海外FXコラム 【在宅・初心者OK】高収入な副業10選|自分にピッタリの選び方

【在宅・初心者OK】高収入な副業10選|自分にピッタリの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「高収入な副業がなかなか見つからない」
「自宅にいながら高収入を得られる副業はどれも怪しいものばかり・・・」

このようにお悩みではありませんか。

正攻法で高収入を狙える副業は以下の通りです。(クリックで詳細に飛べます。)

ストック型副業3選:時間はかかるが資産になる
アフィリエイト 成果型広告収入の代表(ブログ・SNS)
YouTube 動画閲覧数アップで収入もアップ
コンテンツ・スキル販売 自分の得意や好きを活かせる
フロー型副業3選:働いた分だけお金を得られる
Webライティング SEO・セールスコピー・取材などジャンル・分野が豊富
動画編集 成長産業で活躍できる
Webデザイン 幅広い分野に応用できるスキルが身に付く
投資型副業4選:自己資金を元手にお金を増やす
不動産投資 売買で差益、賃貸なら継続的な収入も実現
株式投資 売買益以外にも配当や優待サービスがゲットできる
FX 少額スタート可!平日夜間も取引OK!
暗号資産 将来性に期待できる人におすすめ

選定条件は以下の2点です。

  • スキル・知識・経験ゼロからスタートしても高収入を狙える
  • 時間・場所に捉われず本業に支障のない範囲で取り組める

新たに副業に挑戦する場合は次の3つのポイントを押さえて取り組みましょう。

副業として新しく何かを始める場合、スキルが必要なものや初期費用がかかるものは

  • マイナスからのスタートになるケースもある
  • 初期のうちは思うような収入を得られない

という点に、留意しておかなければなりません。

初期費用がかかりすぎてしまうと、自分に合わなかった場合に大きなリスクとなってしまう点も覚えておきましょう。記事中ではリスクを最低限に抑えて高収入を狙うポイントについてもご紹介していますので合わせて参考にして下さい。

この記事では、高収入を狙って副業を選ぶときのポイントや、取り組むうえでの注意点など、以下の内容について詳しく解説していきます。

この記事のポイント
  • 【タイプ別】高収入を狙える副業10選
  • 高収入を狙う場合の副業選びのポイント
  • 副業で高収入を目指す際の注意点
  • 副業で高収入を得られるようになるコツ

この記事をお読みいただくことで、副業で高収入を得る手段について知ることができます。ぜひこの記事を参考に副業で高収入を得る方法について知っていただき、あなたに取り組めそうなものに挑戦していただければ幸いです。

1. 【タイプ別】高収入を狙える副業10選

ここでは高収入を狙える副業を以下3つのタイプに分けて紹介します。

ストック型副業3選:時間はかかるが資産になる
アフィリエイト 成果型広告収入の代表(ブログ・SNS)
YouTube 動画閲覧数アップで収入もアップ
コンテンツ・スキル販売 自分の得意や好きを活かせる
フロー型副業3選:働いた分だけお金を得られる
Webライティング SEO・セールスコピー・取材などジャンル・分野が豊富
動画編集 成長産業で活躍できる
Webデザイン 幅広い分野に応用できるスキルが身に付く
投資型副業4選:自己資金を元手にお金を増やす
不動産投資 売買で差益、賃貸なら継続的な収入も実現
株式投資 売買益以外にも配当や優待サービスがゲットできる
FX 少額スタート可!平日夜間も取引OK!
暗号資産 将来性に期待できる人におすすめ

本記事では数ある副業のうち、以下の2つの選定条件を満たすものを厳選しました。

  • スキル・知識・経験ゼロからスタートしても高収入を狙える
  • 時間・場所に捉われず本業に支障のない範囲で取り組める

以下は高収入を狙える副業の一覧表です。

ストック型副業3選:時間はかかるが資産になる
アフィリエイト 成果型広告収入の代表(ブログ・SNS)
YouTube 動画閲覧数アップで収入もアップ
コンテンツ・スキル販売 自分の得意や好きを活かせる
フロー型副業3選:働いた分だけお金を得られる
Webライティング SEO・セールスコピー・取材などジャンル・分野が豊富
動画編集 成長産業で活躍できる
Webデザイン 幅広い分野に応用できるスキルが身に付く
投資型副業4選:自己資金を元手にお金を増やす
不動産投資 売買で差益、賃貸なら継続的な収入も実現
株式投資 売買益以外にも配当や優待サービスがゲットできる
FX 少額スタート可!平日夜間も取引OK!
暗号資産 将来性に期待できる人におすすめ

