海外FXコラム 海外FX未入金ボーナスが豪華なおすすめ10選!安全性や使いやすさ

海外FX未入金ボーナスが豪華なおすすめ10選!安全性や使いやすさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「海外FXの未入金ボーナスってどこがお得なんだろう?」
「せっかくなら未入金ボーナスをたくさんもらってFXを始めたい」

そうお考えではありませんか?

海外FXの未入金ボーナスが豪華なおすすめ会社はこちらになります。

海外FX会社 未入金口座開設ボーナス
1位 Gemforex 10,000円(時期で20,000円)
2位 IS6FX 5,000円(時期で20,000円)
3位 FXGT 5,000円
4位 XM Trading 3,000円
5位 Gene Trade 10,000円
6位 Traders Trust 10,000円
7位 FBS 10,000円
8位 easyMarket 3,500円
9位 JQL MARKETS 100ドル
10位 W.L 5.000円

海外FXは国内FXに比べて未入金ボーナスが豪華なので、ボーナスをもらうことでお得に始めることができます。

しかし、海外FXの未入金ボーナスは、ボーナスの豪華さだけで会社を選んでしまうと、いざ出金しようという時に出金ができなかったり、最悪の場合アカウント凍結になったりとトラブルに巻き込まれる危険もあるのです。

したがって、未入金ボーナスを重視する際は、ボーナスの豪華さだけでなく会社の安全性や取引のしやすさなど総合的に見る必要があるのです。

この記事では

◉未入金ボーナスのおすすめ会社10選
◉未入金ボーナスとは?
◉未入金ボーナスのメリット・デメリット
◉海外FXはボーナスの高さだけで選ぶと後悔する2つのポイント
◉海外FXの未入金ボーナスを最大限効率的に活かすには

について解説していきます。

この記事を最後まで読むと、海外FXの未入金ボーナスのおすすめ会社や、選ぶポイント、注意点が分かり、ボーナスの金額だけでなく安全性や使いやすさなどを見て総合的に判断することができます

海外FXの未入金ボーナスについて知りたい方はぜひ最後までお読みになってくださいね。

1.海外FX 未入金ボーナスおすすめ会社10社

それではまずは、海外FXの口座開設ボーナスのおすすめ会社を10社紹介します。

海外FX会社 未入金口座開設ボーナス
1位 Gemforex 10,000円(時期で20,000円)
2位 IS6FX 5,000円(時期で20,000円)
3位 FXGT 5,000円
4位 XM Trading 3,000円
5位 Gene Trade 10,000円
6位 Traders Trust 10,000円
7位 FBS 10,000円
8位 easyMarket 3,500円
9位 JQL MARKETS 100ドル
10位 W.L 5.000円

1-1.1位:Gemforex|口座開設ボーナス10,000円 不定期で高額ボーナスも

Gemforex 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 10,000円 ※時期によって20,000円になることも
対象口座 オールインワン口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可(全額出金可能・ポジション保有中は出金不可)
クッション機能 あり◎
ボーナスの有効期限 30日間
最大レバレッジ 1,000倍
安全性 金融ライセンス取得
スプレッド 1.2pips/ドル円、1,4pips/ユーロ円
日本語対応 24時間サポート
ツール MT4
ゼロカット あり

1位の「Gemforex」は日本人のトレーダーからも人気の高い業者です。

Gemforexは口座開設をすると10,000円という高額ボーナスがもらえます。時期によっては口座開設ボーナスが20,000円になることもあり、FX業界の中でもボーナス額が高額です。

ボーナスの利用条件も厳しくないので使いやすく金融ライセンスも取得しており安全な会社と言えるでしょう。

ボーナスの有効期限が30日と短めなことや、ポジション保有中は出金できないことなど注意点に気をつけながらトレードを行えば、高額利益も期待できますよ。

Gemforexのメリットやデメリットは以下になります。

【GemForexのメリット】

・口座開設ボーナスやその他のボーナスなど、ボーナスが豊富
・金融ライセンスを取得している
・平均スプレッドが他の海外FX業者に比べて狭い
・約定スピードは0,78秒以内に99,79%と約定力が高い
・追従なしでリスクが低い
・レバレッジが最大1000倍と高い
・入出金手数料無料

【Gemforexのデメリット】

・DD方式を採用している

GemForexがおすすめな人
  • ボーナスが多くもらえる会社を探している方
  • 安全な会社がいい方
  • ボーナスの獲得条件、出金条件がシンプルなものがいい方
GEMFOREXの口座開設はこちら

1-2.2位:IS6FX|口座開設ボーナス5,000円 不定期で高額ボーナスも

IS6FX 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 20,000円 ※20,000円と5,000円のボーナスが週ごとに変わる
対象口座 スタンダード口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可 (全額出金可能)
クッション機能 あり◎
ボーナスの有効期限 なし
最大レバレッジ 1,000倍
安全性 金融ライセンスなし
スプレッド 1,6pips/ドル円、2.3pips/ユーロ円
日本語対応 24時間サポート
ツール MT4
ゼロカット あり

2位の「IS6FX」も、口座開設ボーナスが高く、利用条件が厳しくなく初心者でも利用しやすい会社です。2020年10月に「is6com」から社名を変更し新しく生まれ変わりました。

IS6FXの口座開設ボーナスは20,000円と5,000円が週ごとに変更されるようになっています。

口座開設ボーナスが5,000円の期間だった場合は、次の週まで待つとボーナスが20,000円に増える可能性が高いので、「少しでも多くのボーナスをゲットしたい!」という方は口座開設ボーナスが20,000円になるタイミングを待つと良いでしょう。

