海外FXコラム 短期間で200万円稼ぐ方法特集!具体的な稼ぐ方法とコツを解説

短期間で200万円稼ぐ方法特集!具体的な稼ぐ方法とコツを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「すぐに200万円を稼げる方法を知りたい」
「自分に合った方法で200万円を稼ぐことはできる?」

200万円稼げる方法があるなら、すぐにでも取り組みたいですよね。

結論を申し上げると、即日で200万円を稼ぐことは難しいです。

ただし、200万円必要なタイミングが1カ月以内や1年以内など、ある程度の期間を設けることができるなら、200万円を稼ぐことはできます

200万円稼ぐ方法とは、例えば以下のような方法が挙げられます。

【200万円稼ぐ方法一覧】

1カ月以内に稼ぐ ・不動産や車、高級ブランド品を売る
・FXで稼ぐ
・仮想通貨で稼ぐ
・クラウドファンディングで支援金を得る
半年以内に稼ぐ ・スキルやノウハウを商材にして販売する
・クラウドソーシングを活用して高単価案件の仕事をする
・高収入のバイトで稼ぐ
・動画配信をする
・アフェリエイトで稼ぐ
1年以内に稼ぐ ・フードデリバリーの配達員として働く
・作品を作って販売する
・代行ビジネスで稼ぐ

上記の方法はいずれも“簡単に”稼げるわけではありません。

利益を出すための情報をしっかり得ながら時間をかけて取り組む必要がありますが、行動を起こしていけば200万円を稼ぐことは現実的であると言えます。

しかし、上記の表を見ても「具体的に何をすればいいのか」「自分にできそうなのか」と、分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、あなたが200万円を稼ぐ行動をしていけるよう、以下の内容をまとめました。

本記事を読んで分かること
  • 200万円を稼ぐための具体的な方法やコツ
  • 200万円を稼ぐときに気を付けるべきこと
  • 200万円を稼げる現実的な方法

近年では「簡単に高収入を得られる」と謳ってお金に困っている人を囲い込み、犯罪代行や詐欺を働く事件が多発しています。

トラブルを防ぐためにも、今回紹介する安全で堅実性の高い方法で豊かな生活を目指していきましょう。

目次

1.【期間別】200万円を稼ぐ方法一覧!

200万円を稼ぐ方法は以下の方法が挙げられます。

期間別で稼ぐ方法を分けたので、200万円が必要なタイミングに合わせてご確認ください。

【200万円稼ぐ方法一覧】

1カ月以内に稼ぐ ・不動産や車、高級ブランド品を売る
・FXで稼ぐ
・仮想通貨で稼ぐ
・クラウドファンディングで支援金を得る
半年以内に稼ぐ ・スキルやノウハウを商材にして販売する
・クラウドソーシングを活用して高単価案件の仕事をする
・高収入のバイトで稼ぐ
・動画配信をする
・アフェリエイトで稼ぐ
1年以内に稼ぐ ・フードデリバリーの配達員として働く
・作品を作って販売する
・代行ビジネスで稼ぐ

ここからは200万円稼ぐ方法を期間別に分けて解説します。

1-1.【1カ月以内】200万円を稼ぐ方法

1カ月以内に200万円を稼ぐ方法は以下の4つです。

  • 不動産や車、高級ブランド品を売る
  • FXで稼ぐ
  • 仮想通貨(暗号資産)で稼ぐ
  • クラウドファンディングで支援金を得る

1カ月で200万円を稼ぐことができる理由や具体的な方法について解説します。

1-1-1.不動産や車、高級ブランド品を売る

不動産や車、高級ブランド品など、高額買取が期待できる財産を売ることで、1カ月以内に200万円を作ることが可能です。

これらは高額買取が期待できるものだからです。

ただし、不動産の立地や車の車種、ブランド品の状態などによって買取価格は大きく変わります。

買取業者によっても査定額は異なるため、複数の財産を売らなければ200万円に届かない場合もあるでしょう。

そのため、なるべく1点1点を高額で売ることができるよう、以下のポイントを押さえて買取業者選びをすることをおすすめします。

適切な買取業者を見つけるためのポイント
  • 売りたい商材に特化した買取専門店から探す
  • 買取実績や口コミを確認する
  • 複数の買取業者に査定を依頼して比較する