では、タイプ別にそれぞれ詳しく見ていきましょう。

1-1. 【ストック型副業3選】時間はかかるが資産になる

ストック型の副業で高収入が狙えるのは次の3つです。

高収入を狙えるストック型副業3選
  1. 1.アフィリエイト(ブログ・SNS)
  2. 2.YouTube
  3. 3.コンテンツ販売

ストック型の副業の特徴としては、収入発生までに時間がかかる一方で、収入が発生し始めると継続的に報酬を得続けることができます。ただし、取り組み方によっては収入が発生しないケースもありますので注意が必要です。

それでは1つずつ見ていきましょう。

1-1-1. アフィリエイト(ブログ・SNS)

アフィリエイト
SNSやブログで商品・サービスを紹介し、その売上の一部を広告収入として受け取るビジネス

アフィリエイトとは、商材の売上に応じて広告収入を得る稼ぎ方です。ブログやSNSを開設すれば今すぐにでも始められます。商材はamazonや楽天などから選ぶこともでき、身近なものを紹介するところからチャレンジ可能です。

高単価な商材を専門に扱うASP(※広告主とアフィリエイターの仲介サイト)に登録すれば、単価の高いもののみを厳選して扱うこともできます。

アフィリエイトのメリット
  1. 初期費用0円からスタートできる
  2. 月に100万円以上稼ぐことも可能
  3. 紹介したいものを自分で選べる
  4. 取り組む時間・場所を選ばない
アフィリエイトのデメリット
  1. マーケティングスキルを身に付ける必要がある
  2. 成果が出るまでに時間がかかる
  3. 取り組む分野によっては高収入にならない
アフィリエイトはこんな人におすすめ!
  • 1つの物事に対してじっくり時間をかけられる人
  • 文章を書くことを楽しめる人
  • 世間の流行に敏感な人

時間や場所を選ばず、ネット環境があれば誰でも初期費用0円から始められるのが魅力的です。月収にして100万円以上稼ぐ人も相当数います。

一方で、取り組みに対して必ず結果が出るわけではありません。試行錯誤しながら成果が出るまでの過程を楽しめる方でなければ高収入を得ることは難しいです。

1-1-2. YouTube

YouTube
YouTubeに動画を投稿し、動画再生数に応じて広告収入を受け取るビジネス

YouTuberといわれる人がいるように、YouTube一つで贅沢な暮らしができるほど収入を得ている人もいます。動画再生数やチャンネル登録者数において、一定基準をクリアすることで収益化が可能です。

YouTubeのメリット
  1. 自分の好きなことを発信できる
  2. 一度収益が出始めると稼ぎやすくなる
YouTubeのデメリット
  1. 制作・運用に時間がかかる
  2. 撮影や編集に最低限のスキルが必要
YouTubeはこんな人におすすめ!
  • 動画で何かを伝えたい人
  • 見て楽しめるような特技がある人
  • 人のためになる情報を発信できる人
  • ネガティブな反応を受け流せる人

YouTubeの一番のメリットは、自分が好きなことを自由に発信できるというところです。動画をアップロードして、伸びさえすれば稼げる可能性は十分あります。

YouTubeのアルゴリズムにより、一度動画を見た人に同一チャンネルの他の動画がおすすめされやすくなっています。そのため、一度人気が出始めると収益も増えやすいのも特徴です。スマホで動画編集ができるソフトなどもあるので、最初は簡単なものから始めるとよいでしょう。

最近では有名YouTuberの動画を切り抜いて紹介する、切り抜きチャンネルを開設して顔出しせずに収益を稼ぐ人も多くなっています。

一方で、動画の撮影はスキマ時間でできるものではなく、副業のために時間を割けない人にはおすすめできません。人気が出て稼げるようになると、ファン以外にもアンチが出てくるなど、ネット上で誹謗中傷されるリスクがあることは覚えておきましょう。

