海外FXコラム FXを学ぶ

FXを学ぶ

FXに必要な初期費用は0円〜!国内・海外の比較と稼ぎやすさも解説

FX投資を始める時にかかる最低限の初期費用はとても安く、国内FXの場合は5円~440円程度、海外FXの場合はなんと0円から始めることができます。他の投資方法と比べてみても、かなり初期費用を抑えてスタートできる投資といえます。

ただしこれはあくまで最低限の初期費用といえます。投資でマイナスを出しながら自分のトレードスタイルを確立し、将来的にがっつり稼ぎたいと考えている場合には、10万円~などのまとまった資金を準備する覚悟が必要です。

続きを読む

FX借金地獄には原因がある!失敗事例3つと債務整理方法も解説

「FXを始めてみたいけれど、借金地獄に陥るのが怖い」

そんな風に不安を感じている方がいるかも知れませんが、実のところ、FXは借金地獄に陥りにくい投資方法であることはご存じでしょうか。

特に、ゼロカットシステムのある海外FXでは、FX口座に預けている以上の損失が出ることは無いため、借金が発生する可能性はゼロです。(※金融機関で借金した資金を自らFX口座につぎ込んだ場合は別です。)

続きを読む

レバレッジ888倍で計算!稼ぎやすさと必要証拠金・維持率を解説

国内FX業者ではどんなに高くても25倍のレバレッジしかかけられませんが、日本人人気No.1の海外FX業者XM(XMTrading)では最大888倍のレバレッジをウリにしています。

海外FX業者の最大レバレッジは軒並み高くて、中には1,000倍や3,000倍という業者もあります。しかし、「あんまりハイレバレッジでもリスクが高まりそう…」と不安な方もいるかもしれません。

そこで今回は、XMの最大レバレッジ888倍を例にとって、「レバレッジ888倍は何がいいのか?」「25倍と比べて稼ぎやすさはどのくらい違うのか?」「必要証拠金はどの程度違ってくるのか?」など、さまざまな視点からハイレバレッジの世界をたっぷり紹介します。

続きを読む

FXの追証とは?発生する4つのケースと知るべき追証のリスクを解説

FXの追証とは、FX取引の損失により証拠金が不足した際に入金を要請される証拠金のことを指します。

FX取引の取引では、証拠金が損失によって目減りし、一定の割合を下回ると、その割合を回復させるだけの証拠金を追加で入金するよう求められます。これが追加証拠金(追証)です。

追証が発生した場合、期限までに必ずその追証を解消しなくてはいけません。解消できなかった場合、以下のような厳しい手続きが行われることになります。

続きを読む

FXで借金しない方法!借金が発生する2つのケースと7つの対策

「FXの取引は借金を抱えることになりそうで怖い!」

「もし損失が拡大したら自己資金だけは払いきれなくなりそう」

確かにFX取引が原因でトレーダーが借金を抱えるという状況は日常的にある話です。

FX取引は利益と損失を繰り返しながらトータルで利益を上げることを目指す投資手法です。そのため取引は常に大きな損失を出す可能性があり、そのような状況に陥れば借金をせざるを得ないケースになることも少なくありません。

FX取引で発生する借金は予想外に大きくなることもあり、最悪の場合は借金を返すことができず自己破産もありえます。

このため、事前にどのような状況で借金を抱えることになるのかを知り、そして借金を抱えない安全な取引方法を実践することは欠かせません。

続きを読む

FXの最大レバレッジは国内25倍・海外3,000倍!実例で解説

FXのレバレッジとは「てこ」のように少ない力で大きな物を動かせる仕組みのことで、1万円の投資で、レバレッジ10倍なら10万円、100倍なら100万円、1,000倍なら1,000万円のFX取引ができる仕組みのことをいいます。

少ない元手で大きな取引ができるため、わずかな為替変動でも大きな利益を稼げる可能性があります。

続きを読む