200万円以上で買い取ってもらえる希少価値の高い物を持っていたり、不要な土地や不動産を所有していたりするケースは稀かとは思いますが、持っている物を売って稼ぐ方法は短期間で稼げる効果的な方法です。

1-1-2.FXで稼ぐ

1カ月という短期間で200万円を稼ぐ方法には、FXの投資も挙げられます。

そもそもFXは外国為替を取引する投資のことを指します。例えば、日本円をドルに交換するときに生じる差額が利益や損失になる、という仕組みです。

投資には、株式投資や投資信託、REITなど様々な手段がありますが、特にFXが短期間で稼げる可能性を秘めていると言えるでしょう。

なぜなら、FXには以下の特徴があるからです。

FXが他の投資よりも短期間で稼げる理由
  • レバレッジが利用できる
  • 24時間取引が可能
  • 変動が短期的

FXには“レバレッジ”という仕組みがあります。レバレッジを利用すると、預入金以上の取引をすることが可能になるため、少ない資金でも一気に利益を大きくすることができます

さらに、外国為替は短期的に変動する特徴を持つため、取引は1日2〜3時間程度の時間で完了します。

このようにFXには資産を短期的に大きくしやすい特徴があるため、他の投資よりも短期的に200万円を狙うことが可能と言えます。

1-1-3.仮想通貨(暗号資産)で稼ぐ

仮想通貨(暗号資産)も1カ月以内で200万円を稼げる可能性があるものです。

仮想通貨とはインターネット上の通貨のことを指します。

仮想通貨の価格が安いタイミングで購入し、価格が高くなったタイミングで円に換金すると利益を出すことができる仕組みの投資です。

仮想通貨にはたくさんの銘柄がありますが、通貨の価値が大きく変動しやすいという特徴を持っています。

急激に上昇するポイントを狙うことができれば、短期間でハイリターンを得ることが可能でしょう。

1-1-4.クラウドファンディングで支援金を得る

200万円が必要な理由が事業やイベントのための資金調達のためなのであれば、クラウドファンディングを活用する方法も挙げられます。

クラウドファンディングとは、インターネットを介して不特定多数の人から資金を調達する方法です。

事業のアイデアをインターネット上に公開し、支援したいという人が現れれば、“支援金”を受け取ることができます

クラウドファンディングで得たお金は基本的に返済する必要がありませんが、クラウドファンディングの種類によっては、お礼としてサービス・商品を提供することがあります。

もしも“融資”という形で支援金を得た場合は、返済をしなければなりません。

どのような形で支援金を得るのかを決め、クラウドファンディングを活用するようにしましょう。

事業に社会的な価値があることを提示できれば注目度は上がり、短期間でも多くの人から支援金が集まりやすくなるはずです。

1-2.【半年以内】200万円を稼ぐ方法

半年以内に200万円を稼ぐ方法は、以下6つの方法が挙げられます。

  • スキルやノウハウを商材にして販売する
  • クラウドソーシングなどを活用して高単価案件の仕事をする
  • 高収入のバイトで稼ぐ
  • せどりで稼ぐ
  • 動画配信をする
  • アフェリエイトで稼ぐ

1つずつ解説します。

1-2-1.スキルやノウハウを商材にして販売する

あなたが持っているスキルやノウハウを商材にして販売する、という方法も200万円を稼げる可能性があるものです。

スキルやノウハウの商材とは、具体的に挙げると以下のようなものがあります。

  • プログラミングやデザイン、マーケティング、料理、英会話など自分の得意な分野のオンラインコース
  • 自分の知識や経験をまとめた電子書籍の販売やセミナー開催
  • 経営やキャリア、身体づくりなど個別クライアントへのコンサルティングなど

関心を持ったユーザーが多ければ多いほど集まる金額は大きくなりますし、継続的に販売することで長期的に稼ぎ続けることも可能になるでしょう。

自分の持っているスキルやノウハウを改めて確認し、商材にできるかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。

