海外FXコラム タイタンFXにボーナスはない!それでも選ばれる3つの理由とは

タイタンFXにボーナスはない!それでも選ばれる3つの理由とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「タイタンFXではボーナスは獲得できる?」
「口座開設や入金時のボーナスはどれくらいあるの?」

残念ながらタイタンFXはボーナスを一切提供していません

今や当たり前となっている海外FXの口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを獲得できないことは、タイタンFXを利用する上で大きなデメリットであることは間違いありません。

ただしタイタンFXにはこのデメリットを踏まえても、なお多くのトレーダーから支持される以下の3つの理由があります

つまりタイタンFXはボーナスがないにもかかわらず、これらのメリットによりボーナスと同等かそれ以上に、より大きな利益を上げる可能性があると多くのトレーダーが判断しているというわけです。

ただしもちろん、トレードのスタイルによってはボーナスを多く獲得できる業者を利用した方が良いケースもあるため、実際にタイタンFXを利用する場合には、タイタンFXが自分の取引に合っているか、正しく判断する必要があります。

そこで今回は

・タイタンFXではボーナスがない理由
・ボーナスがなくてもタイタンFXを選ぶべき3つの理由
・タイタンFXが向いている人
・キャッシュバックサイトを利用すればタイタンFXでもボーナスがもらえる

について詳しく解説していきます。

この記事を読めばあなたも、ボーナスのないタイタンFXを利用するべきか、正しく判断することができるようになります。

1.タイタンFXではボーナスを獲得できない

冒頭でもお伝えしている通りタイタンFXではボーナスを獲得することはできません

特に海外FXでは、多くの業者が手厚いボーナスを提供することでトレーダーを確保する努力を続けており、ボーナスのないタイタンFXは海外FX業者の中でも異色の存在であると言っていいでしょう。

例えば比較的手厚いボーナスを提供するXMと比較すると、以下のようになります。

ボーナスの種類 XM タイタンFX
新規口座開設ボーナス 口座開設時に3,000円 なし
入金ボーナス 入金した証拠金に応じて
最大$5,000
なし
取引ボーナス 1lotあたり最大$6相当のポイント なし

XMのボーナスの充実ぶりを見れば、海外FXのボーナスが単なるおまけのサービスではなく、トレードの規模を維持する上でも無視できない金額であることがわかります。

もちろんこのボーナスがないことは、タイタンFXが自社のサービスを利用するトレーダーを獲得する上での大きなデメリットであることは間違いありません。

ではなぜタイタンFXはボーナスを提供しないのでしょうか。次章でその理由を見ていきましょう。

2.タイタンFXにボーナスがないのは取引環境の整備に経営資金を集中しているから

タイタンFXがボーナスを提供したい大きな理由は、ボーナスやキャンペーンなどに経費をかけず、経営資源をトレーダーが実際に取引を行うための取引環境の整備に集中しているためです。

一般的な海外FX業者は、手厚いボーナスやキャンペーンを行うことでトレーダーに利益を還元し、これを顧客を獲得するためのアピールの手段としてつかっています。

ただし、もちろんこのボーナスやキャンペーンを行うための経費は取引の売値と買値の差額、つまりスプレッドによって捻出されているということを忘れてはいけません。

手厚いボーナスを提供するためには、

・広い幅のスプレッドを設定する
取引環境にかける投資を削減する

などによって、その費用を捻出する必要があります。

そしてタイタンFXは、ボーナスを省くことによってこれらを行うことを避け、できる限りトレーダーが実際の取引で利益を上げやすい取引環境の整備を実現しているというわけです。

ではトレーダーが利益を上げやすい取引環境とは、実際にどのような特徴のことを指すのでしょうか。次章から具体的に確認していきましょう。

3.ボーナスがなくてもタイタンFXを選ぶべき3つの理由

ボーナスのないタイタンFXが、取引環境の整備に注力することで、具体的に実現したメリットは以下の3つです。

一つずつ、具体的に確認していきましょう。

3-1.業界最狭のスプレッド

タイタンFXを利用するメリットとして最も大きいのが、業界最小水準を誇るスプレッドです。

下の表は、3つのメジャー通貨ペア(USDJPY・EURJPY・GBPJPY)のスプレッドを、タイタンFXと、大手海外FX業者であるXM、FBSの3社のそれぞれのスタンダード口座で比較した表です。

