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「AXIORYで口座を開設したいけれど、本当に安全?」
「AXIORYは取引スペックが高いって聞いたけれど、それってホント?」

そう考える方は、少なくありません。

これから海外FXデビューする方は特に、気になる業者があっても本当にそこを信じていいのかどうか、不安になりますよね。

AXIORYはどんなFX業者で、どのような特徴があるのでしょうか。

また、AXIORYでFX取引をすることには、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

この記事では、下記のポイントについて詳しくご紹介します。

この記事のポイント

・ AXIORYの基本情報
・ AXIORYの特徴~取引スペック編~
・ AXIORYの特徴~信頼性・安全性編~
・ AXIORYの特徴~日本語対応・サービス編~
・ AXIORYで取引をするメリット
・ AXIORYで取引をするデメリット
・ AXIORYの主な特徴を他の海外FX業者と比較
・ AXIORYでの取引をおすすめする人
・ AXIORYで口座を開設する方法

この記事が、AXIORYについて知りたいあなたのお役に立つことを願っています。

目次

1.AXIORYとは

出典:AXIORY

AXIORYは、ベリーズに本店を置く海外FX業者です。

ひとくちに「海外FX業者」といっても近年は世界中に沢山の会社が存在しますが、AXIORYにはどのような特徴があるのでしょうか。

この章ではまず、AXIORYの基本情報についてご紹介します。

この章のポイント

・ AXIORYはどんなFX業者?
・ AXIORYの口座タイプ
・ AXIORYで取引可能な通貨ペア
・ AXIORYの取引ツール

1-1. AXIORYはどんなFX業者?

AXIORYは、FXトレードインフラや金融システムの開発会社として、2007年に設立されました。

設立から数年間はシステム開発を主たる業務として会社を成長させ、2011年、FX業者としてのサービスを開始しています。

海外FX業者として運営歴は10年以上になりますが、これまでの間に詐欺や悪意のある出金拒否などに関する報告もなく、投資家からの評価も上々です。

1-2. AXIORYの口座タイプは3種類

AXIORYのFX口座は、「スタンダード口座」「ナノ口座」「テラ口座」の3種類に分けられます。

これらの口座にはそれぞれに異なる特徴がありますので、自分の取引スタイルにあった口座を選びましょう。

口座タイプごとの主な特徴は、下記の通りです。

スタンダード口座 ナノ口座 テラ口座
最大レバレッジ 400倍 400倍 400倍
取引手数料 なし あり あり
最低取引量 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
取引ツール MT4cTrader MT4cTrader MT5
口座通貨 EUR/USD/JPY EUR/USD/JPY EUR/USD/JPY

AXIORYでは、複数口座の保有が認められていますので、スタンダード口座とナノ口座の両方を開設し、取引スタイルによって使い分ける、というのもおすすめです。

※AXIORYの口座タイプについては「Axiory4種の口座タイプを徹底比較!おすすめはナノ/テラ口座」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1-3. AXIORYで取引可能な通貨ペアは76種類

AXIORYで取引可能な通貨ペアは、全部で76種類です(2022年1月24日現在)。

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円、英ポンド/円、といった主要な通貨ペアはもちろん、下記のようにかなりマイナーな通貨ペアにも対応しています。

▼AXIORYでトレードできるマイナーな通貨ペアの一例

・ 米ドル/イスラエルシェケル
・ ノルウェー・クローネ/スウェーデン・クローナ
・ 米ドル/メキシコ・ペソ

これだけ沢山の通貨ペアに対応していれば、取引する通貨にこだわりのある方も満足できるのではないでしょうか。

※AXIORYで取引可能な通貨ペアについては「Axioryのスプレッドは業界最小水準!全銘柄平均スプレッド一覧」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

1-4. AXIORYの取引ツールは3種類

AXIORYでは、「MT4」「MT5」「cTrader」という3つの取引ツールに対応しています。

海外FX業者ではMT4/MT5がスタンダードな取引ツールとなっていますが、AXIORYでは、スキャルピングに適したcTraderにも対応しています。

取引スタイルに合わせてツールを使い分けられるというのは、投資家にとって嬉しいポイントでしょう。

各取引ツールの主な特徴は、下記の通りです。

MT4 MT5 cTrader
取引手数料 無料・有料 無料・有料 有料
チャートタイプ 少ない 少ない 多い
時間足 少ない 普通 多い
日本時間表示 × ×
ストップリミット注文 × ×
操作に必要なクリック回数 多い 多い 少ない
自動売買プログラムの流通量 多い 少ない 少ない

MT4・MT5はスタンダード口座・ナノ口座・テラ口座で、cTraderはスタンダード口座・ナノ口座で利用できます。

口座タイプと取引ツールにはそれぞれに異なる特徴がありますので、自分のニーズや取引スタイルに合った組み合わせを選びましょう。

2. AXIORYの特徴~取引スペック編~

AXIORYには、どのような特徴があるのでしょうか。ここではまず、取引スペックに関する特徴から見ていきましょう。

AXIORYは、多くの投資家から「取引スペックが高い」と評価されているFX業者ですが、中でも注目すべきなのが下記7つの特徴です。

ここでは、これら7つの特徴について、詳しくご紹介します。

2-1. AXIORYの特徴① 最大レバレッジは400倍

ハイレバレッジ取引ができることは、海外FXならではの魅力のひとつですよね。

AXIORYでは、最大レバレッジ400倍での取引が可能です

レバレッジとは、口座に預託している資金の何倍もの金額の取引ができる仕組みのことをいいます。

例えば、レバレッジ100倍で取引をする場合、口座に預けた資金の100倍の金額を動かし、取引をすることが可能です。

AXIORYのレバレッジは最大400倍ですので、例えば、口座に1万円を預託している場合、最大レバレッジ400倍で取引をすると、400万円分の通貨をトレードできる計算になります。