1-2-2.クラウドソーシングなどを活用して高単価案件の仕事をする

クラウドソーシングを活用してスキルを提供することも200万円を稼ぐために有効な1つの方法です。

クラウドソーシングとは、仕事を発注したい人と受注したい人をつなぐマッチングサービスのことを指します。

単価は依頼内容や発注者の報酬設定によって変わりますが、高単価案件が存在します

高単価案件は、例えば以下のようなお仕事があります。

  • システム開発(20万円~30万円)
  • アプリ制作(10万円~20万円)
  • Webデザイン、LPデザイン(10万円~20万)
  • ECサイト構築(10万円~20万円)
  • コンサルティング、マネジメント(100万円~300万円)

参考)ランサーズのお仕事検索『適正価格(AI判定)』

プログラミングやWebデザイン、マーケティングや経営などの経験・知識の提供など、クライアントの依頼を遂行することで高単価の報酬を得ることが可能です。

高単価案件に対応できるスキル・ノウハウがあるのであれば、半年以内で200万円を稼ぐことは可能でしょう。

1-2-3.高収入のバイトで稼ぐ

時給が比較的高く設定されている高収入のバイトで働く方法も、200万円を確実に稼げる方法であると言えます。

例えば、時給1,500円で1日9時間勤務を月25回行ったとすると、月収は33万7,500円になります。

半年間働き続けると、202万5,000円稼ぐことが可能です。

時給1,500円以上の高収入のバイトには、塾講師、家庭教師、イベントや倉庫内の作業、試食販売、スマホ販売、引越しなどが挙げられます。

特にスキルは求められず、未経験者でも働ける仕事があるため、比較的挑戦しやすいと言える方法でしょう。

1-2-4.せどりで稼ぐ

せどりも半年で200万円を稼げる可能性がある方法です。

せどりとは、商品を「買って」「売った」ときの差額を利益として得る方法です。

需要が高く、入手しづらいものを買い付けることができれば、大きな利益が出る売値で販売することが可能でしょう。

例えば、以下のような商品は高値を付けやすいです。

  • 廃盤商品
  • SNSなどで人気上昇中の商品
  • ライバルの少ないジャンルの商品

など

トレンドになりそうな商品を見い出し、一足先に買い入れることができれば需要が出たときに高く売ることが期待できます。

差額で利益を出す方法であるため、買い付けるための資金は必要になりますが、先読みする勘の良さがあれば、着実に200万円の利益を出すことができるはずです。

1-2-5.動画配信をする

YouTubeやライブ配信アプリなどを活用する動画配信も200万円を得る方法として挙げられます。

YouTubeの広告収入は、登録者数や再生回数、広告掲載にふさわしいかどうか、など要件を満たす必要がありますが、広告収益は1再生につき0.01~0.3円と言われています。

もし0.1円の場合、1万再生で1,000円、10万再生で1万円という計算になります。

再生数が伸びるような動画を複数作ることができれば、それぞれの動画コンテンツから収益を得ることができるでしょう。

また、YouTubeにもライブ配信アプリにも、“投げ銭”という仕組みがあるため、ここから稼ぐことも可能です。

投げ銭とは、視聴者が動画配信者に対してオンライン送金するシステムのことで、送金する額は視聴者が自ら指定します。

投げ銭は動画配信者への応援や感謝の気持ちを表すギフトの役割があるため、応援される人数が多いほど投げ銭の量も増えます。

動画配信は日本のみならず、世界中で視聴可能となっているため、世界中からファンが多く付く人は投げ銭だけで月収100万円以上を稼いでいるという情報もあります。

ファンになってもらうための配信を作り出す必要がありますが、半年で200万円を稼ぐことを目指せる方法であると言えます。

1-2-6.アフェリエイトで稼ぐ

アフェリエイトも半年以内で200万円を稼ぐ可能性のある方法です。

アフェリエイトは『成果報酬型広告』とも言い、自身の発信するブログやSNSで掲載した広告を経由して商品が購入されると、成果に応じた報酬が支払われるというものです。

2023年に行われた『アフィリエイトマーケティング協会』の調査によると、少なくともアフェリエイトをやっている人の10.5%の人が、月収100万円を超えているという結果が出ました。

