海外FXコラム 出金トラブルがあった4つの海外FX業者|必ず見るべき5つのポイント

出金トラブルがあった4つの海外FX業者|必ず見るべき5つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「海外FXって、出金トラブルが多いんじゃないか?」
「出金トラブルがない業者を、どうやって選んだらいいんだろう」と思ったことはありませんか?

残念ながら、出金トラブルが多い業者があるのは事実です。

たとえば、以下のような海外FX業者で出金トラブルがあった事実を確認できました。

  • Iron FX(アイアンFX)
  • BigBoss(ビッグボス)
  • Land-FX(ランドFX)
  • FXGT(FXジーティー)

しかし、理不尽な理由で出金トラブルになるとは限らず、利用者が禁止されている行為をしたり、出金手続きやボーナスなどについて正しい知識がなく、勘違いをしたため出金トラブルが起こる場合があることを知っておく必要があります。

この記事では以下について解説していきます。

・出金トラブルが多い業者
・出金トラブルが少ない業者
・出金トラブルを避けるための業者の選び方
・おすすめの出金方法「Bitwallet」
・出金トラブルに遭った場合の対処法

この記事を参考にして、出金トラブルが少ない業者を選び、安心してトレードを行っていきましょう。

目次

1. 出金トラブルが多い海外FX業者4選

海外FX業者は数十社ありますが、中には出金拒否をはじめとするトラブルが起こっている業者もあります。

海外FXを利用している人が多く口コミを投稿しているツイッターを使ってリサーチしたところ、以下の業者で出金トラブルが見られました。

・Iron FX(アイアンFX)
・BigBoss(ビッグボス)
・Land-FX(ランドFX)
・FXGT(FXジーティー)

この章では、実際のツイッターの投稿を交えて、それぞれのFX業者でどのような出金トラブルが起こっているのかについてご紹介していきます。

1-1. IronFX

IronFXは、過去に日本市場から撤退した際に保有中のポジションを強制決済するなど、利用者を無視した身勝手な行動を取った過去があり、イメージが良くないと言われている業者です。

現在は再び日本でも利用できるようになっていますが、海外の大手FX掲示板FPAでも詐欺業者と認定されるなど、日本以外の国でも評判がよくありません。

ツイッターの投稿を見てみると、

・不正取引をしたと決めつけられた
・入金した資金が没収された
・出金拒否をされた

といった書き込みが見られました。

しかし、その一方で問題なく出金できている書き込みも見られます。

すべての人が被害に遭うわけではありませんが、出金トラブルに遭う人がいるのも事実のようなので、利用するかどうかは慎重に判断したいところです。

1-1-1. IronFX利用者のツイッター口コミ

以下で、実際の口コミをいくつかご紹介していきます。

◎資金を没収された

◎大手掲示板のFPAでも詐欺業者認定

◎中国での30億円未払い

1-2. BigBoss

BigBossは2013年に設立されたFX業者で、日本語サポートもあるため、利用者数が多い業者のひとつです。

問題なく出金できたという口コミがある一方で、

・突然ログインができなくなる
・出金手続きをしてから着金までが遅い
・クレジットカード入金だと60日間出金不可

といった書き込みが見られました。

突然ログインができなくなるのは、アカウントを凍結されたのかもしれないと不安になりますし、着金まで時間がかかりすぎるのも、出金トラブルが起こったのかもしれないと不安になるでしょう。