IS6FXはボーナスの高さが魅力的です。レバレッジも高く、高額利益を狙えます。ボーナスの出金条件などもい厳しくないので初心者でも使いやすい業者でしょう。

しかし、金融ライセンスを持っていないというデメリットがあるので、利用する際はしっかりと考えて利用しましょう。

IS6FXのメリット・デメリットは以下になります。

【IS6FXのメリット】

・ボーナスが充実している(口座開設ボーナスや入金ボーナス)
・0.29秒以内に99.46%という高い約定力
・レバレッジが最大1,000倍と高い
・追従なしでリスクが低い
・出金手数料が月1回無料
・日本語でサポートが受けられる

【IS6FXのデメリット】

・金融ライセンスをもっていない
・平均スプレッドが他の業者よりやや広
・月2回以上出金すると手数料がかかる

IS6FXがおすすめな人
  • ボーナスが多くもらえる会社を探している方
  • ボーナスの獲得条件、出金条件がシンプルなものがいい方
IS6FXの口座開設はこちら

1-3.3位:FXGT|口座開設ボーナス5,000円

 FXGTの口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 5,000円
対象口座 全口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可(未入金では300ドル以上は出金不可)
クッション機能 あり◎
ボーナスの有効期限 なし
最大レバレッジ 1,000倍
安全性 金融ライセンス取得
スプレッド 1.4pips/ドル円、1.8pips/ユーロ円
日本語対応 日本語サポートあり
ツール MT5
ゼロカット あり

FXGTは2019年12月にサービスを開始したばかりの海外FX業者です。

創業メンバーは大手海外FX業者や業界大手の役員クラス出身など、豊富な経験や知識を持ったスタッフが運営に参画しているため、創業して間もないですが、一定の信頼性を担保しています。

口座開設ボーナスもですが、定期的に100%入金ボーナスなども開催しており高額ボーナスをゲットできます。

FXGTのメリット・デメリットは以下になります。

【FXGTのメリット】

・外国為替FXと仮想通貨FXのどちらにも対応している
・金融ライセンスを持っている
・追証なしでリスクが低い
・ボーナスが豊富
・スプレッドが比較的に狭い
・取引銘柄が132種類と豊富
・入出金手数料が無料
・日本語サポートあり

【FXGTのデメリット】

・2019年にサービスを開始したばかりなので実績が浅い
・90日以上取引がない場合、口座凍結と月10ドルの口座維持手数料がかかる

先ほども述べたように、経験者が募って創業しているため、実績が浅い会社ではありますが、信頼度が高く、金融ライセンスも取得しており、安全性は担保されています。
90日以上取引がないと口座凍結というデメリットもあるので、注意しましょう。

FXGTがおすすめな人
  • ボーナスの獲得条件、出金条件がシンプルなものがいい方
  • クッション機能のあるボーナスがいい方
FXGTの口座開設はこちら

1-4.4位:XM Trading|口座開設ボーナス3.000円

 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 3.000円
対象口座 すべての口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可(全額出金可能)※一部出金もできる(出金のたびに一定ボーナス消滅)
クッション機能 あり
ボーナスの有効期限 なし
最大レバレッジ 1000倍
安全性 AIG保険に加入
スプレッド 1.7pips/ドル円、2.5pips/ユーロ円
日本語対応 24時間サポート
ツール MT4・MT5
ゼロカット あり

XM Tradingは2009年に設立された海外FX会社で、日本人トレーダーに大人気のFX業者です。

XM Tradingでは、常時口座開設キャンペーンを開催しています。ボーナス額は3,000円と、他の海外FX業者の口座開設ボーナスに比べると低いですが、獲得や出金の条件がゆるくボーナスを獲得しやすいという点では高評価。

全口座がキャンペーン対象であること・利益出金制限や取引制限、ボーナスの有効期限などがなく初心者も利用しやすいです。

また、他のFX業者は資金を1円でも出金するとボーナスがすべて消滅してしまう業者も多いですが、XM Tradingは違います。資金と出金した額の割合に応じて一部のボーナスだけが消滅する仕組みで良心的です。

入金ボーナスやポイントプログラムも充実しており、会社のサポート体制も手厚いのでメイン業者としての利用も良いでしょう。

XM Tradingのメリット・デメリットはこちらです。

【XM Tradingのメリット】

・人気、利用者共にナンバー1のFX会社
・資本金が360億と倒産リスクが低い
・24時間日本語サポートが受けられる
・追証なしなのでリスクが低い

【XM Tradingのデメリット】

・スプレッドはやや広い
・信託保全ではなく分別保管。しかしAGI保険加入で日本円で約1億円までカバーされる

XMTradingがおすすめな人
  • 海外FX初心者
  • 安全な会社がいい人
  • ボーナスの獲得条件、出金条件がシンプルなものがいい人
XMTradingの口座開設はこちら

1-5.5位:Gene Trade|口座開設ボーナス 5,000円

 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 5,000円
対象口座 全口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可だが条件あり※ポジション保有時間5分以上の取引を2ロット以上達成すること
クッション機能 あり
ボーナスの有効期限 なし
最大レバレッジ 1.000倍
安全性 金融ライセンス保有
スプレッド 1.6pips/ドル円、2.3pips/ユーロ円と広い
日本語対応 平日は24時間サポート
ツール MT4
ゼロカット あり

GeneTradeは2018年に設立した海外FX業者です。

ボーナスや日本語でのサポートに力を入れたため、日本でも徐々に知名度をあげていますが、まだ他の業者よりも情報が少ないのが現状です。

ボーナスを獲得するための条件はゆるいですが、ボーナスによって得た利益を出金するには「ポジション保有時間5分以上の取引を2ロット以上達成する」という条件があり、少しきつくなります。