最大レバレッジが1,000倍、3,000倍である他の海外FX業者と比べると、AXIORYの最大レバレッジはやや低いようにも思えます。

ただ、レバレッジ1,000倍、2,000倍での取引を日常的に繰り返す投資家は稀ですし、あなたが超ハイレバレッジ取引を望んでいないのであれば、最大レバレッジ400倍のAXIORYでも十分満足のいく取引ができるでしょう。

※海外FXのレバレッジについては「Axioryのレバレッジは最大400倍!取引ルールと注意点も解説」でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

2-2. AXIORYの特徴② ロスカット率は20%

AXIORYでは、口座の証拠金維持率が20%を下回った段階で、ロスカットが執行されます

ロスカットとは、口座の証拠金維持率が約定の数値(=ロスカット率)を下回った段階で、その時点で保有するポジション(未決済の通貨)が強制的に決済される仕組みのことをいいます。

ちなみに、主な海外FX業者のロスカット率は下記の通りです。

海外FX業者 ロスカット率
iFOREX 0%
AXIORY 20%
XM 20%
FBS 20%
Titan FX 20%
GEMFOREX 20%
LAND-FX 30%
Tradeview 100%

他の海外FX業者と比較しても、AXIORYのロスカット率は、XMやFBSなどと並び、低めの設定となっている印象です。

※海外FXのロスカットについては「海外FXのロスカットとは?ロスカット回避のシミュレーションを紹介」でも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

2-3. AXIORYの特徴③ 取引ツールによってロスカット執行の方法が異なる

AXIORYのロスカット執行では、含み損が多いものから順に、口座の証拠金維持率が20%を超えるまで強制決済されていきます。

ただし、AXIORYのロスカット執行における強制決済方法には、利用する取引ツールによって下記のような違いがあります。

取引ツール ロスカット執行の方法
MT4・MT5 保有するポジションのうち、含み損が最も大きいものから順に、証拠金維持率が20%を超えるまで、ポジション単位で強制決済。
cTrader 証拠金維持率が20%を下回るたび、複数回にわたり、保有するポジションを部分決済することで証拠金維持率を20%以上に保つ。

取引ツールMT4・MT5を利用している場合、ロスカットが執行されると、含み損が多い順に「ポジション単位」で強制決済されます。

これに対して、cTraderを利用している場合、含み損が多い順にポジションが「部分決済」されるのです。

そのため、AXIORYのロスカット執行では、取引ツールcTraderを利用している方が、ロスカット執行後により多くのポジションを残せる可能性があります

下図の例で、考えてみましょう。

●MT4・MT5利用の場合

MT4・MT5を利用している場合、保有する通貨が「ポジション単位」で強制決済されますので、ロスカット執行後に残るのは下記ポジションです。

・[米ドル/ユーロ]の買いポジション10万通貨

●cTrader利用の場合

これに対してcTraderを利用している場合、保有する通貨が「部分決済」されますので、ロスカット執行後に残るのは下記ポジションです。

・ [米ドル/円]の買いポジションの一部
・ [米ドル/ユーロ]の買いポジション10万通貨

このように、AXIORYでは利用する取引ツールによって、ロスカット後も保有し続けられるポジションの量に違いが生じることがあるのです。

取引ツールによってロスカットの執行方法が異なる点について理解し、自分に合ったツールでトレードできるというのは、投資家にとって非常にありがたいポイントでしょう。

2-4. AXIORYの特徴④ スプレッド・取引手数料が業界最安水準

AXIORYのスプレッドと取引手数料は、他の海外FX業者と比較して低めの水準となっています

スプレッドや取引手数料は1回あたりの取引コストに直結する要素ですので、これらを安く抑えられるというのは投資家にとってかなり嬉しいポイントでしょう。

下表は、AXIORY「スタンダード口座」のスプレッドを、他の海外FX業者のスタンダード口座のスプレッドと比較したものです。

FX業者 通貨ペアごとのスプレッド※単位:pips
米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 ユーロ/米ドル
AXIORY(スタンダード口座) 1.3 1.7 1.7 1.3
XM(スタンダード口座) 1.6 2.3 3.6 1.7
FBS(スタンダード口座) 2.0 1.1 1.5 3

他社と比較すると、AXIORYのスプレッドが狭く設定されていることがよくわかります。

また、AXIORYでは、スプレッドが広がりやすい[豪ドル/円][スイスフラン/円][ポンド/円]といった通貨ペアに関しても、かなり狭めの数値をキープしています。

さらに、ナノ口座・テラ口座で取引する場合にかかる手数料も、1ロットあたり往復6ドルと、決して高くはありません。

そのためAXIORYは、一般のトレーダーにはもちろん、取引コストを特に重視しなければならない「スキャルピング」を主な取引スタイルとしている投資家にも、最適のFX業者と言えます。