しかし、「クレジットカードで入金すると、60日間は出金できない」というルールについては、利用者が認識していなかったことが原因と言えます。

1-2-1. BigBoss利用者のツイッター口コミ

以下で、実際の口コミをいくつかご紹介していきます。

◎アカウント削除疑惑

◎ログインができない

◎入金から60日経過しないと出金できない

1-3. Land-FX

Land-FXは取引ボーナスの金額が大きいとして知られている海外FX業者です。

問題なく出金できた、着金までも素早いという口コミがある一方で、

・利益を取り消しされた
・出金手数料が高い
・出金拒否をされた

といった書き込みが見られました。

Land-FXでは複数のボーナスがあり、それぞれに細かく出金条件が定められているため、ボーナス絡みでの出金トラブルが見受けられました。

真偽のほどは定かではありませんが、利用者がボーナスの出金ルールをきちんと理解していなかったため、トラブルに発展した可能性もあるかもしれません。

1-3-1. Land-FX利用者のツイッター口コミ

以下で、実際の口コミをいくつかご紹介していきます。

◎利益を取り消しされた

◎出金停止がやっと解除されたが・・

◎友人が口座凍結と出金拒否

◎出金拒否された

1-4. FXGT

 FXGTは2019年12月に運営を開始した、歴史の新しいFX業者です。

・対応が悪い
・口座を凍結された
・出金拒否をされた

といった書き込みが見られました。

口座凍結に関しては、FXGTは90日間取引をしない場合、休眠口座となり手数料が毎月3000円引き落とされますが、口座残高が足りなくなると凍結されてしまうルールになっています。

口座凍結となった経緯がツイッターの投稿だけでは判断できないため断言はできませんが、利用者がルールをきちんと理解していないために勘違いしてしまった可能性もあるかもしれません。

1-4-1. FXGTのツイッター口コミ

以下で、実際の口コミをいくつかご紹介していきます。

◎対応が悪い

◎出金拒否や凍結

◎出金トラブル発生中

2. 出金トラブルの不安が少ないオススメ業者5選

出金トラブルの書き込みがある業者を見ると、海外FXの利用に不安を感じてしまうかもしれませんが、出金トラブルもなく、日本語サポートもきちんと行われている優良な業者も存在します。

・XM
・Axiory(アキシオリー)
・Tradeview
・Titan FX(タイタンFX)
・iForex(アイフォレックス)

上記の5つのFX業者は、出金もスムーズでトラブルの心配をする必要がない業者です。

以下で、特徴やサービス内容についてお伝えしていきます。

2-1. XM

XMは、出金依頼をしてから24時間以内に出金処理が完了するため、出金トラブルの心配がない業者です。ボーナスキャンペーンの豊富さや最高レバレッジが1000倍であることから、とても人気があります。

2-1-1. XMの特徴

XMには、以下のような特徴があります。

XMの特徴
  • 金融ライセンスを5つも取得しており信頼度が高い
  • 週5日24時間対応のカスタマーサポート
  • 24時間以内に出金処理が完了

XMは出金依頼をしてから24時間以内に処理が完了することが大きな特徴です。

また、何か問題があった場合には24時間対応のカスタマーサポートに問い合わせができます。もちろん日本語に対応しているため安心です。

海外FX業者の信頼度を測るうえで参考になる金融ライセンスについては、XMは難易度が高いと言われているCySEC(キプロス証券取引委員会)をはじめ5つものライセンスを取得しています。

2-1-2. XMのサービス内容

XMのサービス内容を以下にまとめました。

金融ライセンス キプロス証券取引委員会(CySEC)
ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
オーストラリア証券投資委員会(ASIC)
ドバイ金融サービス局(DFSA)
セーシェル金融庁(FSA)
資産管理方法 分別管理
日本語サポート あり
出金方法 銀行送金、クレジットカード、Bitwallet、STICPAY、BXONE

2-1-3. 出金トラブルが発生しうる条件

以下のような行為が発覚すると、出金拒否や口座凍結などのトラブルが発生する可能性があります。

XMでの禁止行為
  • 接続遅延を利用した取引を行う
  • 指標発表時にハイレバレッジで取引を行う
  • 複数口座や他社口座との両建てを利用した取引を行う
  • 複数口座でボーナスを受け取る

2-2. Axiory

AxioryはXM同様、出金依頼をしてから24時間以内に処理が完了するため、出金トラブルの心配がない業者です。

最高レバレッジは400倍と低めですが、取引における禁止事項がないため、気づかずにルールに抵触しているかもしれないという不安を抱えることなく、トレードに専念できます。

2-2-1. Axioryの特徴

Axiory(アキシオリー)には、以下のような特徴があります。

Axioryの特徴
  • 信託保全があるため万が一の倒産の際にも資金が補償される
  • 取引禁止となる行為がない
  • 24時間以内に出金処理が完了

海外FX業者の多くが資金管理については分別管理ですが、Axioryは信託保全を採用しています。そのため、万が一の倒産の際にも利用者の資金が補償されるのは安心です。

また、ほかの多くの業者では取引における禁止事項が定められていますが、Axioryでは禁止行為がないということが大きな特徴と言えるでしょう。

2-2-2. Axioryのサービス内容

Axioryのサービス内容を以下にまとめました。

金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
資産管理方法 信託保全
日本語サポート あり
出金方法 銀行送金、クレジットカード、STICPAY、PayRedeem