1-1-3. コンテンツ・スキル販売

コンテンツ・スキル販売
得意な物事を文章・動画にまとめる、もしくはコンサルティングなどの形で販売するビジネス

コンテンツ・スキル販売ができるアプリやサイトが増えており、ネット上で自分の得意なことでビジネスを始めやすくなっています。

特別なことができなくても、需要がある分野なら収入になります。

  • 知人や友人によく恋愛相談を受ける →恋愛の悩み相談サービスを提供
  • プレゼンがうまいといわれる →話し上手になるコツを動画にして販売

このように、少しでも得意なことがあればコンテンツ販売、スキル販売は可能です。人気が高まれば報酬を上げられるため、収入も大きく伸ばせます。

コンテンツ・スキル販売のメリット
  • 自分の得意なことをお金に変えられる
  • SNSやブログなどとも掛け合わせられる
  • 販売金額を自分で決められる
コンテンツ・スキル販売のデメリット
  • 商品・サービスの設計から始める必要がある
  • マーケティングスキルを身につける必要がある
  • 需要のある分野でなければ高収入は難しい
コンテンツ・スキル販売はこんな人におすすめ!
  • 世間の流行に敏感な人
  • 副業でオリジナリティを出したい人

自分で商品・サービスを作って売るため、売った分だけ自分の収入となります。ただし、商品作りや販売に必要な知識を最低限身に付けなければなりません。

世間の流行を見ながら、需要のありそうなサービス・商品を作ることができれば、高収入も夢ではありません。

1-2. 【フロー型副業3選】働いた分だけお金を得られる

フロー型の副業で高収入が狙えるのは次の3つです。

高収入を狙えるフロー型副業3選
  1. 1.Webライティング
  2. 2.動画編集
  3. 3.Webデザイン

フロー型の副業の特徴としては、働いた分だけすぐに収入に直結するというところです。ただし、高収入を目指す場合は一定以上のスキルを身に付ける必要があります。

こちらでは未経験でもスキルを身に付けやすい副業をピックアップしました。上記に挙げたものはスクールなどの選択肢も多く、必要に応じてスキル習得を行うことも可能です。

それでは1つずつ見ていきましょう。

1-2-1. Webライティング

Webライター
Web上のライティング業務を請け負う仕事

コラム記事やインタビュー記事、企業サイトのブログを更新するなど、さまざまなWebライティングがあります。分野や請け負う業務内容によっては高収入を目指すことも可能です。

Webライティングのメリット
  • パソコンとネット環境のみで始められる
  • スキルアップしながら収入を得られる
Webライティングのデメリット
  • 始めやすい分ライバルも多い
  • 一定水準のスキルがなければ高収入は難しい
Webライティングはこんな人におすすめ!
  • 文章を書くのが好きな人
  • 新しい知識を入れるのが楽しい人
  • 人とのコミュニケーションが苦にならない人

パソコンとインターネット環境があれば、すぐに始めることができるので、副業として人気な仕事です。初心者でも日本語が書ければ、スキルアップしながら収入を得ることができます。

一方で、Webライターは初心者でも始めやすく、収入になるのも早い人で数日〜数週間と即金性が高いため、ライバルが多いです。一定水準のスキルを習得し続けなければ、高収入な副業とはならない点に留意しましょう。

また、仕事を受注するタイプの副業なので、自分のペースで自由に副業をしたい人には不向きです。

1-2-2. 動画編集

動画編集
動画素材をカットしたり繋げたり、BGMを入れたりして編集し、1本の動画にまとめる仕事

YouTubeやSNSにアップロードするために動画を受注制作する仕事です。スキルを高め、高度な映像作品を作れるようになれば高収入も目指せます。

動画編集のメリット
  • 需要が拡大中の仕事である
  • 時間や場所に縛られない
動画編集のデメリット
  • スペックの高いPCやソフトの購入が必要
  • 勉強に注力する期間が必要
  • スキル習得に時間がかかる
動画編集はこんな人におすすめ!
  • 成長産業で副業をしたい人
  • ものづくりや作品づくりが好きな人

技術の進歩により、動画産業の需要は拡大中です。需要が拡大している分野でスキルを身に付けながら稼ぐことができるのは大きなメリットといえます。

一方で、ある程度の設備・スキルが必要です。独学で学ぶ人も多いですが、学習期間をなるべく短くしたい場合はオンラインスクールなどでスキルを身に付けるのもありでしょう。