FX通貨ペア タイタンFXZeroスタンダード口座 XMスタンダード口座 FBSスタンダード口座
USDJPY 1.3pips 2.0pips 2.0pips
EURJPY 1.6pips 2.7pips 3.0pips
GBPJPY 2.4pips 5.4pips 4.0pips

いずれの通貨ペアも、タイタンFXのスプレッドは他2社を引き離して圧倒的に狭いことがわかります。

スプレッドの差は、取引における実際の利益に大きな差を伴って現れてきます。

例えばUSDJPYで、1lot(10万通貨)を行う場合、0.1pipsの差はおよそ1ドルの損益の差です。

USDJPYの平均スプレッドは、XMは2.0pips、タイタンFXは1.3pipsと、0.7pipsの開きがあり、このスプレッドで1lot(10万通貨)の取引を行えば、タイタンFXは常にXMよりも1取引あたり7ドル利益が大きくなるということです。

1章でもお伝えした通りXMの取引ボーナスであるXMポイントは最大でも6ドル相当であることを考えれば、タイタンFXのスプレッドの効果が相当に大きいことがわかります。

Zero Point 自動スプレッド最小化システム(ZP-ASM)

タイタンFXが最小のスプレッドを実現できるのはZero Point 自動スプレッド最小化システム(ZP-ASM)という独自のシステムを導入しているからです。

このシステムは取引の際、その時点で利用可能なレートとマーケットを1秒あたり数百万回の頻度で比較し、その取引に最適のリクイディティ・プロバイダ(決済先)を見つけ出すシステムです。
タイタンFXはこの独自のシステムを導入することによって常に取引時点での最小のスプレッドを提供するとができる体制を整えています。

タイタンFXのスプレッドについては以下のページでより詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

タイタンFXのスプレッドは業界最狭!全銘柄の平均スプレッド一覧

3-2.圧倒的な約定力の高さ

タイタンFXのさらに注目すべきメリットは、その約定力の強さです。タイタンFXは取引環境を重視しサーバーの増強に努めることで、たいへん強い約定力を実現しています。

FX取引における約定力とは取引を成立させる力のことを指します。

約定力は具体的には

・約定拒否の有無
・スリッページ(注文価格と約定価格に差額が発生)・リクオート(価格の再提示)が起こるかどうか
・注文してから約定までの時間

などによって判断します。

約定拒否とは文字通り、注文が約定しないことを指します。タイタンFXはサーバー増強により99.8%以上の注文が約定しており、約定拒否は皆無です。

もちろんスリッページやリクオートも発生しません

約定までの時間については、Zero Point約定スピード最適化機能(ZP-OEO)という独自のシステムを採用することによって、ほぼ全ての取引が数ミリ秒以内に完了します。

約定力が強ければ、取引で利益を上げやすくなり、さらに損失が生じる際はその損失をより小さくする効果があります。

この点でタイタンFXの約定力は、ボーナスがないデメリットを相殺し得る大きなメリットになるというわけです。

3-3.レバレッジ制限がない取引環境

タイタンFXのもう一つ忘れてはいけない特筆すべきポイントは、レバレッジ制限がないことです。

タイタンFXのレバレッジは500倍と海外FX業者としては決して高くはありませんが、レバレッジ制限がないことで、特に規模の大きな取引を行うトレーダーに大きなメリットを提供しています。

レバレッジ制限とは、トレーダーが持つ証拠金の規模に応じてレバレッジの上限が低く抑えられる制度のことで、この制度はほとんどの海外FX業者に導入されています。

主な海外FX業者のレバレッジ制限
XM 最大レバレッジ888倍 口座残高200万円以上でレバレッジ最大200倍に制限
口座残高1000万円以上でレバレッジ最大100倍に制限
AXIORY 最大レバレッジ400倍 口座残高1000万円以上でレバレッジ最大300倍に制限
口座残高2000万円以上でレバレッジ最大200倍に制限
FBS 最大レバレッジ3000倍 口座残高300万円以上でレバレッジ最大500倍に制限
口座残高1500万円以上でレバレッジ最大100倍に制限