※海外FX業者のスプレッドについては「FXスプレッドを徹底比較!初心者に知ってほしい比較ポイントを解説」でも詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

2-5. AXIORYの特徴⑤ 約定力が高い

AXIORYは、約定力の高さにも定評があるFX業者です。

約定率とは、FX取引において、投資家の注文通りに取引が成立する確率を示す数値です。

為替レートが値上がりしたタイミング、あるいは、スプレッドが狭いタイミングで売買の注文をしても、その注文通りに約定しなければ、狙い通りの取引をすることはできません。

狙い通りの取引をしてより確実に利益を得るには、約定力の高いFX業者で取引をすることが大切なのです。

この点、AXIORYの約定率は99.99%、約定スピードはミリ秒単位となっており、投資家の注文を正確かつ迅速に成立させていることがわかります

また、AXIORYでは約定スピード、スリッページ率などの約定実績に関連するデータが、毎月公表されています。

約定実績を包み隠さず公表できるというのは、AXIORYが自社の約定力に関して強い自信を持っていることの現れと言えるでしょう。

※海外FXの約定力については「海外FXで約定力が重要な理由と約定力ランキングTOP5を紹介」でも詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

2-6. AXIORYの特徴⑥ 細かい指値・逆指値注文が可能

AXIORYでは、ストップレベルが「0」であるため、細かい指値注文・逆指値注文が可能です。

■指値注文・逆指値注文とは

指値注文・逆指値注文とは、FX取引における「予約注文」のことをいいます。

指値注文では、現在の為替レートよりも有利な価格になった場合に約定するよう、予約注文をします。

例えば、現在の為替レートが1ドル=110円である場合、「1ドル=113円になったら売る」「1ドル=108円になったら買う」というように価格を指定して予約注文をいれるのです。

これに対して、逆指値注文では、現在の為替レートよりも不利な条件になった場合に約定するよう、予約注文をします。

逆指値注文により投資家は、為替レートが予想外の動きをした場合でも、損失を最小限に抑えることができます。

■AXIORYのストップレベルは「0」

指値注文・逆指値注文では売り注文と買い注文を入れる為替レートを指定する必要がありますが、このとき重要になるのが「ストップレベル」です。

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文をする際、現在の価格から絶対に離さなければならない値幅のことをいいます。

例えば、ストップレベルが「5pips」である場合、予約注文を入れる際に指定する為替レートは、現在の価格よりも5pips以上離さなければなりません。

海外FX業者では基本的に、このストップレベルが2pips以上に設定されています。

これに対してAXIORYは、ストップレベルが「0」となっています。

そのためAXIORYでは、他の海外FX業者に比べて細かい指値注文・逆指値注文が可能なのです。

指値・逆指値を細かく設定したい投資家にとって、これは非常に嬉しいポイントでしょう。

2-7. AXIORYの特徴⑦ 国内銀行送金に対応

AXIORYは、国内銀行送金に対応している数少ない海外FX業者のひとつです。

国内銀行送金では、[AXIORYが指定する国内銀行]⇔[投資家が口座を保有する国内銀行]の間でお金のやり取りをします。

そのため、皆さまが日常的に行っている国内銀行間の振込と同じような感覚で、FX口座への入出金をすることが可能です。

国内銀行送金ならばスピーディーな入出金が可能ですし、手数料も安く抑えられます。
また、国際銀行送金のように中継銀行を間に挟む必要がなく、トラブルが起きにくいため安心です。

AXIORYが対応している入出金方法と、その主な特徴は、下表の通りです。

手数料 口座への反映時間 最低入金額 最低出金額
国内銀行送金 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:30分出金:1~2営業日 1,100円 1,100円
国内銀行送金by Curfex 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:1~24時間出金:1~2営業日 1,100円 1,100円
国際銀行送金 2万円以上/無料2万円未満/1,500円 入金:3~20営業日出金:3~20営業日 1万円 1万円
クレジットカードデビットカード 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:即時出金:3~20営業日 5,000円 1,100円
STICPAY 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:即時出金:24時間 5,000円 1,100円
VLoad 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:即時出金:24時間 5,000円 1,100円

AXIORYではこのように、様々な入出金方法に対応しています。
選択肢が多いと、自分のニーズに合った方法を選びやすいので助かりますね。

3. AXIORYの特徴~信頼性・安全性編~

次は、AXIORYの特徴のうち、信頼性・安全性に関連する項目について見ていきましょう。
AXIORYの信頼性・安全性には、下記のような特徴があります。

ここでは、これら5つの特徴について詳しく見ていきましょう。

3-1. AXIORYの特徴⑧ ベリーズの金融ライセンスを取得

海外FX業者の信頼性を判断するうえでひとつの指標となるのが、金融ライセンスの有無とその種類です。

AXIORYでは、本社を置くベリーズの金融ライセンスを取得しています。
このライセンスを取得するには、下記のような条件をクリアする必要があります。

・ 取引銀行や資産管理の仕組み、約定率などを公表
・ 世界的な監査法人PwCによる監査レポートを毎年公表
・ 透明性の高い取引形態であるNDD方式の採用
・ トレーダーとの利益相反取引を自主的に禁止