アフェリエイトは初期費用が少なく、自身の好きな内容やおすすめしたい商品の紹介を自分のコンテンツで行えばよいので、誰でも気軽にスタートできることが特徴です。

平均的にブログを立ち上げてから3カ月はまったく収入が立たないと言われるほど収益化まで時間がかかりやすいですが、アクセス数が急激に伸びて収入額も一気に上がることも珍しくありません。

これからコンテンツを立ち上げる場合は収益化できるまで時間がかかるかもしれませんが、コツコツと更新をし続けることができれば、半年以内で200万円稼ぐことも可能でしょう。

1-3.【1年以内】200万円を稼ぐ方法

200万円を1年以内で稼ぎたい場合、以下4つの方法があります。

  • フードデリバリーの配達員として働く
  • 作品を作って販売する
  • 代行ビジネスで稼ぐ

1年以内で200万円稼ぐ方法を1つずつ解説します。

1-3-1.フードデリバリーの配達員として働く

1年の期間を設けることができれば、フードデリバリーの配達員で200万円を稼ぐことが可能です。

ただし、得られる総合的な報酬額は、以下の要因によって大きく変わります。

  • 報酬単価
  • 配達依頼件数
  • 配達可能件数

現在はフードデリバリーを行うサービスが複数あり、報酬単価は以下のように各サービスで異なります。

サービス名 対応エリア 報酬単価
出前館 47都道府県 約700円~800円
Uber Eats 47都道府県 約500円~650円
Walt 24都道府県 約550円~750円
PickGo 47都道府県 約600円~1,000円
anyCarry 33都道府県 時給制
menu 東京・横浜・名古屋・大阪 約550円~750円

フードデリバリーの配達員は基本的に配達員は空いている時間に稼働するシステムですが、稼働時間に配達依頼がなければ稼ぐことはできません。

よって、得られる報酬は住む地域や1件あたりの配達時間などによって異なります。以下、エリア別の平均時給額です。

  • 東京都:時給換算1,198円
  • 神奈川県:時給換算1,100円
  • 埼玉県:時給換算1,048円
  • 千葉県:時給換算1,048円

参考)求人ボックス『デリバリーの仕事の年収・時給・給料

住む地域によってはフードデリバリーで稼げない場合もあるかもしれませんが、関東圏であればフードデリバリーの配達員も200万円を稼ぐ有効な方法であると言えます。

1-3-2.作品を作って販売する

作った作品を販売する方法も、1年で200万円を稼げる方法として挙げられます。

作品とは以下のようなものです。

  • イラスト
  • アクセサリー
  • プラモデル

など

最近はハンドメイドを簡単に出店できるサイトや、無料でECサイトを作れるプラットフォームもあります。

開催される催事に出店できれば購買意欲の高い人にリーチできて大きな売上を作ることも期待できるでしょう。

クオリティの高さや生産性の向上が求められますが、作家さんの中には月収50万円を超える人もいます。

手先が器用であったり、描いたり作ったりすることが好きな場合はおすすめの方法です。

1-3-3.代行ビジネスで稼ぐ

代行ビジネスで稼ぐ方法も200万円を目指せる方法です。

代行ビジネスとは依頼者の代わりに行う仕事で、具体的には以下のようなものがあります。

  • 運転代行
  • 家事代行
  • モーニングコール代行
  • 散歩代行
  • 墓参り代行
  • 並び屋代行
  • 結婚式などの代理出席
  • 愚痴聞き代行
  • 飲み相手代行

など

代行業務は仕事内容が身近なものなので、比較的誰でも取り掛かりやすい特徴があります。

モーニングコール代行の相場は1件100円程度なので、モーニングコールだけで200万円を稼ぐことは難しいですが、家事代行スタッフであれば時給約1,000円~1,500円と高収入になっています。