また、スプレッドが広く取引できる銘柄が少ないため、中上級者には物足りなさを感じるでしょう。

ボーナスが目当ての口座開設としては良いですが、本格的に取引をする際は慎重に取引しましょう。

GeneTradeのメリット・デメリットは以下になります。

【GeneTradeメリット】

・金融ライセンス保有(IFSC)
・最低入金額は5ドル、最低取引数量は10通貨
・ゼロカットあり

【GeneTradeデメリット】

・運営会社の情報が少ない
・スプレッドが広め
・銘柄が少ない

GeneTradeがおすすめな人
  • 出金条件に気を付ける必要があるが、クッション機能が付いており使いやすいボーナスがいい方
GeneTradeの口座開設はこちら

1-6.6位:TradersTrust|ボーナス10,000円 ボーナスは高いが難易度も高い!

TraderTrust 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 10,000円  ※いろんなサイト経由で20,000円※キャンペーンは常時開催
対象口座 ボーナス専用口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可※利益の出金は最大1万円まで※最低10ロット以上の取引達成が必要
クッション機能 × なし
ボーナスの有効期限 90日間
最大レバレッジ 3000倍
安全性 金融ライセンス保有(CySEC)
スプレッド 1.2pips/ドル円、1.1pips/ユーロ円
日本語対応 日本語サポートの営業時間も長い。平日10時~24時
ツール MT4のみ
ゼロカット あるが連絡が必要

TradersTrustは10,000円の口座開設ボーナスを常時開催しています。ボーナスの豪華さもトップクラスですが、難易度が高いという難点があります。

利益を出金するための条件やボーナスの有効期限、取引の制限があり初心者の方は利用が難しいです。

また、ボーナスが使えるのは追加入金のできないボーナス専用口座で、ボーナス自体の出金はできません。

この口座開設ボーナスで利益を出金するには、ボーナスの有効期限90日以内に、最大レバレッジ100倍・最大取引数量0.1ロット・同時保有ポジション5つまで・新規決済価格差が10pips以上ある取引を10ロット以上達成という制限の中で、利益を出さなくてはなりません。

また、出金できる利益は10,000円までと決まっているので、制限がある中で利益を頑張って出しても、得られる利益は10,000円ですので、それ以上の利益は得られません。

TradersTrustのメリット・デメリットは以下になります。

【TradersTrustのメリット】

・最大3000倍になるレバレッジ
・NDD方式で透明性の高い約定力
・スプレッドが狭い

【TradersTrustのデメリット】

・取り扱い銘柄が少ない
・ゼロカットは連絡が必要

TradersTrustは、口座開設ボーナスの高さや、「CySEC」という保有が難しい金融ライセンスを取得し安全性が高いという点が魅力的な反面、ボーナスの利益を出金する難易度が高いです。初心者は難しいかもしれませんが、頑張りたいという方や、ベテランの方に向いているでしょう。

TradersTrustがおすすめな人
  • ボーナスの獲得条件や出金条件が厳しくてもボーナスを多く欲しい方
Trader Trustの口座開設はこちら

1-7.7位:FBS|口座開設ボーナス10,000円

 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 10,000円
対象口座 スマホアプリ「FBS Trader」のボーナス専用口座
ボーナス獲得条件 スマホアプリ「FBS Trader」のダウンロード
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可※利益の出金はリアル口座時開設・入金・取引が必要※取引量0.01ロットにつき0.05ドル出金可能
クッション機能 × なし
ボーナスの有効期限 チュートリアルクリア後、72時間
最大レバレッジ 3000倍(口座残高2万円まで)
安全性 信託保全
スプレッド 2.0pips/ドル円、3.0pips/ユーロ円※全体的に広め
日本語対応 対応が丁寧
ツール MT4・MT5
ゼロカット あり

FBSでは、スマホアプリ「FBS Trader」のボーナス専用口座を新規開設すると、自動的にエントリーされます。始めの簡単な取引チュートリアルを達成することで、口座開設ボーナス10,000円を使って取引できるステージに移行します。

大きな取引制限はありませんが、タイムリミットは72時間と短めです。

その間に獲得した利益は全額出金ができますが、出金には以下の条件があります。

■リアル口座を開設し、入金する
■取引0.01ロットあたり0.05ドル出金可能

このように出金には厳しい条件がありますが、長期利用することで全額出金することができるでしょう。

FBSのメリット・デメリットは以下になります。

【FBSのメリット】

・レバレッジが最大3000倍
・100%入金ボーナスなどボーナスが豊富
・透明性の高いNDD方式を採用
・ゼロカットあり
・信託保全あり

【FBSのデメリット】

・取引銘柄が37種類と少ない
・取引コストが高い
・スワップが少ない
・キャンペーンの縛りがきつい
・日本語対応がまだ不十分

FBSはルールや取引制限がきついのでボーナスを使ったチャレンジは厳しく、クセの強い業者なので初心者には厳しいでしょう。しかし、安全性は高く利用する価値はあるといえます。

FBSがおすすめな人
  • ルールや取引制限がきつくても、ボーナスがたくさんある会社がいい方
FBSの口座開設はこちら

1-8.8位:easyMarkets|口座開設ボーナス3.500円

 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 3,500円
対象口座
ボーナス獲得条件 携帯電話認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可※最低取引量5ロット・獲得利益50ドル以上・本人確認の提出と認証
クッション機能 あり
ボーナスの有効期限 30日
最大レバレッジ MT5口座で500倍・MT4口座で400倍・独自ツールで200倍
安全性 金融ライセンス保有(CySEC・ASIC)
スプレッド 広い
日本語対応 無料電話番号あり
ツール MT4と独自ツール
ゼロカット あり

