海外FXコラム XMポイントを最速で貯める方法を解説!ボーナスだけでトレードする方法も

XMポイントを最速で貯める方法を解説!ボーナスだけでトレードする方法も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気の海外FX業者「XM(XMTrading)」の魅力はたくさんありますが、その中でも「取引するだけでXMポイントがどんどん貯まる」という他には無い素晴らしい仕組みが人気です。

ステータス(Mを何日利用しているか)によって貯まるポイントは異なりますが、具体的には以下のようなポイントがトレードごとにもらえる仕組みとなっています。

※ロットとは取引通貨量の単位で、XMの場合、スタンダード口座とゼロ口座では1ロット=10万通貨、マイクロ口座は1ロット=1000通貨となります。

一番上位のELITEステータスなら、1ロット取引するだけで毎回670円程度のクレジットボーナスがプレゼントされるって、かなり良い還元率だと思いませんか?

この記事では、そんな魅力的なXMポイントの基礎知識から「より効率的に活用する方法」まで詳しく紹介していきます。

後半では、XMポイントを活用する上での注意点やよくある質問も解説しています。ぜひ最後までお読みいただき、損せずオトクにXMポイントを活用する術を身につけてください。

1. XMポイント(XMP)とは?

XMポイントとは、XM(XMTrading)で取引するごとに貯まるポイント=XMPのことを言います。この仕組みは「XMロイヤルティプログラム」と呼ばれています。

XMロイヤルティプログラムは申込不要で、XMユーザーならば誰でも自動的にXMポイントが貯まっていきます。貯まったXMポイントは、ボーナスクレジットに交換してトレードの軍資金に使える他、現金に換金することもできます。ただし、スタンダード口座とマイクロ口座での取引のみで、ゼロ口座は対象外になる点だけ注意が必要です。

XMポイントのように取引するだけで貯まる仕組みは他の海外FX業者には無いため、かなりメリットが大きい魅力的なサービスです。

2. 貯まるXMポイントは4つのステータスごとに異なる

取引ごとにどのくらいのXMポイントが貯まるかは、XMロイヤルティプログラムの4つのステータスごとに異なります。ステータスは、XMでトレードした日数によって決まります

トレード日数が100日以上のELITEステータスなら、初期ステータスEXECUTIVEよりも2倍も早いペースでXMポイントを貯めることができます。

ここでいう「トレード日数」とは、10分以上ポジションを持った日(=通貨を売買して10分以上保有した日)でカウントします。口座開設しただけではステータスはEXECUTIVEのままです。なるべく資金をかけずに早くELITEステータスになりたい場合は、マイクロ口座の最小ロット(10通貨)でポジションを持ってそのまま放置する方法がおすすめです。

なお、一度ステータスが上がってもその後トレードしなくなると、ステータスが降格したり、XMポイントが消滅したり、口座が休眠・凍結したりするため注意が必要です。詳しくは、「7-2. 一定期間取引がないとXMポイントは消滅する」で後述しています。

3. 効率よくXMポイントを貯める5つの方法

1章と2章でXMポイントの仕組みについて簡単に解説しましたが、ここからは、最も効率よくXMポイントを貯めるための5つの方法をお伝えしていきます。

できれば5つ全てを併用して、効率よくXMポイントを貯めていきましょう。

3-1. マイクロ口座でステータスを最速で最上位に上げる

先ほど解説した通り、取引ごとに貯まるXMポイントの量はステータスごとに異なります。

初期ステータス(EXECUTIVE)のままだと1ロットの取引で10XMPしか貯まりませんが、最上位ステータスのELITEになれば2倍の20XMPが貯まります。つまり、なるべく早くELITEクラスに上がった方が効率良くXMポイントを貯めることができます。

そこでおすすめなのが、少額取引が可能なマイクロ口座(サブ口座)で、最小ポジションを100日間保有し続ける方法です。ステータスのランクアップ条件はトレード日数だけで、ポジションを保有してさえいればロット数関係なくカウントされます。

XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3種類がありますが、マイクロ口座は、スタンダード口座の1/100のロット数(10通貨/0.01ロット)からポジションを持てる口座です。10通貨(0.01ロット)という小さい通貨単位ならば、例えば価格が100pips動いたとしても10円しか損益が変動しないため、長く持ち続けてもリスクがほとんどなくおすすめです。

メインの取引はスタンダード口座で行いつつ、ステータスを上げるため(なおかつ降格させないため)にマイクロ口座で10通貨のポジションを持ち続ける方法が最適です。

また、XMではトレードしない期間が90日間続くと休眠口座になり、XMポイントが消滅します。XMポイントを消滅させないためにも、マイクロ口座の活用がおすすめです。

メインの取引はスタンダード口座がおすすめですが、ステータスを上げる(下げない)ための手段としてマイクロ口座を持っておきましょう。マイクロ口座は、マイページから簡単に追加口座開設できます。