ベリーズの金融ライセンスは他国の金融ライセンスに比べてややマイナーな印象もありますが、一定の条件をクリアしなければ取得できないことに変わりありません。

この金融ライセンスを取得できているということは、信頼できるFX業者である、と考えて差し支えないでしょう。

3-2. AXIORYの特徴⑨ 信託保全制度により万一の場合も安心

AXIORYでは信託保全制度が採用されており、投資家の資産とAXIORYの運営資金が完全分離管理されています。

また、AXIORYには第三者機構による資産保証制度もあり、万一経営破綻した場合、投資家の資産は上限なしで全額保証されます。

海外FX業者の中には、資産保証制度はあっても上限額が設定されていたり、信託保全制度を採用していなかったりするところも少なくありません。

そういった中で信託保全制度と資産保証制度を完備しているAXIORYは、国内FX業者と同レベルの資産保護体制が確立されている、といっても過言ではないでしょう。

万一の場合にも全ての預託資産を保証してもらえるならば、安心して取引できますよね。

3-3. AXIORYの特徴⑩ 悪意ある出金トラブルが発生していない

AXIORYでは運営開始以来、悪意ある出金拒否や、AXIORYを直接的な原因とする出金トラブルが発生していません。

取引スペックが高くても、取引コストが安くても、トレードによって得た利益を出金できないのでは意味がありませんよね。

この点、AXIORYでは出金ルール違反や規約違反行為など、正当な理由がない限り、出金拒否されることはありません。

そういった意味においてもAXIORYは、信頼性の高いFX業者であると言えるでしょう。

※AXIORYの信頼性については「AXIORYで悪質な出金拒否は一度もない!出金拒否が起こる原因とは」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

3-4. AXIORYの特徴⑪ NDD方式採用で取引の透明性が高い

AXIORYにおける取引では、NDD方式(ノンディーリングデスク方式)が採用されています。

■NDD方式とDD方式

FX取引にはNDD方式とDD方式があり、それぞれ下記のような特徴があります。

取引方式 特徴
NDD方式 ・ 投資家の注文をそのまま市場に流す
・ FX業者が仲介せず、投資家が市場と直接取引する
FX業者が取引に介在しないため、取引の透明性が高い
DD方式 ・ FX業者が胴元になり、投資家と市場との取引を仲介する
・ FX業者が取引に介在するため、取引の透明性が低い
・ 価格変動が激しい場合、思った通りのタイミングで約定できないことがある

NDD方式では投資家の注文をそのまま市場に流すため、FX業者が取引に介入することはありません。

そのため、取引の透明性が高く、業者による決済操作やノミ取引が発生するリスクがなく、快適にトレードをすることができます

※海外FXのNDD方式については「海外FXのNDD方式を詳しく解説!【おすすめ業者ランキング付】」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

3-5. AXIORYの特徴⑫ ゼロカットにより追証なしで取引可能

AXIORYでは、ゼロカットが採用されているため、追証なしで取引をすることができます。

ゼロカットとは、ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになった場合に、そのマイナス分をFX業者側で補填し、口座残高をゼロにリセットしてくれるサービスのことをいいます。

これにより投資家は、追証発生のリスクを抱えることなくトレードをすることが可能になります。

借金のリスクなしにFX取引ができることは、投資家にとって大きな安心材料になるでしょう。

4. AXIORYの特徴~日本語対応・サービス編~

AXIORYの日本語対応・サービスには、下記のような特徴があります。

ここでは、これら3つの特徴について詳しく見ていきましょう。

4-1. AXIORYの特徴⑬ 日本語サポート体制が充実

AXIORYは、日本語サポート体制が充実した海外FX業者でもあります。

海外FXを利用するにあたり、多くの投資家が不安に思うのは、そのサポート体制ではないでしょうか。

実際、
「日本語での問い合わせにも的確な返答があるのか?」
「問い合わせへのレスポンスは早いのか?」

といった不安を抱えている方は少なくないようです。

AXIORYではカスタマーサービスにかなり力が注がれており、日本語サポートデスクのライブチャットでは、海外FXにありがちなAIなどのBotによる機械的な対応ではなく、厳しいトレーニングを受けたスタッフによる対応を受けられます。

AXIORYのスタッフと直接やり取りができるというのは、投資家にとって大きな安心材料になりますよね。

チャット受付時間は平日の10時30分〜23時となっており、夜遅くまで対応してもらえるのも嬉しいポイントです。

4-2. AXIORYの特徴⑭ 自動売買システムが使い放題

AXIORYでは、自動売買システムの利用に関する制約が設けられていません。

自動売買システムとは、あらかじめ決めておいた取引ルールに従い、機械的かつ継続的なトレードをする取引手法のことをいいます。

自動売買システムを活用すれば、チャートのパターン検出やテクニカル分析をシステムが行うため、取引にかかる時間と労力を大幅に節約することができます。

また、自動売買システムは「どのような条件で通貨を売買するか」「どのような条件・タイミングで損切りをするか」といったことを自動的に判断してくれるため、FX初心者の方でも勝率の高い取引が可能です。