代行ビジネスは単発型が多い傾向にあるため、複数の代行ビジネスを並行して行うと200万円を目指せるでしょう。

2.200万円を稼ぐためのコツ

200万円を稼ぐ方法は意外にも多岐にわたりますが、より確実性の高い方法を選びたいですよね。

そこで押さえておいてほしいことが、以下の3つのコツです。

1.自分の得意なことや好きな方法を選ぶようにする
2.自分のライフスタイルに合わせた方法を取り入れる
3.リスクヘッジを取る

200万円稼ぐための3つのコツについて解説します。

2-1.自分の得意なことや好きな方法を選ぶようにする

200万円稼ぐ方法を選ぶときは、自分の得意なことや好きな方法を選ぶようにしましょう。

得意なことや好きなことであれば、稼ぐための行動にモチベーションを維持することができたり、楽しさや満足感を得られたりするからです。

というのも、冒頭でお伝えしているとおり、即日で簡単に200万円を稼げる方法はありません。

時間をかけて、販売する物やサービスを制作したり、コンテンツを作り続けたり、ユーザーに自分のことを認知してもらうための行動を起こし続ける必要があります。

投資の場合でも、利益を出すためのインプットとアウトプットが必須ですし、アルバイトで稼ぐなら連日勤務できるモチベーションがなければ続かないでしょう。

自身の今までの経験や趣味などをもとにして、得意なことや好きな方法で200万円を目指すようにすると達成しやすいです。

2-2.自分のライフスタイルに合わせた方法を取り入れる

自分のライフスタイルに合わせた方法を取り入れることも、200万円を稼ぐ確実性を上げるうえで大切です。

ライフスタイルに合わせた方法を選ぶと、稼ぐための行動が長続きしやすくなるためです。

例えば、以下のように自分の過ごし方に合わせてみるとよいでしょう。

  • 早起きが習慣になっているからモーニングコール代行を取り入れてみる
  • フルタイムで働いているから短時間で取引ができるFX投資をする
  • 働ける時間がたっぷりあるから高収入のアルバイトをする
  • 料理している日常を撮影して動画配信する

など

どれだけ時間を充てられるかは人それぞれで、ライフスタイルも個々によって異なります。

稼ぐための行動を継続させるためにライフスタイルに合った方法を取り入れるようにしましょう。

2-3.リスクヘッジを取る

200万円を稼ぐうえでは、リスクヘッジを取るということも押さえておくべきコツです。

そもそもリスクヘッジとは『想定される危険を予測して、回避するための対策を図る・講じること』を言います。

例えば、投資でできる代表的なリスクヘッジには、“分散投資”が挙げられます。

分散投資とは投資先を分散させることを言います。分散させることで、1つの銘柄が暴落した場合でも資産を完全に失くすわけではない状況を作ることができるのです。

他の稼ぐ方法にも、リスクヘッジは以下のように取ることができます。

  • ブログアフェリエイトを運営しながらフードデリバリーの配達員としても働く
  • ハンドメイドの販売先を複数持つ
  • 安定して利益が出せる商品をしっかりリサーチしてせどりする

このようにリスクを回避させる方法を取ることも収入の確実性を上げる重要なコツです。

どのようなリスクがあるのかもリサーチ・イメージして、リスク回避するための対策も並行していきましょう。

3.200万円を稼ぐ方法選びのときに気を付けるべき3つのこと

200万円を稼ぐための方法を選ぶ前に知っておいてほしい注意点があります。それは以下の3つです。

1.「楽して稼げる」と謳う仕事には手を出さない
2.マルチ商法を行う販売組織には加入しない
3.副業が認められているかを会社に確認する

トラブルに遭わないための3つの注意点について解説します。

3-1.「楽して稼げる」と謳う仕事には手を出さない

「誰でも大金が稼げる」「即日高収入バイト」などを謳う求人情報がありますが、このような仕事には手を出さないようにしてください。

近年では『闇バイト』と言い、詐欺の受け子など犯罪を代行するようなことをさせられることが横行しています。

一度依頼主とやり取りしてしまうと後戻りはできない状況にまで進んでしまう傾向にあるため、決して手を出さないようにしましょう。

何度も伝えていますが、200万円という額は即日で稼ぐことは難しい金額です。

簡単な仕事で得られる金額ではないため、「簡単な仕事で高収入」などの甘い言葉には誘われないように気を付けてください。

3-2.マルチ商法を行う販売組織には加入しない

マルチ商法を行う販売組織には加入しない、ということも気を付けておくべきことです。

そもそもマルチ商法とは、販売組織に自分が販売者として加入し、さらに他人にも販売・会員になることを勧めるという商法です。

自分の紹介で会員を加入させることができると、紹介料などの利益を得ることができるという仕組みで、紹介者が紹介者を呼んでどんどん販売組織が広がっていくため、“ネットワークビジネス”とも言われています。