1-2-3. Webデザイン

Webデザイン
Web上のあらゆるデザインを手がける仕事

広告バナーや、HPのデザイン・設計など、Web上のデザインを制作する仕事です。副業として始める人も多く、特定の分野に特化して、自分に合った仕事だけを受けている人もいます。

Webデザインのメリット
  • Web制作の専門スキルが身に付けられる
  • 時間や場所に縛られない
  • 得意分野に特化して仕事ができる
Webデザインのデメリット
  • スキルを磨き続ける必要がある
  • 勉強に注力する期間が必要
Webデザイナーはこんな人におすすめ!
  • 人の気持ちを考えられる人
  • ものづくりや作品作りが好きな人

デザインはWebの利用者にとって、サービスの利用や商品購入をする際にとても重要な要素となります。そのため、今でも需要が高いスキルです。

特に、消費者の行動を分析してデザインできるスキルは特に重宝されています。スキルを磨き続けることができれば、収入を上げていくことができる副業と言えるでしょう。

始めてすぐは受け取れる報酬も少ない場合が多いので、作業そのものが好きな人やスキルアップを楽しめる人でなければ続けるのは難しいでしょう。

1-3. 【投資型副業4選】自己資金を元手に資産を増やす

投資型の副業で高収入が狙えるのは次の4つです。

高収入を狙える投資型副業4選
  1. 1.不動産投資
  2. 2.株式投資
  3. 3.FX
  4. 4.暗号資産

投資型の副業は厳密にいえば「資産運用」に分類され、元手となる資産が必要です。特徴としては、増やした資産を再投資することにより、雪だるま式に資産が増やすことも可能です。

ただし、経験が少ないうちは高収入どころか赤字になるケースもありますので、無理のない範囲で始めるのが鉄則です。

では、それぞれもう少し掘り下げてみましょう。

1-3-1. 不動産投資

不動産投資
不動産を購入し、売却益や賃料収入を得る投資方法

不動産を売買して一時的に利益を得たり、賃貸に出して長期的に利益を得たりすることが可能です。安定した収入のある会社員には根強く人気があり、小規模の賃貸業であれば公務員にも認められています。

不動産投資のメリット
  • 収支の予測を立てやすい
  • 所得税・住民税が節税できる
不動産投資のデメリット
  • 少なくとも100万円弱の初期費用がいる
  • さまざまなリスクを考える必要がある
  • 物件選びに知識が必要となる
不動産投資はこんな人におすすめ!
  • 余裕資金がある人
  • 本業が忙しく副業にあまり時間をかけられない人
  • 給与所得が安定している人

他の副業とは異なり、収支の予測が立てやすいです。税金をたくさん支払っている人にとっては節税メリットもあります。

しかし、初期費用が不要となることはほとんどなく、リスクも多いです。

【リスクの例】

  • 空室で賃料収入が入らず赤字が続く
  • 売りたいときに買い手が見つからない
  • 自然災害で物件の修繕が必要になる

こういったリスクを極力するためには、やはり知識をつけなければなりません。

余裕資金を活用したい方や、副業に日常的に時間を割けない方など、一定の条件を満たす人にとっては効率よく稼げる方法と言えるでしょう。

1-3-2. 株式投資

株式投資
株式を購入し、売却益や配当所得を得る投資方法

株式投資は企業の株を購入し、売却益や配当を得ることができる投資です。株主優待サービスを受けることができる場合もあります。

株式投資のメリット
  • 数万円から始められる
  • 株主優待が受けられるものもある
  • 他の投資よりも情報収集がしやすい
株式投資のデメリット
  • 初期費用が必要
  • 予知できないリスクがある
  • 基本は平日日中のみの取引となる
株式投資はこんな人におすすめ!
  • 余裕資金がある人
  • 定期的に経済状況をチェックできる人
  • 慎重に物事を判断できる人

一定以上を稼ごうと思うと、元手資金として最低でも数万円が必要になります。株式取引は基本的に平日の日中にしかできないので、副業で短期的に利益を狙いたい場合はおすすめできません。

