海外FXコラム 【FBS】5つの出金方法を比較!オススメはbitwallet出金

【FBS】5つの出金方法を比較!オススメはbitwallet出金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「XMの口座から証拠金を出金したい」
「どんな方法で出金すればいいんだろう」

FBSには様々な出金方法に対応しており、以下に示す5つの方法で出金が可能です。

5つの出金方法にはそれぞれにメリットやデメリットがありますが、結論から言えば、手数料や出金から着金までの手間や時間を考えるとFBSで最もオススメしたい出金方法はbitwalletです。

またFBSで出金を行う際には、以下に示す4つのルールを必ず踏まえておく必要があります。

  • 入金額までは入金時と同じ方法で出金しなければいけない
  • 出金方法には優先順位がある
  • ボーナスで得た利益の出金には条件がある
  • 国内銀行送金による入金はできるが出金はできない

これらのポイントを踏まえなければ、出金拒否にあったり、余計な出金手数料を支払うことにもなりかねません。

そこで今回は

  • FBSの出金で知っておくべき4つのルール
  • FBSの5つの出金方法を比較
  • FBS5つの出金方法の特徴と注意点
  • ​​【結論】FBSの出金でオススメの方法はbitwallet!

について詳しく解説していきます

この記事を読めば、あなたもFBSの口座から適切な方法で正しく出金を行うことができます。

目次

1.FBSの出金で知っておくべき4つのルール

実際にFBSの口座から証拠金を出金するためには、FBSの出金にかかわる4つのルールを把握しておく必要があります。

個別の出金方法を確認する前にこれらのルールをまず押さえておきましょう。

では一つずつ確認していきます。

1-1.入金額までは入金時と同じ方法で出金しなければいけない

FBSでは原則として入金した証拠金額までは、入金した方法と同じ出金方法で出金しなければいけないというルールがあります。

このルールは犯罪資金やテロ資金を生み出すマネーロンダリング対策として導入されたもので、FBS以外の多くの海外FX業者も採用しています。

例えば口座開設後、10万円の証拠金をbitwalletから入金した場合、出金の際には出金額が入金した10万円に達するまでは、必ずbitwalletに出金しなければいけません。

1-2.出金方法には優先順位がある

クレジットカード・デビットカードによる入金を含む複数の入金方法を利用して口座に入金した場合、出金は入金の順番にかかわらず、必ずクレジットカード・デビットカードによる出金を優先しなければいけません。

例えばbitwalletから10万円、クレジットカード・デビットカードから10万円、合計20万円の証拠金を入金していた場合、出金する際には、bitwalletからの入金が先であった場合でも、必ずクレジットカード・デビットカードへの出金を先に行う必要があります。

1-3.ボーナスの出金には条件がある

FBSでは様々な種類のボーナスを獲得することができますが、ボーナスの出金には、獲得したボーナスの種類に応じて出金するための様々な条件があります。

ボーナスの種類 特徴 出金の条件
レベルアップボーナス(口座開設ボーナス) ・口座開設+専用アプリダウンロードで最大140ドル相当のボーナスを獲得できる ・有効期限40日間のうち20日以上
・合計5lot以上のトレードを行う必要がある
・出金の上限は140ドル
100%入金ボーナス ・入金額に対し100%分のボーナスを獲得できる
・上限10,000ドルに達するまでは何回入金しても100%のボーナスがもらえる
・取引量に応じた額のボーナスを出金できる
・出金に必要な取引量は「出金する金額 × 1lot の取引」
100ドル貰えるクイックスタートボーナス ・口座開設後、専用アプリFBS Traderをダウンロードすることで100ドルのボーナスを獲得できる ・取引量に応じて「取引0.01ロットにつき0.05ドル」の条件でボーナスを出金できる