Axioryでは、他社の多くが対応しているBitwalletには対応していません。

2-2-3. 出金トラブルが発生しうる条件

Axioryでは、禁止行為を特に定めていませんが、ほかのFX業者と同じく、自分以外の名義で別口座を開設することは認められていません。

また、他社と同様ボーナスの悪用も禁止されていますが、Axioryでは原則として開設時のボーナスも提供しないため、そもそも出金トラブルが起きにくくなっています。

※期間限定等で、不定期にボーナスを提供する可能性もありますのでご了承ください。

2-3. Tradeview

Tradeviewは時折出金までの時間がかかるという口コミがあるものの、出金拒否やトラブルなどの報告が見られないため、安心して利用できるFX業者です。

2-3-1. Tradeviewの特徴

Tradeviewには、以下のような特徴があります。

Tradeviewの特徴
  • 信託保全があり、最大3万5000ドルまで資金が補償される
  • 取引禁止となる行為がない
  • ロスカットが100%

海外FX業者の多くが顧客の資産を分別管理していますが、Axiory同様、Tradeviewも信託保全を採用しています。補償金額は最大3万5000ドルです。

また、多くの海外FX業者が20%前後でロスカットを行う中、Tradeviewは国内FX業者と同様の100%であることも特徴と言えるでしょう。

2-3-2. Tradeviewのサービス内容

Tradeviewのサービス内容を以下にまとめました。

金融ライセンス ケイマン諸島金融庁(CIMA)
資産管理方法 信託保全
日本語サポート あり
出金方法 銀行送金、クレジットカード、Bitwallet、Uphold、Bitpay、STICPAY

Tradeviewでは信託保全を採用しており、万が一の倒産の際にも、最大3万5000ドルまでは資金が補償される仕組みになっています。

2-3-3. 出金トラブルが発生しうる条件

Tradeviewでは、禁止行為を特に定めていません。

また、ボーナス制度がある業者では、ボーナスの出金に際して様々なトラブルが起こり得ますが、Tradeviewでは原則としてボーナス制度がないため、そもそも出金トラブルが起きにくくなっています。

※期間限定等で、不定期にボーナスを提供する可能性もありますのでご了承ください。

2-4. Titan FX

Titan FXは、初期ボーナスやキャンペーンを実施していないため初心者向きの業者ではありませんが、出金トラブルの報告もなく、安心して利用できる業者です。

2-4-1. Titan FXの特徴

Titan FXには、以下のような特徴があります。

Titan FXの特徴
  • キャンペーンやボーナスを実施していない
  • 平日は24時間対応のカスタマーサポート
  • スプレッドが狭く取引手数料が安い

TitanFXはキャンペーンやボーナスの実施がないため、資金がある程度ある人におすすめできる業者です。出金トラブルなどの報告がなく、安心して利用できる業者と言えます。

2-4-2. Titan FXのサービス内容

Titan FXのサービス内容を以下にまとめました。

金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
資産管理方法 分別管理
日本語サポート あり
出金方法 銀行送金、クレジットカード、Bitwallet、STICPAY

Titan FXでは分別管理を採用していますが、顧客資金はオーストラリアの大手銀行であるナショナルオーストラリア銀行で保管されているため、安心度は高いと言えます。

2-4-3. 出金トラブルが発生しうる条件

以下のような行為が発覚すると、出金拒否や口座凍結などのトラブルが発生する可能性があります。

Titan FXでの禁止行為
  • 接続遅延を利用した取引を行う
  • 複数口座&他社口座との両建てを利用した取引を行う
  • アービトラージ(裁定取引)を行う
  • 窓埋めや窓開けを狙った取引を行う