他にも経済動向に興味を持てる人や、慎重に物事を判断できる人でなければ、大きく損失を被る可能性があるので注意が必要です。

1-3-3. FX

FX(「外国為替証拠金取引」の略称)
外国通貨を売買して差益を得る投資方法

FXの副業収入が本業の手取り以上という人もいます。自分の手法を確立できさえすれば、高収入も夢ではありません。

FXのメリット
  • 少ない元金で大きな金額の取引ができる
  • 夜間も取引ができる
  • 相場によらず利益を上げられる
FXのデメリット
  • 取引方法によっては借金のリスクもある
  • 短時間で大きなロスとなる可能性がある
  • 土日は取引ができない
FXはこんな人におすすめ!
  • 一発逆転を狙わない人
  • 感情の起伏が穏やかな人
  • 数値や状況の分析・研究が好きな人

一般的な投資よりも少ない元手資金で大きな金額の取引が可能です。慣れるまでは少額取引、コツが掴めてきたら取引金額を大きくしていくと無理なく取り組めるでしょう。

土日の取引はできませんが、平日であれば基本的に24時間取引が可能です。夕方から夜にかけてのみ取引を行う人もいます。

FXは投資ではないという人もいる一方で、自分なりに論理を構築し、狙った期間で狙った収入を得ている人もいるので、取引記録をつけて分析をできるまめな人には向いています。

感情に左右されて取引をしてしまうような人は、相場に惑わされて必要以上に損失を抱えてしまうケースもあるので注意が必要です。「興味はあるが心配だな…」という方はデモ取引などで練習するところから始めてみましょう。

1-3-4. 暗号資産

暗号資産(仮想通貨)
インターネット上でやりとりできる通貨の売買益を得る投資方法

暗号資産は仮想通貨と呼ばれることもあります。インターネット上で架空の通貨を売買して、その売却益を得る投資方法です。24時間365日いつでも取引ができるので、忙しい会社員でも扱うことができます。

暗号資産のメリット
  • ネット環境のみで24時間365日取引ができる
  • 少額からの取引が可能
暗号資産のデメリット
  • 財産の補償制度がない
  • セキュリティの自己管理が必要となる
  • 運用に最低限の知識が必要となる
暗号資産はこんな人におすすめ!
  • 暗号資産の将来性があると思える人
  • 情報収集を綿密に行える人

取引根拠が株式やFXよりも乏しいので、取引手法の確立が比較的難しいのが難点です。有名人の発言一つでレートが大きく上下することもあり、非常に不安定な側面を持ちます。そのため短時間で大きな利益を得られる人がいる一方で、大損してしまうという話も珍しくはありません。

また、財産補償の制度がなく、セキュリティ面で問題視されることも度々あります。自分の財産を守るためにも、最低限の知識を身に付けて運用する必要があります。

暗号資産そのものは誕生からの期間が短く、技術の発達などにより今後需要が急拡大する可能性もあります。そうなれば通貨の価値も大きく上昇するでしょう。実際に、暗号資産を通貨として認めている国も出始めています。

将来性に期待ができると思える人は、少額でも保有しておくと、数年後に大きなリターンを得られるかもしれません。

2. 高収入を狙う場合の副業選びのポイント3つ

副業で高収入を狙いたい場合、次の3つのポイントを押さえて副業を選ぶのが大切です。

上記3つのポイントを押さえずに副業を開始すると、時間やお金を無駄にしてしまう可能性があります。

【副業選び失敗の例】

  • 詐欺に巻き込まれる
  • お金をかけたわりに想像していたよりも稼げない
  • 目標期間内に目標金額を稼げない

副業を行う上でのリスクを最低限に抑え、自分に合ったものを選ぶためにも、3つのポイントが重要となります。

1つずつ順番に見ていきましょう。

2-1. 安全性のあるものを選ぶ

副業を開始する際、最初に確認すべきはその副業が安全なものかどうかという点です。

単に高収入な副業であるというだけで副業を選んでしまうと、場合によっては特殊詐欺に遭ってしまうことがあります。

テキスト代や情報料と称して、数万〜数百万円もの初期費用がかかる場合は詐欺であることが多いです。消費者庁でも近年「高収入をうたう副業や投資に関する相談」が増えています。

安全性のある副業の最低限の条件は以下の通りです。

安全性のある副業の最低限の条件
  • 業務の依頼者がいる場合は初期費用を請求されないこと
    (もしくは常識の範囲内であること)
  • 仕事内容の詳細が公表されていること
  • 運営元がはっきりしていること