例えば、最大レバレッジ888倍という高い倍率が設定されているXMでも、口座残高の規模が200万円を超えると、レバレッジ制限によってレバレッジ200倍を超える取引は行えません。

このようにレバレッジ制限のある海外FXでは、高い倍率を掲げる海外FX業者であっても、ある程度の規模を超えた資金を持つトレーダーに対しては、低いレバレッジでの取引しかできないという状況になるわけです。

レバレッジ制限は、トレーダーの大きな損失を防ぐという意図もありますが、大きな狙いは、業者が被る損失を避けることにあります。

ゼロカットによって追証のリスクが発生しない環境では、もし高額な取引で大きな損失を出した場合、巨額な損失を業者が負担しなければいけないという状況があるためです。

タイタンFXはこのリスクを自ら背負うことにより口座残高によるレバレッジ制限のない取引環境を実現しています。

つまり取引規模に関わらずレバレッジ500倍のトレードができるタイタンFXは、特に一定以上の規模でハイリスク・ハイリターンな取引を行いたいトレーダーには最適な海外FX業者であると言えるでしょう。

この点に関しては4-3.【タイタンFXが向いている人③】高額の資産を運用したいでも詳しく解説していますので、興味のある方は是非ご確認ください。

4.タイタンFXがオススメなトレーダー

これまでタイタンFXにはボーナスがないにもかかわらず、それを補う大きなメリットがある業者であることを確認しました。

では実際に、どのような取引を行いたいトレーダーにタイタンFXは向いているのでしょうか。

具体的にはタイタンFXは以下の3つの取引タイプのトレーダーに、特におすすめです。

では一つずつ確認しましょう。

4-1.【タイタンFXが向いている人①】着実に利益を積み重ねたい人

タイタンFXは、コツコツと小さい利益を積み上げて着実に儲けるトレーダーに向いています。

タイタンFXのレバレッジは500倍と海外FX業者としては決して高くはないため、ハイリスク・ハイリターンの取引で一攫千金を狙いたいトレーダーには向きません。

ただし

・業界最小水準のスプレッドによってわずかな値動きでも利益を出しやすい
・高い約定力で決済のスピードが早く、効率的なトレードができる

という2つのストロングポイントによって、特に少額の利益を着実に積み重ねながら、堅実に儲ける取引には最適な業者であると言えます。

サーバーやハブを増強し常に取引環境の整備に注力するタイタンFXでは、取引に遅延もほとんどないため、ストレスなくトレードを繰り返すことができる点も、大きなメリットであると言えるでしょう。

4-2.【タイタンFXが向いている人②】スキャルピングで取引をしたい人

タイタンFXの強みを効果的に利用できる取引手法にスキャルピングがあります。

スキャルピングとは短い時間に連続して取引を繰り返し、利益を重ねる取引手法です。数分から数秒という短時間の取引によって、小さい利益を積み重ね、トータルで利益をあげることを目指します。

スキャルピングには特に

・大きな損失を防ぐことができる
・ハイレバレッジ取引でのリスクが少ない
・為替変動のリスクが低い

など、FXトレードのリスクを退ける上でおおきなメリットがあります。

そしてこのスキャルピングの成功を左右する大きな要素がスプレッドの狭さと約定スピードです。

少額の利益を積み重ねる手法ではスプレッドの狭さが最終的な利益の大きさを左右する大きな要素になります。また、短時間の取引で取引回数を重ねるためには約定の速度がたいへん重要です。

これらの点で、いずれの要素も併せ持つタイタンFXは、スキャルピングを行うには最適な業者であると言えます。

4-3.【タイタンFXが向いている人③】高額の資産を運用したい人

レバレッジ制限がかからないタイタンFXは、高額の資産運用を行う場合にたいへん大きなメリットがあります。

3-3.レバレッジ制限がない取引環でもお伝えした通り、ほとんどの海外FXでは、一定以上の証拠金をもつトレーダーに対して、レバレッジの上限を通常より低く制限するレバレッジ制限が行われます。