2-5. iForex

iForexは出金トラブルの報告もなく、安心して利用できます。

1996年に設立されたFX業者で日本語サポートがあり、ロスカット水準も0%と低いのが特徴です。

2-5-1. iForexの特徴

iForexには、以下のような特徴があります。

iForexの特徴
  • 多種多様な入金ボーナス
  • ロスカットは0%
  • 他社と比べるとスキャルピングなど禁止行為が多い

iForexは他社と異なりロスカット率が0%のため、強制的に決済されることもなく、証拠金がゼロになるギリギリまでポジションを保有できます。

しかし、他社と比べると禁止行為が多いため、うっかりミスでアカウント凍結や出金を拒否されたりといったトラブルに巻き込まれないよう注意が必要です。

2-5-2. iForexのサービス内容

iForexのサービス内容を以下にまとめました。

金融ライセンス 英国領バージン諸島(BVIFSC)
資産管理方法 分別管理
日本語サポート あり
出金方法 銀行送金、クレジットカード、Bitwallet

iForexは金融ライセンスを、BVIFSC(英国領バージン諸島の金融サービス委員会)で登録していますが、その他の難易度が高い金融ライセンスと比べると信用度が低いです。

2-5-3. 出金トラブルが発生しうる条件

以下のような行為が発覚すると、出金拒否や口座凍結などのトラブルが発生する可能性があります。

iForexでの禁止行為
  • スキャルピングを利用した取引を行う
  • 接続遅延を利用した取引を行う
  • 自動売買による取引を行う
  • 他社口座との両建てを利用した取引を行う
  • 複数口座を保有して取引を行う
  • 入金ボーナスだけを出金する

3. 出金トラブルを避けるための業者選定ポイント5つ

出金トラブルを避けるためには、以下のポイントに注意して選ぶとよいでしょう。

それでは、以下でひとつずつ解説していきます。

3-1. 金融ライセンスを取得している業者を選ぶ

出金トラブルを避けるためには、金融ライセンスを取得している業者を選ぶことが大切です。

金融ライセンスは、国の金融庁の審査を受け、定められた基準をクリアすると取得できます。
そのため、金融ライセンスを取得している業者は一定レベルの信頼性があり、出金トラブルも起きにくいと言えるでしょう。

金融ライセンスについて、2つ気を付けておくべき点があります。

・金融ライセンスの取得難易度は、国によって異なる
・金融ライセンスが停止やはく奪されていないか確認する

ひとつずつ見ていきます。

3-1-1. 金融ライセンスの取得難易度は、国によって異なる

金融ライセンスは、国ごとによって審査基準が異なるため、取得しやすい国としづらい国があります。

たとえば、イギリスのFCAやキプロスのCySECなどは、とても取得難易度が高いと言われている反面、バージン諸島のBVIFSCなどは取得しやすいと言われています。

取得難易度が高い国のライセンスを保持している業者のほうが、安心して利用できると言えるでしょう。

3-1-2. 金融ライセンスが停止やはく奪されていないか確認する

金融ライセンスは一度取得すれば永久に有効なわけではありません。
経営状態が悪化したり、各国が定める基準を下回れば、停止されたりはく奪されることもあります。

利用している業者の金融ライセンスが停止やはく奪されていないかも、定期的にチェックしていきましょう。

3-2. 分別管理をしている業者を選ぶ

出金トラブルを避けるためには、資金を分別管理している業者を選んでください。

分別管理とは、FX業者が持っている資産と利用者の資産を社内で別々に管理する方法で、海外FX業者の多くが採用しています。

資金を一緒に管理していると、万が一FX業者にトラブルが生じた際に、負債を勝手に利用者の資産から支払ってしまう可能性があります。

しかし分別管理を行うことで、業者が返済しなくてはならない負債が生じた場合も、知らぬ間に利用者の資金と混同されることはありません。

ただ、もしも業者が倒産してしまった場合には、利用者の資金が戻ってくるとは限りません。

次に説明する信託保全を採用している業者と異なり、分別管理では資金が戻ってくる補償がないからです。しかし、運営資金と利用者の資金を別々に管理しているため、最低限の安全性は確保されると言えます。

3-3. 信託保全が導入されているとより安心

分別管理でも最低限の安全性は確保されますが、信託保全を導入している業者を選ぶと、万が一FX業者が倒産した場合なども、利用者の資金は確実に返還されるのでより安心です。

信託保全では、利用者の資金を信託銀行などの外部銀行に預け、FX業者の資金とは別の銀行で管理します。

日本の国内FX業者は信託保全が完備されていますが、海外FX業者は信託保全を導入していない業者のほうが多いです。

そのため、信託保全が導入されていることを第一条件として業者選びをすると選択肢がせばまってしまいます。あくまでも、業者選びのチェックポイントのひとつとして利用してください。