海外FX業者の中には自動売買システムの利用に関して、その回数や利用可能なツールに制限を設けているところもありますが、AXIORYにはそういった制限が一切ありません。

そのためAXIORYならば、自動売買システムをフル活用し、より効率的に利益を得られる可能性があります。

4-3. AXIORYの特徴⑮ 期間限定のボーナスキャンペーンを開催

AXIORYでは、期間限定ではあるものの、ボーナスキャンペーンが開催されることがあります。

恒例となっているのは毎年1月から始まる「お年玉ボーナスキャンペーン」と7月から始まる「お中元ボーナスキャンペーン」で、上限を10万円とする100%入金ボーナスが付与されます。

他の海外FX業者と比べるとAXIORYはボーナス付与にあまり積極的ではない印象ですが、不定期であれ、こういったボーナスを受け取れるのは嬉しいですよね。

5. AXIORYでFX取引をするメリット5つ

AXIORYでのFX取引には、下記のようなメリットがあります。

ここでは、これら5つのメリットについて詳しくご紹介します。

5-1. 取引コストを安く抑えられる

AXIORYにおけるFX取引には、トレードにかかるコストを安く抑えられる、というメリットがあります。

2-4. AXIORYの特徴④ スプレッド・取引手数料が業界最安水準」でご紹介したように、AXIORYのスプレッドと取引手数料は、業界最安水準です。

FX取引では、為替の値動きだけでなく、スプレッドにも注意しなければなりません。

スプレッドが広い環境で取引をすると、トレードにかかるコストが高くなり、狙い通りに利益を出せない可能性があるからです。

この点、AXIORYのスプレッドは他の海外FX業者と比較してもかなり狭めの設定になっていますので、取引コストを安く抑えることが可能です。

AXIORYならば、FXを始めたばかりでスプレッドの広狭を把握する自信がない方はもちろん、スキャルピングを主なトレードスタイルとするFX上級者の方も、満足度の高いトレードができるでしょう。

※AXIORYのスプレッドについては「Axioryのスプレッドは業界最小水準!全銘柄平均スプレッド一覧」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

5-2. スキャルピングに適した取引ツール「cTrader」を使える

AXIORYにおけるFX取引には、取引ツール「cTrader」を使うことができる、というメリットもあります。

cTraderはFX取引ツールのひとつで、下記のような特徴があることから、スキャルピングに適していると言われています。

cTraderの特徴

・ 約定拒否や取引制限が一切ない
・ ワンクリック決済機能がある
・ 約定スピードが早い
・ インジケーターが豊富

ただ、cTraderは2011年に開発された比較的新しいツールだということもあり、利用できる海外FX業者が少ないのが難点です。

この点、AXIORYではMT4・MT5に加えcTraderも利用することができます。

スキャルピングを主なトレードスタイルとする投資家にとって、これは、かなり嬉しいポイントと言えるでしょう。

5-3. 口座からの入出金がスムーズ

AXIORYでFX取引をすることには、スムーズに口座への入出金ができる、というメリットもあります。

海外FX業者でトレードをする投資家にとって、口座への入出金にかかる手数料や時間は、かなり頭の痛い問題ですよね。

口座の入出金にかかる手数料が高いと、トレードによって得た利益が目減りしてしまいますし、手続きが煩雑になればなるほど、トラブルのリスクも高くなります。

この点、AXIORYでは様々な入出金方法に対応しており、自分に合った方法を自由に選択できます。

手数料 口座への反映時間 最低入金額 最低出金額
国内銀行送金 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:30分出金:1~2営業日 1,100円 1,100円
国内銀行送金by Curfex 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:1~24時間出金:1~2営業日 1,100円 1,100円
国際銀行送金 2万円以上/無料2万円未満/1,500円 入金:3~20営業日出金:3~20営業日 1万円 1万円
クレジットカードデビットカード 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:即時出金:3~20営業日 5,000円 1,100円
STICPAY 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:即時出金:24時間 5,000円 1,100円
VLoad 2万円以上/無料2万円未満/1回1,000円 入金:即時出金:24時間 5,000円 1,100円

AXIORYは、海外FX業者にしては珍しく、国内銀行送金にも対応しています。

国内銀行送金による入出金ならば、通常の銀行振り込みと同じ感覚で入出金ができますし、トラブル発生のリスクも少ないため、FX初心者の方でも安心です。

5-4. 信頼性が高く安心して取引できる

AXIORYには、信頼性が高く安心して取引ができる、というメリットもあります。

3-3. AXIORYの特徴⑩ 悪意ある出金トラブルが発生していない」でもご紹介したように、AXIORYでは創業以来、悪意ある出金拒否トラブルや詐欺事件などが一切発生していません。