海外FX業者のボーナスは多くの場合、取引には利用できますが、ボーナスそのものを現金として出金することはできません。

このため出金できるFBSのボーナスは利用者にとってメリットが大きいと言えますが、出金の条件も厳しく、トレーダーには賢い対応が求められます。

FBSのボーナスについては以下のページでも詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

【2022年5月】FBSボーナスまとめ!主要3ボーナスを徹底比較

1-4.国内銀行送金による入金はできるが出金はできない

最近では海外FX業者の多くが国内銀行口座を利用した入出金に対応していますが、FBSでは2022年5月現在、国内銀行送金による入金はできますが、国内銀行口座への出金はできない状況にあります。

お伝えした通りFBSでは原則としては出金時は入金と同じ方法を用いることが前提とされていますが、国内銀行送金による入金を行なった場合に限っては、そのほかの出金方法を利用することになります。

2.FBSの5つの出金方法を比較

出金方法 着金までの時間 手数料 特徴
クレジットカード
デビットカード
VISA 15〜20分(最大2日間) 1ユーロ ・カードがあれば誰でも簡単に利用できる
・利益の出金ができない
JCV
bitwallet 15〜20分(最大2日間) なし ・bitwallet口座を持つ必要がある
・bitwallet口座からの出金には手数料が発生する
STICPAY 15〜20分(最大2日間) 2.5%+0.3ドル ・STICPAY口座を持つ必要がある
・STICPAY口座への出金時にも手数料がかかる
PerfectMoney 15〜20分(最大2日間) 0.5% ・PerfectMoney口座を持つ必要がある
・ドル建ての出金しかできない
仮想通貨による出金 15〜20分(最大3日間) 仮想通貨によって異なる ・6種類の仮想通貨出金に対応
・ネットワーク手数料が発生

5つの出金方法のうち、最も手軽に利用できるのがクレジットカード・デビットカードによる出金です。

ただしクレジットカード・デビットカードは、入金額までの出金にしか対応しておらず、トレードで利益が出て入金額以上の金額を出金したい場合は別の出金方法を利用する必要があります。

bitwallet、STICPAY、PerfectMoneyはいずれもオンラインウォレットサービスのため、出金を行うためには、これらのアカウントをあらかじめ作成しなくてはいけませんが、アカウントを持っていれば、出入金の手間はほとんどないため、大変便利です。

これらのオンラインウォレットサービスのうち、唯一出金時に手数料が発生しないのがbitwalletです。

bitwalletは普及率や日本語対応、利便性においてもSTICPAY、PerfectMoneyよりも優れています。

またFBSは6種類の仮想通貨による出金にも対応しています。仮想通貨による出金はネットワーク利用料などが発生するため、あえて仮想通貨による出金を選ぶメリットはあまりありません。

ただしすでに仮想通貨取引を行なっているトレーダーには便利なサービスであると言えるでしょう。

冒頭でもお伝えしましたがこれらの点を総合的に考えると、多くの場合、FBSの出金では手数料が発生せず利益の出金にも制限のないbitwalletが最適という結論になります。

次章からはこれらの5つの出金方法について、さらに詳しく確認していきます。

3.【FBSの出金方法①】クレジットカード・デビットカード出金

出金方法 着金までの時間 手数料 特徴
クレジットカード
デビットカード
VISA 15〜20分(最大2日間) 1ユーロ ・カードがあれば誰でも簡単に利用できる
・利益の出金ができない
JCV

クレジットカード・デビットカードによる出金は、手元にVISAかJCBのクレジットカードが1枚あれば誰でもできるという利点があります。

ただし利益の出金ができないため、トレードで利益を上げた場合には別の出金方法を選択しなければいけないというデメリットもあります。

3-1.クレジットカード・デビットカード出金の特徴

  • 誰でも簡単に利用できる
  • 利益の出金ができない
  • 入金から60日以内に出金する必要がある

①誰でも簡単に利用できる

クレジットカード・デビットカード出金は国内銀行送金による出金ができないFBSで、最も簡単に利用できる出金方法であると言えます。

入出金は同じ方法である必要があるため、入金時にも同じカードを利用する必要がありますが、bitwalletやSTICPAYなどのようにアカウントを作成する手間はなく、クレジットカードが1枚あれば誰でも利用できる出金方法です。