3-4. 取引における禁止事項が少ない業者を選ぶ

業者を選ぶ際には、取引における禁止事項が少ないところを選ぶことで、出金トラブルを避けることにつながります。

禁止事項が多いと、気づかないうちに規約違反をしてしまい、出金拒否をされてしまったというトラブルが起こりかねないからです。

2章でおすすめ業者としてご紹介したTradeviewやAxioryは禁止事項がないため、出金トラブルの不安がより少ないと言えるでしょう。

3-5. 利用者からの評判が良い業者を選ぶ

海外FX業者を選ぶ際には、SNSなどの評判を参考にして、実際に利用している人からプラスの評価を受けている業者を選びましょう。

業者の公式サイトには当然マイナスの情報は書かれていませんし、ブログ記事なども、業者から報酬を得て良い内容の記事を書いているケースもあります。

しかし、多くの中から本当のことを伝えている記事を見分けるのは、とても難しいことです。

金融ライセンスの信頼性や入出金スピードについて、禁止事項などは公式サイトから情報収集できるので、実際にその業者で取引をしている人の生の声を参考にしてください。

その際には、ひとりの意見で判断するのではなく、できるだけ多くの利用者の声を集め、出金拒否などのトラブルが明らかに多い業者の利用は避けるのが賢明です。

4. 出金トラブルが起こる原因の多くは出金ルールを理解していないから

前章で、出金トラブルを避けるための業者の選定ポイントについてお伝えしてきましたが、業者自体に問題があるよりも、利用者が出金ルールを理解していないことが原因でトラブルが起こるケースが目立ちます。

FX業者によって取引や出金に関するルールが異なるため、事前に確認が必要です。

故意でなくても、ルールに違反した場合は出金拒否などのトラブルが起こる原因となります。

たとえば業者によって、以下のような行為が禁止されています。

・スキャルピングを利用した取引
・アービトラージ
・複数口座での取引

また、以下のように利用者が勘違いして「出金できない!」と慌てるケースが見られます。

・入金ボーナスだけを出金する
・入金方法と異なる方法で出金しようとする

FX業者の多くは、入金ボーナスは証拠金として利用することを前提にしているため、ボーナスだけの出金は認めていません。

また、入金で利用した方法と違う方法で出金しようとすると、エラーになってしまい出金できないので注意が必要です。

「クレジットカードは着金までに時間がかかるから、出金は銀行送金にしようかな」と思っても、入金の際に3000ドル分クレジットカードを使用したのであれば、3000ドルまではクレジットカードにしか出金できないのです。

このような仕組みになっているため、入金と出金の経路を間違えて出金キャンセルとなり、「出金拒否された!」と勘違いしないように気を付けましょう。

5. 出金トラブルを避けるためにはBitwalletを使うのがおすすめ

海外FXでは、手続きを行ってから着金までに時間がかかることで、出金トラブルが起こったと勘違いするケースが見られるため、着金までの時間が早いBitwallet(ビットウォレット)の利用をおすすめします。

以下で、Bitwallet(ビットウォレット)についてや、利用するメリットについてお伝えしていきます。

5-1. 出金方法としておすすめのBitwallet(ビットウォレット)とは?

Bitwalletとは、海外のFX業者と日本国内の銀行口座の間に入り、資金の仲介をする送金事業者です。

Bitwalletの店舗が実在するわけではなく、オンラインウォレットサービスですが、セキュリティもしっかりしているので安心して利用できます。

4種類の法定通貨(円、米ドル、ユーロ、豪ドル)に対応しているため、海外FXととても相性が良いサービスと言えるでしょう。

5-2. Bitwallet(ビットウォレット)を利用するメリット

Bitwalletを利用するメリットとして主なものは、以下の2つです。

多くの海外FX業者では、Bitwalletを利用した場合の出金は、わずか数時間程度で行われます。

その後、Bitwalletから日本の銀行口座へ出金手続きを行い、着金するまでに3営業日ほどかかりますが、銀行送金やクレジットカード送金と比べると、もっとも着金まで早い方法です。

また、FX業者からBitwalletの手数料は業者によって異なりますが、多くの場合は無料もしくは数百円です。また、Bitwallet→日本の銀行口座への出金手数料は金額に関わらず一律824円と安くなっています。

銀行送金であれば手数料が数千円かかることや、クレジットカードであれば着金まで数か月待たされる可能性があることを考えると、Bitwalletを利用するのがおすすめと言えます。

Bitwalletに対応している業者の出金について、詳しくは以下をご覧ください。

・xm 出金
・タイタンfx 出金
・fbs 出金
・iforex 出金

6. もし不当な理由で出金トラブルに遭ってしまったらどうすればいい?