また、信託保全制度や資産保証制度もしっかり整っており、経営破綻した場合は第三者機構により、預託資産の全額が保証されます。

どんなに大きな利益を得ても、正当な理由なく出金拒否されたり、FX業者が経営破綻して預託財産を失ってしまったりしては、何の意味もありません。

FX業者の信頼性が高く、安心して取引ができるということは、トレードをするうえで非常に大きな安心材料となるはずです。

5-5. 手厚いサポートを受けられる

AXIORYには、手厚いサポートを受けられる、というメリットもあります。

海外FX業者の中には、サポートシステムはあるもののAIのBotによる機械的な対応しか受けられない、というところが少なくありません。

この点、AXIORYの日本語サポートデスクでは、厳しいトレーニングを受けたスタッフによる丁寧なサポートを受けられます。

チャットで質問をしても翻訳ソフトによる不自然な日本語の返答しか受けられない、といったことはまずありませんので、FX初心者の方でも安心して利用できるでしょう。

6. AXIORYでFX取引をするデメリット5つ

AXIORYでFX取引をすることには、下記のようなデメリットがあります。

ここでは、これら5つのデメリットについて詳しくご紹介します。

6-1. ボーナスが期待できない

AXIORYはボーナスキャンペーンの開催にあまり積極的ではありません。

他の海外FX業者にありがちな口座開設ボーナスや常時開催の入金ボーナスキャンペーンなどはありませんので、その点について十分理解したうえで、口座を開設しましょう。

ただ、「4-3. AXIORYの特徴⑮ 期間限定のボーナスキャンペーンを開催」でもご紹介したように、AXIORYでは夏と冬に期間限定のボーナスキャンペーンが開催されます。

こういったボーナスを上手く活用すると、お得にトレードできるでしょう。

※AXIORYでキャッシュバックを受け取る方法については「AXIORYでキャッシュバック口座を利用するとお得にFX可能!」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

6-2. bitwalletを利用できない

海外FX業者を利用する投資家の中には、電子ウォレット「bitwallet」を利用して口座への出入金をする方が少なくありません。

しかし、AXIORYではbitwalletを利用できませんので、注意が必要です。

2019年2月、AXIORYとbitwalletが提携を解除したことにより、bitwalletを経由した口座への出入金ができなくなってしまったのです。

ただ、AXIORYでは別の電子ウォレット「STICPAY」に対応していますし、国内銀行送金にも対応しています。

そのため、口座への出入金をするにあたって、特別不便を感じることはないでしょう。

6-3. 無料VPSサービスがない

AXIORYにおけるFX取引には、無料VPSサービスがない、というデメリットがあります。

これは、FX上級者向けの内容になるのですが、MT4・MT5で取引をする場合、停電などのトラブルがあると、ツールの動きが止まり、思うような取引ができなくなる可能性があります。

そこで多くの投資家が実践する対策が、VPSサーバーを利用して仮想サーバーをレンタルし、万一の場合はそこでMT4・MT5を動かす、という方法です。

海外FX業者の中には無料VPSサーバーを提供しているところもあるのですが、AXIORYにはそういったサービスがありません。

自動売買システムをフル活用している方は特に、停電によりツールが動かなくなると、思わぬ損失を被る可能性があります。

停電によるツール停止のリスクにもしっかり備えておきたいならば、自身で仮想サーバーを用意するなどの対策を講じておきましょう。

用語解説:VPSとは?

VPSとは、Virtual Private Serverの略で、仮想専用サーバーのことをいいます。 共用サーバーと同じように複数ユーザーで1台のサーバーを共有しますが、VPSでは仮想的に、専用サーバーと同等の性能を利用することができます。

6-4. 本人確認の手続きが面倒

AXIORYには、本人確認の手続きが面倒、というデメリットもあります。

一般に、海外FXでの口座開設における本人確認では、免許証などの本人確認書類のデータをアップロードすれば完了です。

AXIORYでも同じ流れで本人確認をするのですが、同社では「Jumio」という本人確認書類を検証するシステムを導入しており、認証までにやや時間を要する場合があるようです。

また、本人確認が完了して口座を開設した後も、入出金申請などのタイミングで、本人確認書類の再提出を求められるケースがあります。

ただ、これはマネーロンダリングなどの不正行為撲滅に力を入れていることの現れでもありますので、裏を返せば、それだけしっかりしたFX業者なのだ、ということもできるでしょう。

6-5. メインバンクが変わったことがある

AXIORYは過去に一度、メインバンクが変わったことがあります。

2019年初頭、AXIORYは、メインバンクであったシュパーカッセ銀行との取引を急遽停止したのです。

メインバンクの変更がbitwalletとの提携解除の原因になったことも影響し、「AXIORYは破産直前なのでは」といった噂がたつなど、一時は大騒動になりました。

ただ、AXIORYがメインバンクを変更した主な原因は、当時テロ対策に力を入れていたシュパーカッセ銀行が、ユーロ以外の送金を規制したことにあります。

AXIORYはユーロ以外にドルや日本円にも対応しているFX業者ですので、ユーロ以外の送金ができないとなると、メインバンクを他銀行に変更するしかなかったのです。

AXIORYはその後、ドバイのDoha銀行やリヒテンシュタインのユニオン銀行との取引を開始していますし、2022年現在も経営破綻することなく、人気のFX業者として健在しています。

7. 【比較】AXIORYの特徴を人気の海外FX業者3社と比較!