3-2. なるべくスタンダード口座で取引する

XMポイントを効率的に貯めたいならば、3つの口座タイプのうち、スタンダード口座での取引をメインに行うようにしましょう。なぜならば、マイクロ口座で獲得できるXMポイントは、スタンダード口座の100分の1になるからです。

付与されるポイント(EXECUTIVEステータスの場合)
スタンダード口座
1ロット(10万通貨)往復取引で10XMP
マイクロ口座
1ロット(1000通貨)往復取引で0.1XMP
ゼロ口座
(XMTrading Zero口座

付与されません

なお、ゼロ口座ではXMポイントは貯まらないため、注意してください。

3-3. XMポイントが貯まりやすい銘柄を選んで取引する

ここまで解説した通り、初期ステータス「EXECUTIVE」の場合、1ロットごとにXMポイントが10XMポイント貯まるのが基本です。しかし、CFD商品の場合は、10XMポイントを獲得するために必要な取引量が銘柄ごとに異なります

GOLD(金)とSILVER(銀)のみ、FX通貨ペアと同じように1ロットの往復取引で10XMポイント獲得できます。XMポイントを貯めることを目的に取引するならば、FX通貨ペアおよびGOLD・SILVERの取引がおすすめです。

<10XMポイントを獲得するのに必要な取引量(EXECUTIVEステータスの場合)>

分類 銘柄(商品) 必要な取引量
FX通貨ペア 全銘柄 1ロット
貴金属CFD GOLD(金) 1ロット
SILVER(銀) 1ロット
PALL(パラジウム) 5ロット
PLAT(プラチナ) 14ロット
株価指数CFD(抜粋) AUS200Cash(ASX 200) 35ロット
EU50/EU50Cash(EURO STOXX 50) 35ロット
エネルギーCFD(抜粋) BRENT(Brent Crude Oil) 51ロット
GSOIL(London Gas Oil) 82ロット
コモディティCFD(抜粋) COCOA(US Cocoa) 40ロット
COFFE(US Coffee) 8ロット

※全銘柄ごとの取引量は、XMTrading公式サイトをご確認ください。

3-4. ボーナスを使う口座と使わない口座を分ける

ボーナスを使ったトレードではXMポイントが付きません。そのため、ボーナスを使う口座と使わない口座を分けておき、ボーナスを使わない口座で取引してXMポイントを貯めていく方法が有効です。

普段取引する口座は「ボーナスを使わない口座」にして、貯まったXMポイントをボーナスクレジットに変換する場合は「ボーナスを使う口座」に付与しましょう。付与する口座は自由に選ぶことができます。

3-5. XMポイントの消滅条件を知っておく

XMのロイヤルティプログラムには4つのステータスがありますが、一定期間取引が行われないとランクが初期ステータスの「EXECUTIVE」にリセットするだけでなく、XMポイントも全て消滅してしまいます。

ステータス 降格&XMポイント消滅の条件
GOLD 30営業日、取引がなかった場合
DIAMOND 60営業日、取引がなかった場合
ELITE 90営業日、取引がなかった場合

ステータスによって日数は異なりますが、最短で30営業日取引がないとXMポイントが消滅してしまうため、30日間取引しない状態が続かないように注意しましょう

取引がない状態が続かないための対策としては、「3-1. マイクロ口座でステータスを最速で最上位に上げる」でも解説したように、マイクロ口座で最小単位でポジションを持っておく方法がおすすめです。

4. XMポイントを確認する方法

XMのロイヤルティプログラムで貯まったXMポイントがどのくらいか確認するには、XMの会員ページにログインします。

4-1. パソコンから確認する場合

XMTradingの会員ページからログインすると、画面右上に「ロイヤルティポイント 〇〇XMP」と表示されているのを確認できます。

4-2. スマホから確認する場合

スマホ版の会員ページからXMポイントを確認する場合、メニューが隠れていて少し分かりづらくなっているため注意しましょう。

スマホ版の会員ページにログインして、左上の三本線メニュー「≡」をタップします。プロフィール欄の「∨(下矢印)」をタップして隠れているメニューを表示させると「ロイヤルティポイント」を選択でき、XMポイントを確認できます。

5. XMポイントの換金(変換)方法は2つ

取引でコツコツ貯めたXMポイントは、①証拠金としても使えるボーナスクレジットに換金(変換)、または、②現金に換金(変換)できます。

ただし、還元率を比べるとボーナスクレジットの方が高いため、おすすめはボーナスクレジットへの換金です。現金への還元率は低いため、損してしまう可能性があることを覚えておきましょう。