②利益の出金ができない

FBSのクレジットカード・デビットカード出金は、基本的に入金額までの出金にしか対応しません
このためトレードで儲けた利益分の出金は、その他の出金方法を利用する必要があります。

③入金から60日以内に出金する必要がある

クレジットカード・デビットカードでの入出金は、クレジットカードでの買い物の返金と同じ扱いとなるため、同じカードに出金する場合は入金から60日以内に対応する必要があります。

これ以降の出金は他の出金方法を利用する必要があります。

3-2.クレジットカード・デビットカード出金の手順

クレジットカード、デビットカードの出金では、出金先のカードの表面と裏面の画像を提出する必要があるため、あらかじめカードを撮影しておきましょう。

撮影の際は以下の点に注意してください。

・カード番号、カード名義人、有効期限、また裏面の名義人署名が正しく表示されていること
・裏面のCVV番号が見えないようにカバーすること

CVV番号とはカード裏面の以下の部分に表示されている3桁の番号のことです。

カードの画像を用意したら、FBSダッシュボードにログインし出金の手続きを行います。
ダッシュボード画面が開いたら、画面上部の「資金管理」をクリックします。

次の画面で「出金」をクリックしてください。
以下のような出金方法を選択する画面が表示されます。

クレジットカード・デビットカード出金を行う場合はVISA・JCBのいずれかの表示をクリックします。
(FBSでは2022年5月現在、VISA・JCBのカード以外のカードへの出金はできません)

次画面でカード情報を入力していきます。
(画面上はJCBカードの画面となっていますがVISAを選んだ場合も入力する情報は同じです)

①クレジットカード・デビットカードのカード番号を入力
②カード画像をアップロード
(カードおもて面と裏面の画像をそれぞれドラッグしてアップロードします)
③引き出し金額を入力

①〜③までの入力が完了したら④「お引き出しを確認する」をクリックしてください。
これでクレジットカード・デビットカードによる出金処理は完了です。

4.【FBSの出金方法②】bitwallet出金

出金方法 着金までの時間 手数料 特徴
bitwallet 15〜20分(最大2日間) なし ・bitwallet口座を持つ必要がある
・bitwallet口座からの出金には手数料が発生する

bitwalletによる出金は、手数料がかからない・着金までの時間がかからないなどの点を考えると、FBSの口座からの出金としては最もオススメの方法です。

ただし利用するためにはあらかじめbitwalletの口座を作成しておく必要があり、bitwalletの口座から銀行口座などへ出金する際には手数料が発生します。

4-1.bitwallet出金の特徴

  • 出金手数料は無料
  • bitwallet口座からの出金には手数料がかかる
  • 海外FX業者間の資金移動も無料でできる

①出金手数料は無料

FBSの口座からbitwalletへの出金では出金手数料がかかりません

同じオンラインウォレットサービスでもPerfectMoneyやSTICPAYの場合は出金手数料がかかることを考えれば、この点でもbitwalletが優れていることがわかります。

②bitwallet口座からの出金には手数料がかかる

FBSからbitwalletへの出金には手数料がかかりませんが、bitwallet口座から国内銀行口座などへの出金には出金手数料がかかります。

出金手数料は国内銀行口座への出金の場合、1回あたり824 円に設定されています。

③海外FX業者間の資金移動も無料でできる

銀行口座などへ現金として出金する場合には手数料がかかりますが、bitwallet口座から再度、FBSやそのほかの海外FX業者の口座などへ入金する場合、手数料は無料です。