出金トラブルに遭わないよう、業者選びに気を付けたり細心の注意を払っていても、思いがけず出金拒否などのトラブルに巻き込まれることがあります。

不正利用をしたわけではないのにトラブルに巻き込まれてしまったら、すぐにサポートに問い合わせをしましょう。

適切なサポートを受けるためには、以下の点に注意してFX業者選びをすることをおすすめします。

・日本人スタッフがいる
・電話受付に対応している

業者によっては、サポート対応が英語のみだったり、日本語対応と書かれていても、日本人以外のスタッフが対応する場合があります。

その場合、出金トラブルについて説明しても、正確な内容が伝わらず、問題解決に繋がらない場合があるからです。最悪の場合間違った対応をされ、非がないのにこちらのミスにされてしまうかもしれません。

万が一の出金トラブルの際にきちんと解決できるよう、日本語サポートがしっかりしているFX業者を選ぶようにしてください。

◎出金トラブルなど、FXにまつわる不安を解消したいなら「海外FX徹底比較.com」

■「海外FX徹底比較.com」の特徴

・おすすめの海外FX業者について徹底解説
・FX初心者でもわかりやすい「よくある質問」コーナーを設置
・サイト利用者は累計3万人以上

出金トラブルの不安がない業者の紹介や、それぞれの業者の特徴や強みについて分かりやすく解説されています。海外FXが初めての人でも理解しやすいよう、「よくある質問」コーナーもあり初心者から経験者まで満足できるサイトです。

7. まとめ

本記事では、海外FXにおける出金トラブルについてお伝えしました。

◎まず、利用者がツイッターに投稿した口コミの中から、出金トラブルが多めだった以下の4業者について解説しました。

・Iron FX(アイアンFX)
・BigBoss(ビッグボス)
・Land-FX(ランドFX)
・FXGT(FXジーティー)

上記の4業者は、すべての利用者がトラブルに遭っているわけではなく、問題なく出金できている書き込みも見られました。

しかし、出金トラブルに遭う人がいるのも事実のようなので、利用するかどうかは慎重に判断したいところです。

◎次に、出金トラブルの不安が少ないおすすめの業者を5つ紹介しました。

・XM
・Axiory(アキシオリー)
・Tradeview
・Titan FX(タイタンFX)
・iForex(アイフォレックス)

それぞれ特徴やサービス内容、出金トラブルが発生しうる条件についてお伝えしています。

◎また、出金トラブルを避けるためには、以下の5つのポイントに気を付けて業者選びをする必要があります。

出金トラブルを起こさないためには、上記に気を付けて業者を選ぶことも大切ですが、利用者が出金ルールをきちんと理解することが重要です。

故意でなくても、ルールに違反した場合は出金拒否などのトラブルが起こる原因となります。

たとえば業者によって、以下のような行為が禁止されています。

・スキャルピングを利用した取引
・アービトラージ
・複数口座での取引

また、以下のように利用者が勘違いして「出金できない!」と慌てるケースが見られます。

・入金ボーナスだけを出金する
・入金方法と異なる方法で出金しようとする

◎出金トラブルを避けるためにはBitwalletを使うのがおすすめ

海外FXでは、出金から着金までに時間がかかるケースが見られるため、不安になった利用者が「出金トラブルに見舞われた」と勘違いしてしまうことがあります。

海外のFX業者と日本国内の銀行口座の間に入り、資金の仲介をするBitwalletを使うのがおすすめですが、以下のようなメリットがあります。

◎もし不当な理由で出金トラブルに遭ってしまったらどうすればいい?

気を付けて業者を選び、出金ルールを理解して取引をしていても、不当な理由で出金トラブルに遭ってしまった場合は、すぐにサポートに問い合わせをしましょう。

その際、適切な対応を受けるために

・日本人スタッフがいる
・電話受付に対応している

上記に対応している業者であることが大切です。

この記事を参考にして、出金トラブルが少ない業者を選び、安心してトレードを行っていってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*