還元率
ボーナスクレジットに換金 XMポイント÷3(ドル)
現金に換金 XMポイント÷40(ドル)
※ステータスがエグゼクティブとゴールドの場合は、現金に交換できません。

2種類の換金について、還元率などを解説していきます。

5-1. ①ボーナスクレジットに換金

貯まったXMポイントは、ボーナスクレジットに換金することができます。ボーナスクレジットとは、FX業者から取引口座にプレゼントされるボーナスのことです。そのまま有効証拠金の一部として、取引に使えるため、取引の原資にできます。

XMポイントをボーナスクレジットに換金する場合の還元率は以下の通りです。

取得できるボーナス=XMポイント÷3(ドル)

例えばXMポイントが1,800XMP貯まっていた場合、ボーナスに換金すると、1,800XMP÷3=600ドル(約6万円)のボーナスクレジットとして受け取ることができます。

5-2. ②現金に換金

ボーナスクレジットより還元率は低いものの、現金に換金することもできます。XMポイントを現金に換金する場合の還元率は以下の通りです。

取得できるボーナス=XMポイント÷40(ドル)

例えばXMポイントが1,800XMP貯まっていた場合、現金に換金すると、1,800XMP÷40=45ドル(約4,500円)の現金を受け取ることができます。

なお、現金に換金できるのはステータスがDIAMOND・ELITEの場合のみです。EXECUTIVEとGOLDステータスの場合は、現金に換金が選べませんのでご注意ください。

5-3. おすすめはボーナスクレジットへの換金

同じXMポイントを持っていても、ボーナスクレジットはポイントの1/3、現金はポイントの1/40の金額になってしまうため、ボーナスクレジットへの換金がおすすめです。

受け取れる金額
ボーナスクレジットに換金 1,800XMP÷3=600ドル=約6万円
現金に換金 1,800XMP÷400=45ドル=約4,500円

上記の例では、ボーナスクレジットなら約6万円受け取れるところが、現金への換金だと4,500円になってしまいます。どうしても現金に換金したい事情がある場合は別ですが、できるだけボーナスクレジットへの換金をおすすめします。

6. ボーナス+XMポイントだけでトレードする方法

どんな投資にも初期投資となる資金が必要となりますが、XM(XMTrading)は、上手くすれば自己資金を最小限に抑えて、ボーナスのみでトレードできてしまう素晴らしいFX業者といえるでしょう。

口座開設ボーナスや入金ボーナス以外に、取引するだけでボーナスがもらえる仕組みが用意されているのは、海外FXの中でも珍しいことです。

ボーナスの種類 内容
新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス) 口座を新規開設した時にもらえるボーナス通常3,000円(期間限定で5,000円の場合も)
入金ボーナス 口座に資金を入金するともらえるボーナス
最大500ドルまで100%

最大4,500ドル入金までは20%
取引ボーナス
(XMポイントプログラム)
取引ごとにボーナスに交換できるXMポイントがもらえる
友達紹介ボーナス 友達を紹介するともらえるボーナス
1人あたり2,500円〜3,500円受け取れる

※他のボーナスについて詳しく知りたい方は、「XMの4種類のボーナスを全て解説!消滅させずに最大限活用する方法」の記事もご覧ください。

早速、これらのボーナスだけでFX取引をするやり方を解説していきます。

6-1. 新規口座開設ボーナスで3,000円ポイントをもらう

XMでは、新規口座を開設すると、入金などの条件なく誰でも3,000円の証拠金ボーナスをもらうことができます。ただしこのボーナスをもらえるのは初回の一回のみです。

以下のバナーをクリックして口座開設をしたら、本人確認書類や住所確認書類を提出し、電話番号の承認が得られれば3,000円のボーナスが口座に反映されます。

XM新規口座開設ボーナスをもらう

口座開設の詳しいやり方については、「XMの口座開設!取引開始までの5ステップとボーナス獲得手順を解説」の記事も参考にしてみてください。

6-2. 口座残高を増やしながらトレードでXMポイントを貯める

口座開設後は、ボーナスを元手にトレードを進めていき、XMポイントを貯めていきましょう。

実際にこの3,000円ボーナスだけを元手にどれだけ口座残高を増やせるかは、トレーダーの腕によります。しかし、口座開設ボーナスだけでまとまった金額を稼いだ事例も多く存在します。

口座開設ボーナスだけでは資金を増やせない方は、入金額に応じてボーナスがもらえる「入金ボーナス」も活用しながら、口座残高を増やしてトレードを進めていきましょう。

6-3. ボーナス専用口座を開設してハイリターンを狙う

ある程度XMポイントが貯まったらボーナスに換金しますが、最初に開設した口座とは別の「ボーナス専用口座」を追加開設して、そちらの口座に換金したボーナスクレジットを入れるようにしましょう。そして、口座の役割を分けて戦略的にトレードしていくのがおすすめです。