このためbitwalletは

・FBSの口座に入金する証拠金残高を調整したい
・他の海外FX業者の口座に資金を移動したい

などの場合に、たいへん便利です。

bitwalletは利用できる海外FX業者も多く、この点でも他のオンラインウォレットサービスに比べて高い利便性を持っています。

4-2.bitwallet出金の手順

bitwallet出金を行うためには、まずbitwalletにアカウントを作成する必要があります。
bitwalletのアカウントを持っていない場合は、まずbitwallet公式サイトで口座開設を行なってください。

参照:bitwallet公式ページ

既にbitwallet口座を持っている場合はFBSダッシュボードにログインし、ダッシュボード画面上部の「資金管理」をクリックします。

次の画面で「出金」をクリックしてください。

出金方法の選択画面で「bitwallet」を選択します。

次画面で必要情報を入力します。

①bitwallet口座のIDか登録のメールアドレスを入力
②引き出し金額を入力

①・②の入力が完了したら③「お引き出しを確認する」をクリックしてください。
これでbitwallet出金の処理は完了です。

5.【FBSの出金方法③】STICPAY出金

出金方法 着金までの時間 手数料 特徴
STICPAY 15〜20分(最大2日間) 2.5%+0.3ドル ・STICPAY口座を持つ必要がある
・STICPAY口座への出金時にも手数料がかかる

STICKPAYはbitwalletと同じオンラインウォレットサービスですが、bitwalletと違い、FBS口座からSTICKPAY口座に出金する際にも手数料がかかるというデメリットがあります。

STICKPAY口座から銀行口座などへの出金時にかかる手数料も高額であるため、この点で、FBS口座からの出金にあえてSTICPAYを利用するメリットは薄く、どうしても使いたいという理由がなければbitwalletを選択することをお勧めします。

5-1.STICPAY出金の特徴

  • 出金手数料が高額
  • STICPAY口座からの出金の手数料も高額

①出金手数料が高額

STICPAY出金では、FBS口座からの出金時に、出金額の2.5%+0.3ドルの手数料が毎回必ずかかります。
このため、出金額が大きければ大きいほど、手数料の金額も高額になっていきます。

bitwalletなら手数料は一切かからないという点を考慮すれば、この点はSTICPAYの大きなデメリットであると言えます。

②STICPAY口座からの出金の手数料も高額

STICPAYはSTICPAY口座からの出金にかかる手数料も、多くの場合bitwalletに比べて高額になります。

国内銀行への出金手数料
bitwallet 1回あたり824 円
STICPAY 出金額の2%

国内銀行向けの出金手数料はbitwalletの場合は金額にかかわらず1回あたり824 円であるのに対して、STICPAYの場合は出金額の2%と出金額に応じて価格が変動する設定になっています。

STICPAYの場合、5万円を超える出金であれば、手数料は1000円を超える計算になりますので、少額の出金でない限りはbitwalletよりも高い手数料を支払うことになり、さらにこの手数料は出金額に応じてどんどん高額になっていきます。

このためこの点でも、bitwalletよりSTICPAYを選択する理由はないと言えるでしょう。

5-2.STICPAY出金の手順

STICPAYを利用して出金する場合も、あらかじめSTICPAYに口座をもっている必要があります。

口座を持っていない場合は以下の公式ページから口座開設を行なってください。

参照:STICPAY公式ページ

既にSTICPAYの口座を持っている場合はFBSダッシュボードにログインし、ダッシュボード画面上部の「資金管理」をクリックします。

次の画面で「出金」をクリックしてください。

出金方法の選択画面で「STICKPAY」を選択します。

次画面が表示されたら、必要情報を入力していきます。

①STICKPAY口座の登録メールアドレスを入力
②引き出し金額を入力

①・②の入力が完了したら③「お引き出しを確認する」をクリックしてください。
これでSTICKPAY出金の処理は完了です。

6.【FBSの出金方法④】PerfectMoney出金

出金方法 着金までの時間 手数料 特徴
PerfectMoney 15〜20分(最大2日間) 0.5% ・PerfectMoney口座を持つ必要がある
・ドル建ての出金しかできない