次に「easyMarkets」です。

創業20年を超える「easyMarkets」はスペインのサッカーチーム「レアルマドリード」の公式スポンサーでもあり、高い資金力と人気のある業者です。

創業20年の歴史があり、金融ライセンスも取得が難しいCySECとASICを保有しており安全性は高いと言えます。

日本への進出は2019年からと日が浅いですが、日本人在籍のサポートデスクでは電話サポートも行っておりサポート体制も手厚くしています。

easyMarketsでは、ボーナスの利益を出金する際に、「最低取引量5ロット・獲得利益50ドル以上・本人確認の提出と認証」という条件があり、少し厳しいです。

独自のプラットフォームや、固定のスプレッド、日本語サポートなど初心者に優しい海外FXブローカーと言えます。

easyMarketsのメリット・デメリットは以下になります。

【easyMarketsのメリット】

・創業20年の老舗
・CySEC、ASICの金融ライセンスを保有
・取引手数料無料、スプレッド固定
・独自ツールが使いやすい

【easyMarketsのデメリット】

・信託保全なし
・通貨ペアの種類は64種類と少ない
・独自機能は便利だが手数料が高い
・DD方式を採用
・スプレッドが広い

easyMarketsがおすすめな人
  • 安心できる老舗のブローカーがいい方
easyMarketsの口座開設はこちら

1-9.9位:JQL MARKETS|口座開設ボーナス10.000円

 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 100ドル
対象口座 ボーナス専用口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金 可※最低3ロット以上の取引達成で出金可能※出金可能額:50〜300ドル
クッション機能 × なし
ボーナスの有効期限 なし
最大レバレッジ 25倍
安全性 金融ライセンス保有
スプレッド 1.1~1.3pips
日本語対応 × カスタマーサポートは日本語非対応
ツール MT5
ゼロカット あり

JQL MARKETSは追加入金のできないボーナス専用口座を解説すると100ドルの口座開設キャンペーンを行っています。

追加入金ができないので、ボーナスの10,000円だけで取引しなくてはならず、取引制限や利益の出金制限も厳しいです。

最大レバレッジも25倍と海外FX業者にしては低く、ロスカット率は100%に制限されてしまいます。

出金できる利益は50〜300ドルまでで、出金手続きをするには、最低3ロット以上の取引ノルマを達成しなければならないので、条件としては厳しいでしょう。

また、JQL MARKETSは日本語サポート非対応の業者なので、ボーナスは大きいですが初心者にはあまりオススメできない業者です。

JQL MARKETSのメリット・デメリットは以下になります。

【JQL MARKETSのメリット】

・ボーナスやキャッシュバックが充実
・条件をクリアすると追加ボーナス、キャッシュバックあり
・ゼロカットあり

【JQL MARKETSのデメリット】

・口座開設ボーナスを使った取引は制限がきつい
・取引手数料が高額
・信託保全なし
・トータルコストが他社より割高

JQL MARKETSがおすすめな人
  • 取引が難しくてもボーナスを多く欲しい方
  • クッション機能のないボーナスでも良い方
JQL MARKETSの口座開設はこちら

1-10.10位:W.L|口座開設ボーナス5.000円

 口座開設ボーナスの概要
ボーナス額 5,000円
対象口座 全口座
ボーナス獲得条件 新規口座開設・本人認証
ボーナスの出金 × 不可
利益の出金
クッション機能 あり
ボーナスの有効期限 なし
最大レバレッジ 999倍
安全性 × 金融ライセンスなし、信託保全なし
スプレッド 0.6~0.7pips
日本語対応 日本語サポートの対応が悪い
ツール MT4
ゼロカット あり

W.Lはマイナー業者ですが、口座開設ボーナス5,000円というキャンペーンを行っています。

金額はすごく高いわけではありませんが、利益の出金制限・ボーナスの有効期限・取引制限がなくとても使いやすい業者です。

しかし、2020年にサービスを開始したばかりなので信頼性や安全性は未知数です。実績もほとんどないので慎重に使いましょう。 

W.Lのメリット・デメリットは以下になります。

【W.Lのメリット】

・取引コストが業界最安
・最大レバレッジが999倍

【W.Lのデメリット】

・金融ライセンスなし
・信託保全なし
・取引形態はDD方式
・スワップポイントはマイナスが多い
・日本語サポートの対応が悪い

W.Lはキャンペーンが豪華で取引コストが低いというメリットがあります。しかし、その他の条件は良いとは言えず、特に安全性に関しては金融ライセンスもなく、信託保全もなく、実績も浅いのでリスクがあると言えるでしょう。

したがって取引する際は、大きな取引は控えて様子を見て行いましょう。

W.Lがおすすめな人
  • 実績や安全性は未知数でもいいが使いやすいものがいい方
W.LW.Lの口座開設はこちら

2.未入金ボーナスとは?