2種類の口座 使い分ける役割
最初に開設した口座 安全にトレードしながら
XMポイントを貯める口座
追加開設したボーナス専用口座 XMポイントを利用して
ハイリターンを狙う口座

ボーナス専用口座は「もらったクレジットボーナスだけ」の口座なので、たとえ口座残高が無くなってもリスクゼロの口座です。そのため、大きく稼げるハイレバレッジ取引を行うなど、ハイリターンの取引をどんどん狙っていきましょう。

このように安定して勝てるトレードをする口座と、ノーリスクで大勝ちを狙う口座を分けて、全く別の投資スタイルを使い分けながら大胆で戦略的なFXトレードができるようになります。

7. XMポイントを使う上での注意点

ここからは、XMポイントを貯めたり使ったりする際に気をつけるべき注意点を解説します。知らないままだと後悔する羽目になりかねないので、ぜひじっくり目を通しておいてください。

7-1. XMポイントが付与されない条件を知っておこう

申請の必要なく、気付いたら取引するごとに貯まっていくXMポイントですが、どんなケースでも付与されるというわけではありません。以下のようなケースではXMポイントは付与されませんので、事前に覚えておきましょう。

XMポイントが付与されないケース
  • ①ゼロ口座での取引では、XMポイントは付与されない
  • ②10分未満の決済では、XMポイントは付与されない

つまり、XMポイントを受け取るためには、ゼロ口座以外(スタンダード口座・マイクロ口座)で取引を行い、10分以上ポジションを保有することが必須です。ご注意ください。

7-2. XMポイントが消滅する条件を知っておこう

3-5. XMポイントの消滅条件を知っておく」でも述べたとおり、XMポイントは取引しない期間が続くと消滅してゼロになってしまいます。日数はステータスによりますが、最短だと30営業日でポイントが失効となります。

ステータス 降格&XMポイント消滅の条件
GOLD 30営業日、取引がなかった場合
DIAMOND 60営業日、取引がなかった場合
ELITE 90営業日、取引がなかった場合

一定期間取引が無いとせっかく貯めたXMポイントがゼロになってしまい、それまでの苦労が無駄になってしまいます。取引が無い期間が空いてしまわないよう、マイクロ口座で最小単位でポジションを持っておくなどの対策を必ず行っておくことをおすすめします。

8. XMポイントについてのよくある質問(FAQ)

最後に、XMポイントに関する良くある質問と回答を紹介します。

8-1. XMポイントを貯めるためには何か申請が必要ですか?

答え:いいえ、申請する必要はありません。XMポイントは誰でも自動的に取引ごとに貯まります。

XMポイントが貯まる「XMロイヤルティプログラム」は、参加する際に特別な登録申請は一切必要ありません。XMポイントが貯まる条件(10分以上ポジションを保有など)をクリアしてさえいれば、何もしなくても自動的に取引に応じて貯まっていきます

ただし、クレジットボーナスや現金に換金(変換)する場合は手続きが必要です。XMTradingの会員ページからログインしてXMポイントを表示させた後、「今すぐ換金」ボタンから申請しましょう。

8-2. XMポイントに税金はかかりますか?

答え:貯まったXMポイントを現金に換金(変換)する時のみ、税金がかかる対象となります。

XMポイントは税金がかかる場合とかからない場合があります。XMポイントを貯めて現金に換金した場合は課税対象となりますが、XMポイントのまま保有している場合やクレジットボーナスに換金して証拠金として活用する場合には税金はかかりません

8-3. XMポイントの口座間移動は可能ですか?

答え:XMポイントは口座に付与されるのではなく、一人ひとりのアカウントに付与されるものです。

例えばAさんのアカウントでスタンダード口座とマイクロ口座を持っている場合、XMポイントは口座ごとに付与されるのではなく、アカウントそのものに付与されます。

アカウント全体で貯まったXMポイントをクレジットボーナスに換金(変換)する場合は、希望の口座を選んで付与することできます。

まとめ

この記事では、XMポイントについて網羅的に理解できるよう、さまざまな情報をお届けしてきました。最後までお読みいただいた方なら、かなりXMポイントについて理解が深まったのではないでしょうか。

「普通にトレードしていただけなのに、気付いたらXMポイントがたくさん貯まってた!」という喜びを感じるのも良いですが、せっかくならば今回紹介したノウハウを活用して、より戦略的にXMポイントを活用していきましょう

また、海外FXが初めての方は、ぜひ日本人トレーダーから信頼されるブローカーNo.1であるXMTradingから始めてみてはいかがでしょうか。

XMの新規口座開設はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*