PerfectMoneyもbitwallet、STICPAYと同様のオンラインウォレットサービスです。

PerfectMoneyの公式サイトは日本語対応が十分でなく、基本通貨もUSドルのみとなっているため、日本円を利用するトレーダーには使い勝手があまり良くないという特徴があります。

6-1.PerfectMoney出金の特徴

  • 出金手数料は出金額の0.5%
  • 対応通貨はドルだけ
  • サイトの日本語対応は不十分

①出金手数料は出金額の0.5%

PerfectMoneyはFBSからPerfectMoney口座への出金時に出金額の0.5%の手数料が必要になります。手数料無料のbitwalletに比べるとデメリットの一つであると言えます。

またPerfectMoney口座から国内銀行への出金時も出金額の2.85%という高い手数料がかかります。

②対応通貨はドルだけ

PerfectMoneyは対応通貨がドルだけしか選択肢がなく、日本円を主体に入出金したい人には使い勝手が良くありません。

③サイトの日本語対応は不十分

日本語のサイトはありますが、日本語の記述は不自然で、日本語対応は十分ではありません。この点もしっかりと日本語対応のページを用意しているbitwalletに比較すると、大きなデメリットであると言えるでしょう。

6-2.PerfectMoney出金の手順

PerfectMoneyを利用して出金する場合も、あらかじめPerfectMoneyにアカウントをもっている必要があります。アカウントを持っていない場合は以下の公式ページから口座開設を行なってください。

参照:PerfectMoney公式ページ

既にPerfectMoneyの口座を持っている場合はFBSダッシュボードにログインし、ダッシュボード画面上部の「資金管理」をクリックします。

次の画面で「出金」をクリックしてください。

出金方法の選択画面で「PerfectMoney」を選択します。

次画面が表示されたら、必要情報を入力していきます。

①PerfectMoney口座のアカウント情報を入力
②引き出し金額を入力

①・②の入力が完了したら③「お引き出しを確認する」をクリックしてください。
これでPerfectMoney出金の処理は完了です。

7【FBSの出金方法⑤】仮想通貨による出金

出金方法 着金までの時間 手数料 特徴
仮想通貨による出金 15〜20分(最大3日間) 仮想通貨によって異なる ・6種類の仮想通貨出金に対応
・ネットワーク手数料が発生

FBSでは、USDT(ERC20)、USDT(TRC20)、Bitcoin、Bitcoin Cash、Litecoin、Ethereumの6種類の仮想通貨による出金に対応しています。

仮想通貨による出金では、仮想通貨送金時に必ずネットワーク手数料が発生します。また仮想通貨送金先とする仮想通貨ウォレットを持つ必要もあります。

7-1.仮想通貨による出金の特徴

  • あらかじめ仮想通貨ウォレットを持つ必要がある
  • 出金時に仮想通貨ネットワーク上の手数料が発生する

①あらかじめ仮想通貨ウォレットを持つ必要がある

FBSの証拠金を仮想通貨として出金する場合を行う場合、仮想通貨の出金先となる仮想通貨ウォレットをあらかじめ準備しておく必要があります。

②出金時に仮想通貨ネットワーク上の手数料が発生する

仮想通貨による出金で忘れてはいけないのが出金時にかかるネットワーク手数料です。
これもFBSに支払うものではなく、マイニング料、ガス代などの仮想通貨取引時に発生する手数料です。

ネットワーク手数料は出金手続きの際に差し引かれ、仮想通貨ウォレットには差し引かれた金額が着金します。

7-2.仮想通貨による出金の手順

FBSダッシュボードにログインし、ダッシュボード画面上部の「資金管理」をクリックします。

次の画面で「出金」をクリックしてください。

次画面で出金したい仮想通貨を選択します。

次画面が表示されたら必要情報を入力していきます。
「Ethereum」の入力画面が表示されていますが、他の仮想通貨を選んでも入力情報は基本的に同じです。

①仮想通貨ウォレットのウォレットアドレスを入力
③出金額を入力

①・②の入力が完了したら③「お引き出しを確認する」をクリックしてください。
これで仮想通貨による出金の処理は完了です。

8.【結論】FBSの出金でオススメの方法はbitwallet!