ここまで、AXIORYの特徴やここで取引をするメリット・デメリットについてご紹介してきました。
次は、AXIORYの主な特徴を人気の海外FX業者3社と比較してみましょう。

AXIORY XM GEMFOREX TitanFX
最大レバレッジ
400倍

888倍

1,000倍

500倍
取引コスト
かなり安い

スプレッドはやや広め

激安

かなり安い
信頼性
上限なしの信託保全あり

上限100万ドルの信託保全あり

出金トラブルあり

トラブルはないが信託保全なし
ボーナス
期間限定で開催

かなり充実

充実

ボーナスなし

AXIORYは、取引コストの安さや信頼性など、海外FXを利用するうえでかなり重要な点が、非常に優れたFX業者であることがわかります。

特に、上限なしで資産保証を受けられるというのは、投資家にとってかなり安心できるポイントでしょう。

ただ、最大レバレッジやボーナスなどに着目すると、AXIORYよりも条件の良い業者が多い印象です。

しかし、「2-1. AXIORYの特徴① 最大レバレッジは400倍」でも説明したように、超ハイレバレッジ取引にこだわりがない方でなければ、最大レバレッジ400倍でも満足度の高いトレードができるはずです。

また、AXIORYでは期間限定ではあるもののボーナスキャンペーンが開催されており、これを上手く活用すれば、お得に取引をすることができます。

AXIORYは総合的にバランスのとれた海外FX業者であり、FX上級者の方にはもちろん、これからFXを始める方にもおすすめできる会社です。

8. AXIORYをおすすめするのはこんな人

AXIORYをおすすめするのは、下記のような方々です。

海外FXを始めたい方で上記に該当する方は、AXIORYでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

8-1. 安全性の高い海外FX業者で取引をしたい人

海外FX業者選びにおいて、業者の信頼性や安全性を重視する方には、AXIORYをおすすめします。

AXIORYはベリーズの金融ライセンスを取得しており、「3-2. AXIORYの特徴⑨ 信託保全制度により万一の場合も安心」で解説したように信託保全制度と資産保証制度が整っているため、万一の場合も安心です。

また、これまでに悪意ある出金トラブルや詐欺事件が起きたこともありません。

海外FXを始めてみたいけれど、出金トラブルや詐欺に遭わないか不安、という方はAXIORYでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

8-2. 取引にかかるコストを安く抑えたい人

AXIORYは、FX取引にかかるコストを安く抑えたい方にもおすすめのFX業者です。

2-4. AXIORYの特徴④ スプレッド・取引手数料が業界最安水準」でご紹介したように、AXIORYのスプレッドと取引手数料は、業界最安水準です。

FXで確実に利益を重ねるには、取引コストを安く抑えることが大切です。

為替の値動きだけに注目してトレードをしていると、取引コストが想定外に高くなり、利益を出すはずが損失を被ってしまった、という事態に陥りかねないからです。

AXIORYは他社に比べてスプレッドが狭めの設定になっていますし、取引手数料も決して高くはありません。

そのため、FX上級者の方はもちろん、これからFXを始める方も、安心して取引できるでしょう。

8-3. スキャルピングをしたい人

スキャルピングをメインに取引したい人にも、AXIORYの利用をおすすめします。

数分単位の超短期売買を1日に何度も繰り返すスキャルピングでは、取引コストを安く抑え、トレードごとに発生するわずかな利益を着実に積み重ねていくことが大切です。

この点、AXIORYは取引コストを安く抑えられるFX業者ですので、スキャルピングをするには最適なのです。

また、「2-5. AXIORYの特徴⑤ 約定力が高い」でご紹介したようにAXIORYは、約定力の高いFX業者でもあります。

スキャルピングでは、相場がわずかに動いたタイミングで即座に注文を約定させる必要がありますので、そういった意味においても約定力の高いAXIORYは、スキャルピングをするのに最適なFX業者と言えるでしょう。

8-4. 自動売買によるトレードをしたい人

AXIORYは、自動売買システムを活用したトレードをしたい方にもおすすめのFX業者です。

海外FX業者の中には、サーバーに過度な負担がかかる、といった理由から自動売買システムの利用を制限しているところが少なくありません。

これに対してAXIORYには、自動売買システムの利用に関する制限が一切なく、これをフル活用したトレードが可能です。

自動売買システムを活用すれば、テクニカル分析やチャートパターンの検出などが自動的に行われるため、トレードにかかる時間と労力を大幅に節約することが可能です。

自動売買システムが使い放題のAXIORYならば、FX初心者の方はもちろん、システムをフル活用したいFX上級者の方も、満足度の高いトレードができるでしょう。

8-5. 細かな逆指値注文により資産を厳格に管理したい人

AXIORYは、細かな逆指値注文により資産を厳格に管理したい人にも、おすすめのFX業者です。

相場の急変動などにより思わぬ損害を被る事態を防ぐには、逆指値注文により、適切な損切りをする対策が効果的です。

損切りラインの決め方は投資家によって異なりますが、ストップレベルが高いFX業者で取引をすると、細かい逆指値注文ができず、損失が大きくなってしまう可能性があります。

この点、AXIORYのストップレベルは「0」ですので、細かい逆指値注文が可能です。

細かな逆指値注文により資産を厳格に管理したい方は、AXIORYでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

※AXIORYの指値・逆指値注文については「2-6. AXIORYの特徴⑥ 細かい指値・逆指値注文が可能」で詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