ここでは、未入金ボーナスとはどういうものなのかについて、メリットやデメリットも含めて解説していきます。

2-1.口座開設ボーナスは要入金・未入金のボーナスに分かれる

海外FXの未入金ボーナスとは、海外FXの口座開設ボーナスの一種で、口座開設をするだけで1円も入金せずにもらえるボーナスのことを言います。

海外FXの口座開設ボーナスは「要入金ボーナス」と「未入金ボーナス」に分かれます。

・要入金ボーナス…海外FXの口座開設後、決められた金額以上を入金することでもらえるボーナスのこと
・未入金ボーナス(未入金口座開設ボーナス)…海外FXの口座開設をするだけで1円も入金しなくてももらえるボーナスのこと

なお、ほとんどの口座開設ボーナスは「未入金ボーナス」であることが多いですが、一部入金しないともらえない口座開設ボーナスもあるので、規約をしっかり確認しましょう。

2-2.未入金ボーナスのメリット

ここでは、未入金ボーナスのメリットについて解説していきます。

未入金ボーナスのメリットは次の3つです。

それぞれ解説していきますね。

2-2-1.1円も自己資金を入れずにトレードすることができる

まず1つ目のメリットは、1円も自己資金を入れずにトレードすることができることです。

未入金ボーナスは口座開設するだけでボーナスがもらえ、そのボーナスでトレードすることができます。

未入金ボーナスを使ってトレードすると、以下のどちらかの結果になります。

■未入金ボーナスでの取引の予想が外れる →もともともらったボーナスなのでマイナスなし
■未入金ボーナスでの取引の予想が当たる →うまくいけば数万円・数十万円の利益になる

このようにもともともらったボーナスを使って運用するので、万が一予想が外れたとしてもマイナスにはならないので安心して利用できます。

2-2-2.リアルな口座で海外FX業者を試すことができる

2つ目のメリットとして、リアルな口座で海外FXを試すことができるということです。

未入金ボーナスを利用することで、自己資金を1円も使わずに海外のFX業者のサービスのテストとして利用することができます。

ここで、「練習ならデモトレードを使えばいいじゃん」と思われる方もいらっしゃるでしょう。確かにデモトレードでもお試しはできますが、デモトレードは仮想のトレードとなり、すべての取引で必ず約定します。

リアルな口座を使うことで

・取引ツールの使い勝手
・約定力の高さ
・スプレッドの狭さ
・サポートは丁寧か

が実感でき、海外FXを使ったことない人の練習としてや、新しいFX業者を試すなどテストとして利用できるのです。

2-2-3.未入金ボーナスを集めればある程度の金額になる

3つ目のメリットとして、未入金ボーナスを集めればある程度の金額になるということです。

海外FX業者のボーナスは安くて3,000円、高くて20,000円ほどです。1つ1つの未入金ボーナス(口座開設ボーナス)を見ると、ボーナス額はそこまで高くはありませんが、集めることで大きなお金になります。

例えば、2022年6月の段階で開催している未入金キャンペーンを見てみましょう。

海外FX会社 口座開設ボーナス
1位 Gemforex 10,000円
2位 IS6FX 20,000円(週がわりで5,000円)
3位 FXGT 5,000円
4位 XM Trading 3,000円
5位 Gene Trade 10,000円
6位 Traders Trust 10,000円
7位 FBS 10,000円
8位 easyMarket 3,500円
ボーナスの合計 58,000円

未入金ボーナスのキャンペーンを行っているFX会社8社で口座開設すると、合計58,000円のボーナスをゲットすることができました。

もちろん、それぞれボーナスをもらった会社が違いますので、もらったボーナスを合算することは難しいですが、58,000円のボーナスをトレードできることには変わりありません。

58,000円ものボーナスがあれば、うまく行けばそれ以上の利益が期待できます。このように、未入金ボーナスを集めれば、大きなお金になるということもメリットです。

2-3.未入金ボーナスのデメリット

次に、海外FXの未入金ボーナスのデメリットを解説していきます。

未入金ボーナスのデメリットは以下の3つです。

それぞれ解説していきますね。

2-3-1.ボーナスが少額

1つ目のデメリットは未入金ボーナスでもらえるボーナスは少額ということです。

海外FXの未入金ボーナスは3,000円~20,000円が相場なので、もらえて20,000円でそれ以上もらえることはありません。

例えば、入金ボーナスを見てみると入金した額の100%をボーナスとしてもらえるというキャンペーンをしていることがあり、10万円入金すれば10万円、50万円入金すると50万円ボーナスとしてもらえることになります。

それに比べると、未入金ボーナスは多くて20,000円ほどなので少額に感じるでしょう。

しかし、国内FXでは未入金ボーナスや口座開設ボーナス自体があまりないですし、1円も入金しないでボーナスがもらえるのはすごいことです。

ボーナスが少額というデメリットはありますが、「もらえてラッキー」と思うようにすると良いでしょう。

2-3-2.ボーナス自体は出金できないものが多い

2つ目のデメリットとして、ボーナス自体は出金できないということがあります。

なぜなら、FX業者がボーナスを配っている理由は、ボーナスをトレードで使ってもらうためだからです。したがって、もらった未入金ボーナスは出金できない場合が多いです。

しかし、口座開設ボーナスによって生じた利益は引き出すことができます

例えば、未入金ボーナスで10,000円をもらった場合で見てみましょう。

①ボーナス10.000円を使ってトレードする
②10.000円の利益を出し、合計20.000円になる
③利益の10.000円は引き出せる

こちらを見ると、未入金ボーナスでもらった10,000円は引き出せませんが、そのボーナスでトレードして得た10,000円の利益は引き出せるのです。

このように、もらったボーナス自体は引き出せない業者が多いので、「ボーナスを利用してトレードをして利益を生む必要がある」ということを覚えておきましょう。

2-3-3.ボーナスがもらえるのは初回だけ

3つ目のデメリットとして、未入金ボーナスがもらえるのは初回だけということです。

未入金ボーナスがもらえるのは、「初めて口座を開設した方」が対象です。例えば、次の2パターンで見てみましょう。

【パターン1:違う複数社の口座を開設する場合】
  • 海外FX会社A社で初めての口座開設 → 〇未入金ボーナスがもらえる
  • 海外FX会社B社で初めての口座開設 → 〇未入金ボーナスがもらえる
  • 海外FX会社C社で初めての口座開設 → 〇未入金ボーナスがもらえる
【パターン2:同じ会社で違う口座を開設する場合】
  • 海外FX会社A社で①の口座を開設 → 〇未入金ボーナスがもらえる
  • その後、同じA社で②の口座を開設 → ✕未入金ボーナスはもらえない