これまで5つの出金方法について詳しく確認してきましたが、FBSの出金について総合的に考えれば、おすすめの出金方法は断然、bitwallet出金です。

実際、bitwallet出金以外の出金方法には様々なデメリットが存在します。

出金方法 手数料 デメリット
クレジットカードデビットカード 1ユーロ 入金額以上の出金ができないため、トレードの利益は別の出金方法を選択する必要がある
STICPAY 2.5%+0.3ドル FBSからの出金時手数料が高額
PerfectMoney 0.5% ・サイトの日本語対応が不十分・FBSからの出金時手数料が高額
仮想通貨による出金 仮想通貨によって異なる ・FBSに支払う手数料の他にネットワーク手数料が発生する・仮想通貨ウォレットを準備する必要がある。

例えばクレジットカード・デビットカードはカードさえ持っていれば誰でも簡単に利用できると言うメリットがありますが、入金額以上の出金ができないため、結局、利益が出た場合は別の出金方法で出金しなければいけません

STICPAYやPerfectMoneyは利益分の出金にも対応しますが、FBS口座からの出金時に高額な手数料が発生します。

仮想通貨による出金では、仮想通貨取引の際に必ず発生するネットワーク手数料の負担が生じるため、仮想通貨取引を行なっているトレーダーでない限り利用するメリットはないと言えます。

これに対してbitwalletは利益の出金も問題なくできる上、FBSからの出金手数料も無料です。

さらにbitwalletは、

・他のオンラインウォレットサービスよりも利用できる海外FX業者が多く資金移動が容易
・サイトの日本語対応も十分
・bitwallet口座から国内銀行への出金も他のオンラインウォレットサービスより割安

など、他社に勝る様々なメリットがあります。

bitwalletを利用するためにはbitwalletアカウントを作成する必要がありますが、
アカウントはbitwallet公式ページから簡単に作成することができ、アカウントの維持も無料です。

これらの点を考えれば、FBSの出金ではbitwalletを利用するのが最も合理的な出金方法であると言えるでしょう。

まとめ

今回はFBSの出金方法について詳しく解説しました。

FBSの出金には守らなければいけない4つのルールがあります。

FBSの出金 4つのルール
入金額までは入金時と同じ方法で出金しなければいけない
出金方法には優先順位がある
ボーナスの出金には条件がある
国内銀行送金による入金はできるが出金はできない

またFBSには以下に示す5つの出金方法があり、好きな方法を選択することができます。

出金方法 着金までの時間 手数料 特徴
クレジットカード
デビットカード
VISA 15〜20分(最大2日間) 1ユーロ ・カードがあれば誰でも簡単に利用できる
・利益の出金ができない
JCV
bitwallet 15〜20分(最大2日間) なし ・bitwallet口座を持つ必要がある
・bitwallet口座からの出金には手数料が発生する
STICPAY 15〜20分(最大2日間) 2.5%+0.3ドル ・STICPAY口座を持つ必要がある
・STICPAY口座への出金時にも手数料がかかる
PerfectMoney 15〜20分(最大2日間) 0.5% ・PerfectMoney口座を持つ必要がある
・ドル建ての出金しかできない
仮想通貨による出金 15〜20分(最大3日間) 仮想通貨によって異なる ・6種類の仮想通貨出金に対応
・ネットワーク手数料が発生

これらの出金方法を総合的に比較すると、多くの場合、FBSの出金では手数料が発生せず利益の出金にも制限のないbitwalletがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*