このようなマルチ商法は悪質なケースがほとんどで、販売組織に加入してしまうと、販売員として特定の商品を大量に仕入れなければならなくなります。

仕入れた商品が売れなければ買付金額も戻ることはなく、利益も得ることはできません。よって、逆に借金を抱えることになってしまうのです。

また、売ったり、会員になってもらったりするために、あなた自身も勧誘をしなければいけなくなります。

マルチ商法に勧誘することで不信感を抱かれますし、家族や友人も借金を抱える事態になるかもしれません。

トラブルに発展することは避けられないため、決してマルチ商法には手を出さないようにしてください。

3-3.副業が認められているかを会社に確認する

もし会社に勤めているなら、副業が認められているかを確認するようにしましょう。

副業は法律の観点から見ると認められていますが、会社の就業規則で副業禁止が定められていると法的効力を持つからです。

もしも副業禁止の就業規則がある会社に勤めているのに副業をした場合、懲戒処分など処分の対象になる可能性があります。

トラブルを起こさないためにも、就業規則は確認したうえで始めるようにしてください。

ただし、副業が認められていない会社に勤めている場合でも、200万円の収入を得られる方法はあります。

それはFXです。

副業は『本業以外の仕事で得る収入や報酬』を指しますが、FXは資産形成を目的としたもので、給料を得るわけではありません。

また、本業の就業時間を害すことなく資産形成ができれば、副業としてみなされないという特徴もあります。

FXは短時間で取引できるため、就業に影響を及ばすことなく資産形成することができるでしょう。

会社員として働きながら200万円稼ぐ方法を探しているならFXを検討して見てはいかがでしょうか。

4.短期間で200万円を稼ぐ一番現実的な方法は投資

200万円を稼ぐ方法を本記事では紹介していますが、特に現実的な方法は『投資』であると言えます。

国税庁で行われた調査で、年収1億円を超える人の半数以上が株・FXのトレーダーである、という調査結果が出ているほど投資は大きく稼げるものだからです。

【年収1億円を超える人の職業】

参考)国税庁『民間給与実態統計調査

投資はレバレッジをかけて少額資金を一気に増やすことができる特徴があるうえ、稼げる金額に上限がありません。

労働に頼る必要もないため、短期間で200万円を稼ぎたいなら投資で稼ぐことが1番現実的な方法であると言えます。

ただし、投資を始めたからと言って誰しもが大きな利益を得られるわけではありません。

変動する株や為替を見て戦略的に取引を行わなければならないため、知識や経験の積み重ねも重要になることを押さえてから投資を始めるようにしましょう。

tips!これから資産を増やしていく段階ならFXから始めることがおすすめ

これから“投資”で200万円を稼いでいこうと考えているなら、FXから始めることがおすすめです。

FXには短期間で資産を増やしていきやすい以下の特徴があるからです。

・少額資金からスタートできる
・レバレッジをかければ一度の取引だけで大きく稼げる

株式投資も資産形成としておすすめではありますが、短期間で一気に資産を増やすには潤沢な資金がなければ実現はできません。

また、株式投資は変動が緩やかであるため、短期間では大きな利益が得にくいという特徴もあります。

そのため、まずはFXで投資の知識を得ながら資産形成していき、ある程度の資産ができたところで株式投資も始めてみると長期的な利益を得やすくなるでしょう。

「FXは大きく利益が出る分、損失も大きいのでは?」と不安になる方もいるかもしれませんが、ゼロカットシステム(追加証拠金の発生を防ぐ)があるFX会社で取引すれば、証拠金以上の損失が出ることはありません