パターン1では、A社・B社・C社という別のFX会社でそれぞれ口座開設を行っているので、未入金ボーナスをそれぞれの会社からもらうことができます。

パターン2では、A社という同じ会社で口座①と口座②を作っています。この場合、始めに口座開設をした1つ目の口座のみ、未入金ボーナスを得ることができ2つ目以降の口座を開設しても未入金ボーナスはもらえません

また、口座開設をして未入金ボーナスをもらったら、その口座ではその後、未入金ボーナスをもらうことはできません

このように、未入金ボーナスがもらえるのは、1つのFX会社で始めに口座開設をした初回だけですので、どのようにボーナスを使うかはしっかり考えましょう。

4.海外FXは未入金ボーナスの高さだけで選ぶと後悔する2つのポイント

ここまでで、海外FXの未入金ボーナスのおすすめ会社や未入金ボーナスのメリット・デメリットなどについて解説してきました。

しかし、注意して欲しいのは「海外FX会社を選ぶ時に、未入金ボーナスの高さだけで選んでしまってはいけない」ということです。

ここでは、未入金ボーナスを金額だけで判断してしまうと後悔するポイントについて解説していきます。

それぞれ解説していきますね。

4-1.クッション機能のないボーナスは証拠金として使えない

まずはクッション機能のないボーナスは証拠金として使えないということです。
未入金ボーナスには「クッション機能のあるボーナス」「クッション機能のないボーナス」があります。

【クッション機能とは】

クッション機能とは、ボーナスが証拠金(FX取引をする資金)として使える機能のこと。

■クッション機能あり…ボーナスを証拠金として使える |証拠金=入金残高+ボーナス
■クッション機能なし…ボーナスを証拠金として使えない|証拠金=入金残高

この図のように、クッション機能があるボーナスはボーナスを証拠金として使うことができ、クッション機能のないボーナスはボーナスを証拠金として使うことができません。

結論からお伝えすると、クッション機能のあるボーナスを選ぶことをおすすめします。
なぜなら、クッション機能のないボーナスは証拠金として使えないからです。証拠金として使えないということは、ロスカットされやすくなるのです。

【ロスカットとは】
ロスカットとは、一定の損失が出るとFX会社によって強制的に決済が行われる(=損失になる)こと

例えば、クッション機能のある場合とない場合でいくつか見てみましょう。

口座開設ボーナス2万円・自己資金2万円で計算してみます。

ケース❶:クッション機能あり・含み損が2万円になった場合
ボーナス2万円+自己資金2万円=証拠金4万円証拠金4万円-2万円=残りの証拠金2万円【そのまま取引可能〇】

このケースの場合、クッション機能があるので2万円の含み損が出てもボーナスの2万円が証拠金として残っているので、そのまま取引ができます。

ケース❷:クッション機能なし・含み損が2万円になった場合
自己資金2万円=証拠金2万円証拠金2万円-2万円=残りの証拠金0円【強制ロスカット】

このケースの場合、クッション機能がないのでボーナスが証拠金に反映されず、自己資金の2万円のみが証拠金になります。そこで2万円の含み損がでると残りの証拠金が0円となってしまうので、強制ロスカットとなりこれ以上、取引ができなくなるのです。

ケース❸:クッション機能あり・確定損失1万円になった場合
ボーナス2万円+自己資金2万円=証拠金4万円証拠金4万円-確定損失1万円=残りの証拠金3万円【そのまま取引可能〇】

このケースの場合、クッション機能がありボーナスを含めた4万円が証拠金となっています。そこから1万円の確定損失が出ても、3万円が証拠金として残っているので、そのまま取引ができます。

ケース❹:クッション機能なし・確定損失1万円になった場合
自己資金2万円=証拠金2万円証拠金2万円-確定損失1万円=残りの証拠金1万円【そのまま取引可能〇】

このケースの場合、クッション機能がないためボーナスは証拠金に含まれず、2万円が証拠金となっています。そこから1万円の確定損失が出ましたが、証拠金が1万円残っているので、そのまま取引ができます。

ケース❺:クッション機能あり・確定損失2万円になった場合
ボーナス2万円+自己資金2万円=証拠金4万円証拠金4万円-確定損失2万円=残りの証拠金2万円【そのまま取引可能〇】

このケースの場合、クッション機能があり証拠金が4万円あるため、2万円の確定損失が出ても2万円が証拠金として残っているので、そのまま取引ができます。

ケース❻:クッション機能なし・確定損失2万円になった場合
自己資金2万円=証拠金2万円証拠金2万円-確定損失2万円=残りの証拠金0円【強制ロスカット】

このケースの場合、クッション機能がないためボーナスは証拠金に含まれず、2万円が証拠金となっています。2万円の確定損失が出ると、証拠金が0円となってしまい強制ロスカットになり、これ以上取引ができません。

このように、クッション機能のあるボーナスは出金できないものが多いですが、現金と同じような扱いができます。

しかし、クッション機能のないボーナスは証拠金にならないので、ロスカットされやすく、あまり意味がないのです。

■クッション機能のないボーナスはまったく意味がないの?

