海外FXコラム

XMの4種類のボーナスを全て解説!消滅させずに最大限活用する方法

XM(XMTrading)のボーナスは、数ある海外FX業者の中でもボーナスの種類が多くて魅力的だと言われています。なぜならば、①口座開設ボーナス②入金ボーナスを同時に受け取れて、さらに③取引するたびにXMポイントがもらえる「XMロイヤルティプログラム」があり、④友達紹介ボーナスまであるからです。

続きを読む

XMのキャッシュバック受取方法!流れと最もオトクな業者TOP3

XM(XMTrading)には、FX取引するごとにキャッシュバックをもらえる仕組みが用意されています。

キャッシュバックを受け取るには、XM公式から通常口座を開設するのではなく、「IB業者」と呼ばれる外部のキャッシュバックサイト経由で口座開設を行う必要があり、その業者経由でキャッシュバックを受け取る流れとなります。

キャッシュバックは取引を続ける限りずっともらえるもので、10万通貨(1ロット)あたり最大で9USDのキャッシュバックを受けることができるため、XMの取引コストを下げる効果があると人気です。

続きを読む

海外FXで約定力が重要な理由と約定力ランキングTOP5を紹介

FXにおける「約定力(やくじょうりょく)」とは、トレーダーが注文したレート通りに注文が成立するかどうかを意味します。

国内FXと比べると約定力が高い傾向がある海外FXにおいては、約定力の高さが利益に直結するため、業者選びにおいて約定力がかなり重要なファクターとなります。約定率を比べてみると、AXIORY:99.99%、XM:99.98%、TitanFX:99.97%など、各社ともかなり高い数字を誇っています。

「そうは言っても、どの業者を選んでもそんなに変わらないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。しかし、約定力が高い業者がいる一方で、約定力が低い業者がいるのも事実です。つまり、きちんと業者を選ばないと、意図したトレードができず不利益につながってしまう可能性もあるのです。

今回は「なぜ海外FX業者では約定力が重要なのか」を解説した後、実際に約定力が高い海外FX業者TOP5を紹介します。

続きを読む

安全性が高い海外FX業者ランキング!信頼度が低い要注意業者も紹介

海外FX業者を選ぶ際に重視するポイントは人それぞれありますが、何よりも重視しなければならないポイントが「安全性・信頼性」の部分です。

なぜならば、海外FX業者で万が一トラブルに巻き込まれた場合には自己責任となる可能性が高いからです。スプレッドの狭さやボーナスの豪華さだけにこだわって安全性が低い海外FX業者を選んでしまうと、最悪の場合、「たくさん稼いだのに突然サービスが停止された!」「口座がいきなり凍結されて利益を出金できなかった!」という事態になりかねません。

そこで今回は、以下の5つの比較ポイントをじっくり比較したうえで、本当に安心して使える安全性の高い海外FX業者ランキングを作成しました。

続きを読む

レバレッジ888倍で計算!稼ぎやすさと必要証拠金・維持率を解説

国内FX業者ではどんなに高くても25倍のレバレッジしかかけられませんが、日本人人気No.1の海外FX業者XM(XMTrading)では最大888倍のレバレッジをウリにしています。

海外FX業者の最大レバレッジは軒並み高くて、中には1,000倍や3,000倍という業者もあります。しかし、「あんまりハイレバレッジでもリスクが高まりそう…」と不安な方もいるかもしれません。

そこで今回は、XMの最大レバレッジ888倍を例にとって、「レバレッジ888倍は何がいいのか?」「25倍と比べて稼ぎやすさはどのくらい違うのか?」「必要証拠金はどの程度違ってくるのか?」など、さまざまな視点からハイレバレッジの世界をたっぷり紹介します。

続きを読む

海外FXのレバレッジ1000倍は安全!3つの理由とメリットを解説

「海外FXはレバレッジ1000倍って危険ではないの?」

「本当にできるならリターンも凄そう!」

もちろん実際にFX取引において、レバレッジ1000倍の取引にリスクの高さを心配する声があることは事実です。しかし実際には海外FXにおけるハイレバレッジ取引の危険性は、国内FXに比べても決して高くはありません

なぜなら海外FXにはハイレバレッジの取引におけるリスクを限定できる3つの理由があるからです。

続きを読む

FXの追証とは?発生する4つのケースと知るべき追証のリスクを解説

FXの追証とは、FX取引の損失により証拠金が不足した際に入金を要請される証拠金のことを指します。

FX取引の取引では、証拠金が損失によって目減りし、一定の割合を下回ると、その割合を回復させるだけの証拠金を追加で入金するよう求められます。これが追加証拠金(追証)です。

追証が発生した場合、期限までに必ずその追証を解消しなくてはいけません。解消できなかった場合、以下のような厳しい手続きが行われることになります。

続きを読む