まずは少額からスタートしてみることをおすすめします。

5.FXを始める3つの手順

FXはわずか3つのステップで始められます。

ステップ1.利用するFX会社を選んで口座開設する
ステップ2.口座に資金(証拠金)を入金する
ステップ3.取引する通貨ペアを決めて注文・取引を行う

FXは口座開設ができたら、簡単なステップで取引を開始することが可能です。1ステップずつ解説します。

5-1.利用するFX会社を選んで口座開設する

まずは利用するFX会社を選んで口座開設をしましょう。

実はFXは、どの会社の口座を持つかで利益が変わってきます。FX会社によって以下の事項が異なるからです。

  • 手数料
  • 最低取引額
  • ゼロカットシステムの有無
  • 取引できる通貨ペアの種類
  • スプレッドの幅
  • スワップポイントの量
  • ツールの使い勝手
  • 約定力

ちなみに、FX会社には海外会社と国内会社がありますが、海外FX会社にはお金を大きくする仕組みがあることが特徴です

【海外FX会社と国内FX会社の比較一覧】

海外FX会社 国内FX会社
レバレッジの最大倍率 最大数千倍 最大25倍
取扱商品数 約60種類 約20~35種類
スプレッド やや広い 狭い
入出金 タイムラグがある場合がある 24時間リアルタイムで反映する
取引の透明性 高いトレーダーが直接市場取引を行う 低いFX会社が介入する
ロスカットの水準 0~20% 50~100%
ゼロカットシステム あり なし
語学 英語日本語に対応できる会社もあり 日本語
税金 課税所得額で税率が決まる累進課税(5~45%) FX所得のみに課税される分離課税(一律20.315%)
自動売買システム 無料もある 有料
安全性 会社による金融ライセンスを取得している会社であれば安全性は高い 高い金融庁が投資家保護の観点から規制が行っている

海外FX会社であれば、ゼロカットシステムが導入されているため、損失が出ても証拠金の請求をされる心配はありません。

負債を抱えることはないため、リスクヘッジを取って投資するなら海外FX会社はおすすめです。

5-2.口座に資金(証拠金)を入金する

FX口座を開設したら、証拠金と言われる資金を入金します。

一般的に入金方法は、インターネットバンキングを活用したダイレクト入金や、銀行振込で行います。

5-3.取引する通貨ペアを決めて注文・取引を行う

FX口座に入金ができたら、あとはトレードを行う通貨ペアを決めて注文・取引を行うだけです。

最短なケースであれば、口座開設から取引開始まで1日でできる場合もあります

スピード感を持って稼ぐための行動ができる点もFXの魅力であると言えます。

6.まとめ

今回は200万円をすぐに稼ぎたいと考えている方に向けて、稼ぐ方法を紹介しました。

ここで簡単に200万円稼ぐ方法をまとめます。

残念ながら、即日で200万円を稼ぐ方法はありません。もし「1週間以内に200万円が必要だ」などの場合、トラブルに巻き込まれる心配のない大手の消費者金融会社に相談することがおすすめです。

ただし、ある程度の期間を設けることができるのであれば、自身の行動で稼ぐことは可能です。

200万円を稼ぐ方法は以下のようにあります。

【200万円稼ぐ方法一覧】

1カ月以内に稼ぐ ・不動産や車、高級ブランド品を売る
・FXで稼ぐ
・仮想通貨で稼ぐ
・クラウドファンディングで支援金を得る
半年以内に稼ぐ ・スキルやノウハウを商材にして販売する
・クラウドソーシングを活用して高単価案件の仕事をする
・高収入のバイトで稼ぐ
・動画配信をする
・アフェリエイトで稼ぐ
1年以内に稼ぐ ・フードデリバリーの配達員として働く
・作品を作って販売する
・代行ビジネスで稼ぐ

上記の中には地道に時間をかけて行うものも多いです。そのため、以下3つのコツを押さえて選ぶようにしましょう。

1.自分の得意なことや好きな方法を選ぶようにする
2.自分のライフスタイルに合わせた方法を取り入れる
3.リスクヘッジを取る

簡単に200万円を稼ぐことができれば嬉しいですが、甘い言葉を使って犯罪代行をさせるケースが近年では多くなっています。

トラブルに巻き込まれることなく200万円を稼いでいきたいなら、堅実性の高い方法で収入を得ていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*