ここまで見ると、クッション機能のないボーナスは全く意味がないように思えます。

しかし、そうではありません。クッション機能なしのボーナスも、トレードで勝てば大きな意味があるといえるでしょう。クッション機能なしのボーナスは証拠金としては使えませんが、トレードの掛け金としては使えます。

したがって、トレードで勝てばボーナス分の利益が大きくなるのです。しかし、それと同時にレートが動けば損失も大きくなりやすいということなのでロスカットされる危険もあがります。したがって初心者の方は特にクッション機能のあるボーナスがいいでしょう。

なお、今回は未入金ボーナスのクッション機能について特化してお話ししましたが、口座開設ボーナスをもらった後、入金ボーナスを設けてある会社も多いです。

未入金ボーナスの方が、もらえるボーナス額が多いケースが多いので、もっとハイリスク・ハイリターンなトレードとなります。

クッション機能なしのボーナスを検討する際は、その後の入金ボーナスのクッション機能の有無も考慮して選びましょう。

4-2.出金条件の厳しいものは利益をなかなか引き出せない

次に、出金条件の厳しいものは利益をなかなか引き出せないということがあります。

未入金ボーナスのもらえる額が高くても、出金条件の厳しいものにすると、条件を達成できず利益が引き出せなかったというケースもあります。

いくらもらえるボーナスが高く、利益が高く出ても引き出せなければまったく意味がないですよね。

出金条件の例としては、以下のようなものがあります。

【口座開設ボーナスの出金条件一例】
海外FX業者 出金条件
FXGT ・利益額が300ドル相当以上 (口座開設ボーナスのみでの取引の場合)
XM Trading ・0.1ロット以上でエントリー
・取引回数が最低5回以上
・利益額が10.000円以上
・ポジション保有が最低10分以上
Gene Trade ・ポジション保有時間5分以上の取引を2ロット以上達成
TraderTrust ・利益の出金は最大1万円まで
・最低10ロット以上の取引達成が必要
FBS ・利益の出金はリアル口座時開設
・入金・取引が必要・取引量0.01ロットにつき0.05ドル出金可能
easyMarket ・最低取引量5ロット
・獲得利益50ドル以上
・本人確認の提出と認証
Gemforex ・特になし
IS6FX ・特になし

このように、未入金ボーナスでトレードをして得た利益を出金する際の条件が、ほとんどない会社もあれば、出金の条件が厳しい会社もあります。

出金の条件が厳しいと、せっかくボーナスを使って取引をして利益を出しても、条件がクリアできずに出金できないということもあります。

したがって、未入金ボーナスを選ぶ際はボーナス金額だけでなく、出金条件をチェックし、あまり厳しくないものにすることをおすすめします。

5.海外FXの未入金ボーナスを最大限効率的に活かすには

5-1.レバレッジを高くかける

もらったボーナスを最大限に大きくするためには、レバレッジを高くかけて大きな利益をねらうという方法があります。

国内FXのレバレッジは最大25倍までと規制されていますが、海外FXのレバレッジは規制がない国もあり、日本と比べて海外のレバレッジは高いです。

例えば、海外FXで人気の「Gemforex」はレバレッジ最大5,000倍「XM Trading」はレバレッジ最大1000倍となっています。

レバレッジを高くすると、どれくらいの利益が見込めるのか、レバレッジ10倍とレバレッジ1,000倍で見てみましょう。

■未入金ボーナス2万円・自己資金1万円の計3万円にレバレッジ10倍かけた場合
【取引条件】
・レバレッジ10倍
・証拠金:3万円
・1ドル=100円で運用し、1ドル110円の時に決済

3万円に10倍のレバレッジをかけて運用するので3000ドル3000ドルを1ドル110円の時に決済すると30,000円の利益になります。

■未入金ボーナス2万円・自己資金1万円の計3万円をレバレッジ1,000倍
【取引条件】
・レバレッジ1,000倍
・証拠金:3万円
・1ドル=100円で運用し、1ドル110円の時に決済

3万円に1,000倍のレバレッジをかけて運用するので300,000ドル300,000ドルを1ドル110円の時に決済すると3000,000円(300万円)の利益になります。

このように、同じ3万円だったとしても、10倍のレバレッジをかけるのと1,000倍のレバレッジをかけるのとでは、利益が大きく変わってくるのです。

したがって、もらったボーナスを使って利益を大きくするにはレバレッジを大きくかけてハイレバレッジのトレードをするという方法があります。

5-2.未入金ボーナスだけでなく入金ボーナスも考慮する

ボーナスをできるだけたくさんもらうためには、未入金ボーナスだけでなく、入金ボーナスも考慮すると良いでしょう。

なぜなら、未入金ボーナスよりも入金ボーナスの方がもらえるボーナス額が大きいケースが多いからです。

入金ボーナスは入金したボーナスの100%もらえるケースもあります。例えば、20万円入金したら20万円分のボーナスがもらえるのです。未入金ボーナスは高くても20.000円程ですよね。

このように、未入金ボーナスより入金ボーナスの方がもらえる金額が高いケースが多いので、入金ボーナスがどれくらいもらえるかも考慮して判断すると良いでしょう。

5-3.出金拒否にならないよう注意する

まずは、出金拒否にならないように注意するということです。

せっかく高額のボーナスをもらって頑張って利益を大きくしても、出金できなければ意味がないですよね。海外FX業者の中には一部、「稼いだ利益を出金できない」「出金拒否された」という、出金拒否される事例があります。