9. AXIORYで口座を開設する方法

AXIORYで口座を開設する際の手続きの流れは、下記の通りです。

AXIORYの口座開設はこちら

ここでは、各プロセスについて詳しく解説します。

9-1. 【STEP1】口座開設フォームに基本情報を入力

まずは、AXIORY公式HPの口座開設フォームにアクセスし、アカウント設定に必要な基本情報を入力します。

・ 氏名
・ メールアドレス
・ 居住国
・ 電話番号
・ パスワード

上記項目について入力できたら、「取引を開始する」をクリックしましょう。

特に問題がなければ、登録したアドレス宛にAXIORYからのメールが届きます。

このメールには「メールアドレス認証」のためのURLが記載されていますので、クリックして認証手続きを済ませましょう。

認証完了後、「リアル口座の開設」をクリックすると、次の画面へ進みます。

■AXIORYのリアル口座は2タイプ

AXIORYのリアル口座には「ライトステージ」と「フルステージ」の2タイプがあります。

ライトステージとフルステージの違いは下記の通りですが、本格的にFXを始めるならば、制約が少なく使い勝手のいい「フルステージ」をおすすめします

ライトステージ フルステージ
入金 合計120,000 円まで 金額制限なし
出金 ・入金合計額が上限・利益の出金不可 ・金額制限なし・利益も出金可
入出金方法 ・クレジットカード・デビットカード ・国内銀行送金・国際銀行送金・クレジット・デビットカード・STICPAY・仮想通貨・vLoad
必要書類 ・本人確認書類 ・本人確認書類・現住所確認書類
取引開始までの時間 約5分 営業日24時間以内

9-2. 【STEP2】取引条件を選択

フルステージのリアル口座開設フォームでは、下記取引条件を選択します。

・ レバレッジ
・ 取引ツール(取引プラットフォーム)
・ 口座タイプ
・ 通貨

レバレッジについてはいつでも変更可能ですので、FX初心者の方は1〜10倍を目安に、低めの数値を設定しておくことをおすすめします。

口座タイプは、取引スタイルに特にこだわりがないのであれば、「スタンダード口座」を選びましょう。

通貨は、「ユーロ」「米ドル」「円」の中から自由に選択できます。

取引条件の選択が終わったら、次の画面へ進みましょう。

9-3. 【STEP3】個人情報の詳細を入力

次の画面では、口座開設に必要な個人情報の詳細等を入力します。

・ 姓名(アルファベットで入力)
・ 氏名(漢字で入力)
・ 性別
・ 生年月日
・ 国名
・ 住所

AXIORYでは、本人名義以外の口座への出入金が、一切できません。
アルファベットで姓名を入力する際は、スペルミスがないかどうか、入念に確認しましょう。

9-4. 【STEP4】本人確認書類をアップロード

口座開設に必要な手続きが終わったら、最後に本人確認書類をアップロードします。
フルステージ登録をする場合は、「本人確認書類」と「現住所確認書類」の2種類が必要になりますので、事前に用意しておきましょう。

▼本人確認書類

・ 自動車運転免許証
・ パスポート
・ マイナンバーカード
・ 在留カード
・ 特別永住者証明書

▼現住所確認書類

・ 現住所が印字された各種健康保険証など
・ 公共料金の請求書・領収書
・ 電話料金の請求書・領収書
・ 銀行及びクレジットカード会社の利用明細書・請求書
・ 納税関係書類
・ 住民票・印鑑登録証明書
・ 保険・共済関係書類
・ 運転免許証(本人性確認書類にパスポートまたはマイナンバーカードを提出する場合のみ)

本人確認書類と現住所確認書類の提出が終わり、特に問題がなければ、営業日24時間以内に口座の利用が可能になります。

AXIORYの口座開設はこちら

※AXIORYで口座を開設する手順については「AXIORYの口座開設!取引開始までの全手順を5つステップで解説」でも詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

AXIORYは、2007年に設立され、2011年よりFX業者としての運営がスタートした会社です。
口座タイプは3種類、取引可能な通貨ペアは76種類で、「MT4」「MT5」「cTrader」という3種類の取引ツールに対応しています。

そんなAXIORYの主な特徴は、下記の通りです。

AXIORYの特徴

① 最大レバレッジは400倍
② ロスカット率は20%
③ 取引ツールによってロスカット執行の方法が異なる
④ スプレッド・取引手数料は業界最安水準
⑤ 約定力が高い
⑥ 細かい指値・逆指値注文が可能
⑦ 国内銀行送金に対応
⑧ ベリーズの金融ライセンスを取得
⑨ 信託保全制度により万一の場合も安心
⑩ 悪意ある出金トラブルが発生していない
⑪ NDD方式採用で取引の透明性が高い
⑫ ゼロカットにより追証なしで取引可能
⑬ 日本語サポート体制が充実
⑭ 自動売買システムが使い放題
⑮ 期間限定のボーナスキャンペーンがある

AXIORYは、信頼性の高さや取引コストの安さ、取引の安全性など、全ての面においてバランスのとれたFX業者です。

下記に該当する方は、AXIORYでの口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

口座開設は、AXIORYの公式HPから必要事項を入力し、本人確認書類と現住所確認書類をアップロードするだけで完了します。

早ければ数分で手続きできますので、さっそく口座開設の手続きをしてみてはいかがでしょうか。

FXの経験がなくいきなりトレードするのは不安、という方は、デモ口座を作り取引を体験してみるのもおすすめですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*