上記の条件を満たしていても、怪しいと思った場合は周囲の人に第三者目線の意見を聞いてみるようにしましょう。

2-2. 初期費用が少ないものを選ぶ

次に、初期費用が少ないことも副業選びのポイントとなるでしょう。なお、「少ない」の基準は人によるため一概には言えませんが、副収入を得るために生活費を削らなければならない事態は避けるべきです。

例えば、

  • 毎月貯金ができている
  • 預貯金が十分にある

このような場合なら、初期費用としてまとまった金額を準備しなければならない副業(不動産投資・株式投資など)にも挑戦することはできるでしょう。

しかし一方で、

  • 貯金がない
  • 毎月の生活がギリギリである

このような場合にはまとまった金額が必要な副業には手を出すべきではありません

収入を増やすために始めた副業で、生活苦になってしまっては本末転倒です。生活に支障のない範囲の初期費用で始められる副業を選ぶようにしてください。

2-3. 必要な時間を確保できるものを選ぶ

最後に、副業に必要な時間を十分確保できるかどうかを取り組む前に調べておくとよいでしょう。

例えば、ストック型の副業の場合は、収入が発生するまでに長い時間がかかります。副業にかけられる時間が少ないとその分収入になるのが遅くなりますが、自分の好きなタイミングに取り組めます。

一方でフロー型の副業の場合は、働く時間をしっかり確保しなければ、毎月安定した収入にはなりません。高収入を得るためにはスキルアップに時間を割くことも必要です。

【状況別】こんな人におすすめ!
ストック型 時間をかけてじっくり収益発生を待てる人
フロー型 スキルを身に付けながら収入アップしていきたい人
投資型 余裕資金で効率的にお金を生みたい人、損失リスクを許容できる人

副業にかけられる時間やお金、目標金額は人それぞれです。自分の状況にあったものを選ぶことが大切です。

取り組み始める前に、自分の状況なら

  • どのくらいの期間で
  • いくらくらいの稼ぎになりそうか

これらを一度整理してみましょう。

3. 副業で高収入を目指す際の注意点3つ

副業で高収入を目指す場合の注意点は次の3つです。

副業で高収入を目指すときの注意点
  • 20万以上の所得を得た場合は確定申告をする
  • 本業の就業規則を確認する
  • 本業に支障をきたさない範囲で取り組む

この3つを守ることができれば、本業と並行して無理なく副業に取り組めるでしょう。

3-1. 20万以上の所得を得た場合は確定申告をする

20万円以上の所得(※収入から経費を差し引いた金額)を得た場合は必ず確定申告を行いましょう。20万円以下の場合は所得税率が変わらないことが多いので申告不要です。

ただし、副業において雇用形態がアルバイト・パートの場合は、手取りではなく総支給額が年間20万円以上となった時点で確定申告が必要です。

万が一確定申告を怠った場合、脱税をすることになる可能性があります。悪質でない場合でも、発覚すれば金銭的ペナルティが課されるため、該当者は必ず確定申告を行いましょう。

3-2. 本業の就業規則を確認する

副業開始前に、まずは本業の就業規則を確認してみましょう。

就業規則次第では副業の収入上限が定められている可能性もあります。他にも、業種・業態によっては、OKな副業とNGな副業が定められているケースもあります。

基本的に就業規則の範囲内で副業を行えば、副業を巡った大きなトラブルを回避できます。副業開始前に本業の就業規則を一度確認してみてください。

なお、「副業にならない稼ぎ方は基本5つ!|グレーゾーンな副業とは?」こちらの記事では副業が禁止されている会社に勤める人にも可能な稼ぎ方を紹介していますので、気になる方はぜひ合わせてご参照ください。