海外FXをする際は、出金拒否にされないように、あらかじめ対策しておく必要があります。

ここでは、出金拒否される3つの原因と、その対策について解説していきますね。出金拒否される原因は大きく3つあります。

【出金拒否される原因】

  • 利用している海外FX業者が悪徳業者だった
  • 利用している海外FX業者が倒産・破綻した
  • トレーダー自身が不正取引や禁止行為をしてしまった

それぞれ解説していきますね。

5-3-1.利用している海外FX業者が悪徳業者だった

まずは、利用している海外FX業者が悪徳業者だったというケースです。

残念ながら、海外FX業者の中にはこういった悪徳業者も存在します。ボーナスの高さなどだけを見て会社を選んでしまうと、悪徳業者を選んでしまう可能性もあります。

したがって、会社選びは慎重にする必要があります。悪徳業者に引っ掛からないようにするための安全な会社の見極め方は次の4つです。

【安全な会社を選ぶ方法】

  • 金融ライセンスを持っている海外FX会社にする
  • 資金管理方法を確認する
  • 出金のルールを知っておく
  • 信頼できる口コミサイトで口コミもチェックする

■金融ライセンスを持っている海外FX会社にする

まずは金融ライセンスを持っている海外FX会社にするといいでしょう。

金融ライセンスの発行には、「運用状況」「入出金の透明性」「資金管理の状況」「サポート体制」などの審査があり、合格するとその国の金融ライセンスを取得できます。

金融ライセンスがあることで信頼性・安全性が高くなります。

特に「FCA」「CySEC」「NZFSP」の金融ライセンスは審査が厳しく、この金融ライセンスを持っているとより信頼できる業者であると言えます。

反対に、金融ライセンスを持っていない海外FX業者は、危ないので選ばない方が良いでしょう。

※海外FX業者の中にはウソの金融ライセンスを見せる悪徳業者もいるので注意!

海外のFX業者の中には、取得コードを掲載して、あたかも金融ライセンスを持っているかのようにだます業者もいるので注意しましょう。

他にも、こちらもチェックして悪徳業者でないか確認しましょう。

■資金管理方法を確認する
■出金のルールを知っておく
■信頼できる口コミサイトで口コミもチェックする

5-3-2.利用している海外FX業者が倒産・破綻した

海外FX会社が倒産・破綻することでお金が返ってこないというケースもあります。

評判の悪い業者は倒産するリスクも高いですし、計画的に倒産して顧客の資産を持ち逃げする悪徳な業者もいます。

利用しているFX会社が倒産してお金が返ってこないというリスクを避けるためには、次の会社にしましょう。

・信託保全のあるFX会社
・金融ライセンスを持っているFX会社

このどちらかであれば、万が一、取引しているFX会社が倒産してしまっても、資金が返ってきます。

利用しているFX会社が倒産し資金が戻ってこない・出金できないというトラブルを避けるために、取引する会社選びは自分で責任をもって行いましょう

5-3-3.トレーダー自身が不正取引や禁止行為をしてしまった

今お話しした2つのケースは、海外FX業者が原因で出金できないということになっていますが、こちらはトレーダー自身が原因のケースです。

よく海外FX会社の口コミで「出金拒否された!」「口座を凍結された」などというトラブルを目にすることもあります。実はその中には、トレーダー自身が知らないうちに、取引しているFX会社の禁止行為をしてしまい出金拒否になっているというケースも少なくないのです。

各FX会社はそれぞれ禁止事項などを設けています。

【よくある禁止事項】

  • アートビラージ
  • 経済指標の発表時にハイレバレッジでトレードする
  • 窓狙いのトレード
  • サーバーエラーや遅延を狙ったトレード

よくある禁止事項としては、上記のものがありますが、禁止事項は各FX会社で異なるので、必ず取引をする前に禁止事項の確認をしましょう

禁止事項を破ってしまうと、出金拒否や口座凍結、アカウント停止となってしまい取引できなくなってしまいます

せっかくの頑張りが台無しにならないよう、ここは慎重にする必要があります。

6.まとめ

いかがでしたか?

海外FXの未入金ボーナスについて分かり、どの会社にするか選ぶことができましたか?

最後にこの記事をまとめますと、

◉未入金ボーナスのおすすめ会社は

海外FX会社 口座開設ボーナス
1位 Gemforex 10,000円(時期で20,000円)
2位 IS6FX 5,000円(時期で20,000円)
3位 FXGT 5,000円
4位 XM Trading 3,000円
5位 Gene Trade 10,000円
6位 Traders Trust 10,000円
7位 FBS 10,000円
8位 easyMarket 3,500円
9位 JQL MARKETS 100ドル
10位 W.L 5.000円

◉未入金ボーナスのメリットは

・1円も自己資金を入れずにトレードすることができる
・試すことができる
・集めればけっこうな金額になる

◉未入金ボーナスのデメリットは

・ボーナスが少額
・ボーナス自体は出金できないものが多い
・もらえるのは初回だけ

◉未入金ボーナスを金額だけで選ぶと後悔する2つの理由は

・クッション機能のないボーナスは証拠金として使えない
・出金条件の厳しいものはなかなか引き出せない

この記事を元にあなたの海外FXがうまくいくことを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本人利用者No1のXM Trading(XMトレーディング)

おすすめ度 ★★★★★

日本でも認知度も人気度も一番高い海外FX業者です。XMは世界に70万人以上の顧客を持つグローバルな海外 FX業者です。従業員数も180名を超え、日本人スタッフも15名以上在籍しています。
日本語サポートも充実しており、チャットでサポート対応もしてくれます。そういった経緯から現在日本人利用者が最も多い業者で、初心者から上級者まで幅広い層から定評がある会社です。
どこに口座開設をしようかな?と悩んでいる人はまず手始めにXMをおすすめします。

PCでもスマホでも利用可能で、日本語対応もバッチリです。日本人利用者が一番多い事から情報も多く安心して利用できます。


口座開設はこちら

コメントを残す

*