レバレッジ制限の度合いは業者によって異なりますが、早ければ口座残高が200万円程度から制限が適用され、最終的にレバレッジは100倍程度に押さえ込まれるのが一般的です。

これに対してタイタンFXは、1000万円でも1億円でも、いくら証拠金を積んでもレバレッジが500倍から変わりません。

タイタンFXの最大レバレッジは500倍と、決して高いレバレッジではありませんが、例えば口座残高が2000万円程度あるトレーダーにとってはもっともレバレッジが高い海外FX業者となるわけです。

このためタイタンFXは、証拠金を積み、高額のトレードを行いたいというトレーダーに最適の海外FX業者であると言えます。

5.キャッシュバックサイトを利用すればタイタンFXでもボーナスがもらえる

実はボーナスやキャッシュバックが全くないタイタンFXでも、キャッシュバックが受けられる方法が存在します。それはキャッシュバックサイトを利用する方法です。

キャッシュバックサイトとは、外部サイトを経由してタイタンFX業者などの海外FX業者の口座開設や取引を行うことによって、その後の取引で一定のキャッシュバックを受け取ることができるサイトのことを言います。

キャッシュバックサイトは海外FX業者と紹介報酬契約を結び、海外FX業者から報酬を得ています。

そしてその報酬の一部をトレーダーにキャッシュバックとしてトレーダーに還元することで、業者の利用を促しています。

一般的にキャッシュバックサイトを利用すると、業者が独自で行なっているボーナスやキャッシュバックが受けられなくなるケースもあるため、注意する必要があります。

ただし独自のボーナスやキャッシュバックが全く行われていないタイタンFXの場合、キャッシュバックサイトの利用にリスクやデメリットは存在しません

キャッシュバックサイトは、サイトを経由して口座を新規開設するだけで誰でも簡単に利用することができるため、タイタンFXの利用を考えている方には、合わせてキャッシュバックサイトを利用することを是非オススメします。

以下のページではタイタンFXで利用できるキャッシュバックサイトについて、さらに詳しく解説していますので、ご興味のある方は是非参考にしてください。

タイタンFXキャッシュバックサイト3選!オススメはTariTali

キャッシュバックサイトならTariTaliがおすすめ

キャッシュバックサイトはたくさんありますが、タイタンFXと合わせて利用する上で一番オススメのサイトはTariTaliです。

TariTaliは業界最高水準のキャッシュバック率の高さからトレーダーからの人気No.1のキャッシュバックサイトです。

例えばタイタンFXのスタンダード口座でTariTaliを利用した場合、1lot(10万通貨)の取引あたり、なんと4.675USDのキャッシュバックを受け取ることができます。

タイタンFXの取引で利用するキャッシュバックサイトの選択に迷ったらTariTaliを選んでおけば間違いはありません。

TariTali

まとめ

残念ながらタイタンFXはボーナスを一切提供していません

タイタンFXは、経営資源をトレーダーが実際に取引を行うための取引環境の整備に集中しているため、あえてボーナスを提供しないという経営スタイルを取っています。

今や当たり前となっている海外FXのボーナスを獲得できないことはタイタンFXを利用する上で大きなデメリットであることは間違いありません。

ただしタイタンFXにはこのデメリットを踏まえても、なお多くのトレーダーから支持される以下の3つの理由があります

これらのメリットにより、タイタンFXはボーナスがないにもかかわらず、ボーナスと同等かそれ以上に、より大きな利益を上げる可能性があると多くのトレーダーが判断しています。

しかしもちろん全てのトレーダーにタイタンFXが向いているというわけではありません。ページではタイタンFXが向いている3つのタイプのトレーダーについて詳しく解説しました。

ボーナスのないタイタンFXのデメリットを補う手段として、キャッシュバックサイトを利用する方法があります。キャッシュバックサイトはたくさんありますが、キャッシュバック率の高いTariTaliがオススメです。

この記事が、あなたのタイタンFXの利用に役立つことを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*