3-3. 本業に支障をきたさない範囲で取り組む

副業に取り組む場合は、本業に支障のない範囲で取り組みましょう。本業で支障が出てしまうと、最悪の場合には懲戒解雇となる可能性もあります。

  • 本業後に連日深夜に副業を行う
  • 勤務時間中に副業を行う

このような状況になると、体調面で本業に影響が出たり、本業での業務遂行がままならなくなったりしてしまいます。

本業との兼ね合いができる副業を選び、身体的にも時間的にも無理のない範囲で始められるのが理想です。

4. 副業で高収入を得られるようになるコツ3つ

副業で高収入を得たい場合、次の3つのコツを押さえることで、あなたが望む理想の状態を手に入れやすくなるでしょう。

副業で高収入を得る為のコツ

業で高収入を得るためのコツ
  • 副業をする目的を明確にする
  • 取り組む期間や目標金額を決める
  • 継続できそうな副業を選ぶ

副業をする場合、人によって目的は少しずつ異なります。目的をはっきりさせ、自分に見合った目標を掲げることで理想的な副業のスタイルを叶えることができるでしょう。

4-1. 副業をする目的を明確にする

まずは副業をする目的を明確にしましょう。目的をはっきりさせないまま副業を始めると、収入が安定しない初期で挫折してしまう可能性が高いです。

例えば、未経験分野の副業を開始しても、始めてすぐはできることが少ないので、得られる収入も低いケースが多いです。また、ストック型収入の場合、収入が発生するまでの間もコツコツ続けることが求められます。

副業をする目的としては以下のような例が挙げられます。

【目的の例】

  • 本業以外に収入が増やせるのであれば手段は問わない
  • 自分の特技を活かして収入を得られるようになりたい
  • 在宅でも稼げるようになりたい
  • ゆくゆくは会社をやめてフリーランスを目指している

上記は一部の例ですが、自分が副業に取り組む目的をまずははっきりさせ、副業を続けるためのモチベーションにするのが大切です。

4-2. 取り組む期間や目標金額を決める

「希望の収入金額をどのくらいで稼ぐか」という目標を定めるのも、副業で高収入を得られるようになるためのコツです。

本業と同時並行で行う場合、自己管理を上手にしなければなりません。副業では誰かに指示を受けて仕事を行うわけではありません積極的に副業に取り組めるように自分で環境を整える必要があります。

そのためにも、ある程度の目標金額や期間設定をして、大雑把でもよいので計画を立てるのがおすすめです。

4-3. 継続できそうな副業を選ぶ

副業で高収入を得るためには「継続できること」が必須条件です。知識・経験がない状態からいきなり高収入を得られるような副業は原則としてありません

高収入を目指せるからといって、文章を読むのも書くのも嫌いな人がWebライターを目指せば苦しい思いをするでしょう。実際、一定以上のスキルがつくまでは、「時給換算をしても500円に満たない」という話はよくあります。

たとえはじめは収入にならなかったとしても、継続できそうなものを選択することが大切です。そのためにも、自分にとって興味・関心のあるものを選ぶのがおすすめです。

5. 初期費用を抑えて高収入を狙うならレバレッジの効く投資がおすすめ

初期費用を抑えて未経験から高収入を狙うには、FXや暗号資産など、レバレッジの効く投資がおすすめです。

レバレッジとは?
レバレッジとは小さな力で大きなものを動かすことを言います。金融取引においては、「少額資金で高額取引が行える」ということを意味します。

この方法は特定スキルが必要なく、かつ誰でも高収入を目指すことができます。
未経験でも挑戦しやすい高収入の副業です。

不動産投資や株式投資などは、未経験からでも始められて、リターンも大きいです。しかし、初期費用として数万円~数百万円かかることから、ある程度資産のある人向けの稼ぎ方といえます。

そこで、余裕資金が少ない方向けのおすすめの投資としてはレバレッジの効くものが挙げられます。低資金で始められますし、レバレッジを効かせることで高収入を狙うことも可能です。

【低資金からスタートOK】レバレッジの効く投資
  • 暗号資産:数百円~
  • FX:数千円~
  • 低資金で始められる
  • 高額取引ができる

ただし、投資に共通していえるのは元本割れのリスクがあることです。これはレバレッジの効く投資にも当然当てはまります。副業として考える場合には、取り組む分野の投資知識を学びつつ、無理のない範囲で行いましょう。

当サイトではFXについて学習できるコンテンツを随時更新中です。興味のある方は一度ご覧いただけますと幸いです。

FXのコンテンツを読んでみる

6. まとめ

この記事では、高収入な副業について、選び方のポイントや取り組むうえでの注意点など、以下の内容について詳しく解説してきました。

この記事のポイント
  • 【タイプ別】高収入を狙える副業10
  • 高収入を狙う場合の副業選びのポイント
  • 副業で高収入を目指す際の注意点
  • 副業で高収入を得られるようになるコツ

この記事をお読みいただくことで、副業で高収入を得る手段について知ることができたのではないでしょうか。ぜひこの記事を参考に副業で高収入を得る方法について知っていただき、あなたに取り組めそうなものに挑戦してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*